•  
  •  
  •  
    平成22年度経営協議会の学外委員からの意見を法人運営の改善に活用した,主な取組
Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:総務課総務係

平成22年度経営協議会の学外委員からの意見を法人運営の改善に活用した,主な取組

1.教員免許状更新講習について

(意見)
教員免許状更新講習により,受講する教員の意識変革を促すような効果も期待したい。
(平成22年度第2回経営協議会[平成22年11月30日開催]より)

(取組)
◎教員免許状更新講習実施委員会で受講者に対して行ったアンケート等から学校現場におけるニーズ等を調査・検証した上で講習のプログラムを決定した。その結果,現場の実情に合い,実践に役立つ講習であるとか,意欲の喚起につながるといった評価を受講生のアンケートに多数意見として寄せられている。


2.科学研究費補助金の獲得について

(意見)
企業との共同研究等による外部資金の獲得も重要であるが,大阪教育大学としては科学研究費補助金(以下,科研費)の獲得により重点を置くべきではないか。
(平成22年度第2回経営協議会[平成22年11月30日開催]より)

(取組)
◎科学研究費補助金申請件数を拡大するため,先ずは教員が申請について苦慮している点を調査するためにアンケートを実施した。その結果を基に,教員に対するサポート体制を充実させるため,科研費採択支援デスクを設置した。

デスクで実施した新たな取組
・ビギナー向け説明会の開催
・過去の優れた申請書を事例閲覧サービス
・申請書の作図支援サービス
・申請書マニュアルの配布
・採択経験者による申請書作成助言
・インセンティブ経費の在り方の提案

以上の取組により,申請件数は昨年度実績から30%以上増加した。

なお,他の外部資金についても,関わりの深い分野の教員に対し,直接声をかけるなどの申請啓発を実施しており,申請件数も徐々に増加している。