教養学科人間科学講座 高橋誠教授のセミナーが開催(12月3日~17日) 【中止】

パンフレット表紙
↑クリックするとPDFが開きます。

 実社会の最前線で活躍する人(ビジネスパーソン)を対象に社会人のニーズにマッチした講座を提供するセミナー「インテリジェントアレー専門セミナー」(主催:特定非営利活動法人 関西社会人大学院連合)の後期プログラムが始まり,その一環として,本学教養学科人間科学講座 高橋誠教授が講師を務める「情報化社会の教養フロンティア~情報・データを読み解くデータサイエンス入門」が全4回にわたり大阪市内で行われます。

※本講座は中止となりました。

【講座内容】
 現代の情報化社会においては,市民生活や技術・製造・営業・事務といった企業活動の上で,情報やデータを的確に把握・評価し,論理的な推論とそれに基づく意思決定が求められる。本講座では,情報から物事を正しく評価するための統計的な捉え方の基本,論理的な探究法,「なぜ」の問いに答える原因推測の方略,有効・無効な論法などについての実践力を身につけることを目標とする。
 第1回 「情報・データの統計的・論理的な見方・考え方」
 第2回 「推測統計に基づいたデータサイエンスの基礎(1)」
 第3回 「推測統計に基づいたデータサイエンスの基礎(2)」
 第4回 「目的に適った情報・データの収集法,情報の妥当な捉え方・表現法」

※講座内容の詳細および申し込み等については下記ウェブページをご覧ください。
  http://kansai-seminar.com/courses/view/40

日時:12月3日(土)・10日(土) 14:00~16:00
      17日(土) 13:30~17:45 (2コマ,休憩あり)
場所:キャンパスポート大阪
    〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-400号 大阪駅前第2ビル4階
定員:先着20名(最小開催受講者数 13名)
受講料:20,000円
申込方法:講座開始1週間前までにインターネットでお申し込みください。
       インテリジェントアレー専門セミナー ウェブサイト http://kansai-seminar.com/
お問合せ:特定非営利活動法人 関西社会人大学院連合
       TEL 06-6210-3620

投稿者:   日時:15:57 | パーマリンク

教養学科人間科学専攻学生による「就活生のための交流サロン」開催のご案内(11月29日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 教養学科人間科学専攻学生による「就活生のための交流サロン」が下記日程で開催されます。

【コメント】
 就職活動に悩みや不安はありませんか?
 就職活動が本格的に始まる前に楽しみながら情報交換・交流をしましょう! きっと新しい出会いがあなたを待っていますよ。学年は問いません。お気軽にご参加ください。

【プログラム】
18:00 ゲストからのアドバイス「私が考える 社会参加する上での最も大切なことは」
  1)社会が求めている人材とは
    太鼓亭次期代表取締役 水上 泰輔さん
  2)地方公務員から~地域住民とともに生きる~
    豊中市蛍池人権まちづくりセンター職員 内田 哲さん
  3)外国人の就業観~自分で社会をつくる~
    豊中市国際交流センター職員 平松 マリアさん
19:00 「疲れた心を癒そう」
  ・アロマキャンドルづくり
  ・フリー交流タイム
19:40 「情報交流タイム」
  ・情報提供(3名のゲスト以外にNPO法人の代表者等)
    ※大学生との交流を希望する方も募集中
  ・参加者として今求めているもの
  ・ディスカッション(人的ネットワークを広げていくために)
20:40 まとめ「会社研修の指導を通して」
   NPO法人ユニバーサルデザイン推進協会理事長 芳村 幸司さん

日時:2011年11月29日(火) 18:00~21:00
場所:豊中市立中央公民館
    大阪府豊中市曽根東町3-7-3
    ※阪急宝塚線曽根駅下車,東へ300m
参加費:500円(アロマキャンドル材料費・お菓子代
申込方法:電話またはEメールでお申し込みください。
       Eメールの場合は,件名を「就活生のための交流サロン参加申込」として,本文に氏名・住所・連絡先を明記のうえ送信してください。
申込・問合せ:豊中市立中央公民館
         TEL 06-6866-0555
         E-mail chuouko@city.toyonaka.osaka.jp

主催:教養学科人間科学専攻学生5名

豊中市中央公民館(豊中市ウェブサイト)

投稿者:   日時:9:23 | パーマリンク

国語科授業・実践研究会「ことばと伝統文化 ―ことばと生きる・ことばを生きる―」開催のご案内(12月3日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 第二部実践学校教育講座 田中俊弥教授が代表をつとめる大阪国語教育実践の会による研究会「ことばと伝統文化―ことばと生きる・ことばを生きる―」が下記日程で開催されます。

