Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:総務課

新型コロナウイルス感染症(COVID19)について【第2報】

令和2年2月18日 大阪教育大学保健センター

 厚生労働省は17日,37.5度以上の熱が4日以上続くときや(糖尿病や呼吸器疾患,免疫疾患を有するなど感染症にかかると重症化しやすい基礎疾患のある人は2日程度),強いだるさや息苦しさがある場合は,帰国者・接触者相談センターに相談してほしいとの目安を示しました。

 今後,国内流行は避けられない状況となっていますが,過度に恐れることなく,引き続き通常の感染症対策の励行など,感染予防と体調管理等に努めてください。
 新型コロナウイルスは,持病のある人や高齢者は重症化しやすいとされていますが,一般的には発症しても熱や咳など軽症で済む場合が少なくありません。軽症なら4-5日で症状は軽減しますので,登校・出勤することなく自宅で経過を見ながら療養するようにしてください。
 また,症状が持続し発症が疑われた場合は,必ず本学保健センターに連絡してください。
 (保健センター TEL072-978-3811 Mail:chcc@cc.osaka-kyoiku.ac.jp)

日常の感染症対策

1.睡眠,栄養をしっかりとることで免疫力を高めておきましょう。
2.丁寧な手洗いやアルコールによる手指消毒,マスク等の咳エチケットの実施がとても重要です。
3.人混みの多い場所への外出は極力控えるようにしましょう。

*

関連情報ホームページ

新型コロナウイルス感染症に関する詳細は,以下のホームページをご覧ください。

  →渡航歴にかかわらず,新型コロナウイルス感染症が疑われる方の相談を受け付けています。

  →新型コロナウイルス感染症に関する一般的な相談を受け付けています。


 

学生・教職員全体に対する注意喚起(随時更新)