【コメント】
 本年度,小学校の学習指導要領が全面実施され,国語教科書も一新しました。それにともなって,ことばや伝統的な言語文化に関する教材が数多く盛り込まれることとなりました。
 この小さな研究会では,子どもたちの表現力や言語生活ということに焦点をあてながら,そうしたことばと伝統文化とのかかわりについて考え,これからの授業実践のありかたについて議論を深めていきたいとおもいます。そこでこのたびの研究会では,俳人で,正岡子規研究の第一人者でもある坪内稔典先生をお迎えし,近代文学としての俳句や短歌をきりひらいていった正岡子規の言語生活について理解を深め,そこから見えてくることにことばと伝統文化の授業づくりのヒントを得たいと考えています。

<プログラム>
13:00~13:30
  あいさつと基調提案「教師も随筆を書き出そう」
    田中 俊弥 (大阪教育大学教授)
13:30~15:00
  研究協議 テーマ:伝統的な言語文化の指導を考える
    俳句と伝統文化  発表者1 岡 清範 (枚方市立樟葉小学校)
    古典と伝統文化  発表者2 角銅 正和 (堺市立春木小学校)
15:15~16:45
  記念講演「正岡子規の言語生活 ―ことばと生きる・ことばを生きる―」
    坪内 稔典 (京都教育大学名誉教授)
16:45~17:00
  あいさつ
    田中 俊弥

日時:2011年12月3日(土) 13:00~17:00
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス 中央館3階315
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
参加費:1,000円(当日受付にて)
申込方法:以下の必要事項を明記の上,EメールまたはFAXでお申し込みください。
       (1)氏名 (2)所属
       (3)研究会参加にあたってのご意見やご質問などがあればお書きください。
申込・問合せ:E-mail toshiya@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
         FAX 06-6775-6626

・大阪国語教育実践の会(田中俊弥研究室)ウェブサイト
 http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~toshiya/2010/jdc_001.htm

投稿者:   日時:14:29 | パーマリンク

アンサンブル・ダッフォディル チャペルコンサートのご案内(12月24日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 リーガロイヤルホテルのチャペルコンサート Rの音楽会で,アンサンブル・ダッフォディルのリサイタルが開催されます。

【予定曲目】
 「キャロルの祭典」/ブリテン
 「グレゴリオ聖歌の主題による4つのモテット」/デュルフレ
 「ジングルベル」
 「サンタが街にやってくる」
 「Veni, veni Emmanuel」  他

日時:2011年12月24日(土) 受付18:30/開演19:00
場所:リーガロイヤルホテル ザ・クリスタルチャペル
    大阪市北区中之島5-3-68
入場料:3,500円(自由席)
お問合せ:リーガロイヤルホテル 予約統括課
      06-6441-1431(受付時間10:00~18:00)

 
Ensemble Daffodil アンサンブル・ダッフォディル:
 1996年結成。大阪教育大学 寺尾正の指導のもと,学部生,院生,卒業生他により構成。
 女声での活動に加え,2008年より混声での活動も行なっている。これまでに宝塚国際室内合唱コンクールで度々入賞。9回のリサイタルのほか,各地で演奏会に出演し,施設や学校等でのボランティア演奏を行なっている。

寺尾正教授プロフィール

投稿者:   日時:9:43 | パーマリンク

地域開放事業講座「平成24年5月21日金環日食を観察しよう!(1)」開催のご案内(11月26日)

第1回チラシ
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

 大阪教育大学地域開放事業講座「平成24年5月21日金環日食を観察しよう!」第1回を下記日程で開催します。

【コメント】
 平成24年5月21日朝に関東から九州にかけて金環日食が起こり,大阪でも数十年ぶりに約94%も欠けた日食を観察することができます。そこで,このたび本学では,日食観察の経験がない教員や学生を対象に日食観察の基本的な説明を行う講座として,地域開放事業講座「平成24年5月21日金環日食を観察しよう」を行います。

<講習内容>
 1 2012年金環日食の概要
 2 太陽の本当の色
 3 (アドバンス)接触ライン
 4 安全な観察法(手鏡法・ピンホール法)
 5 事前準備と予行演習
 6 質疑・現場からのコメント・準備状況
<講師>
  大西 浩次(長野工業高等専門学校教授)
  井上 毅(明石市立天文科学館主任)
  福江 純(大阪教育大学教授)

詳細は下記PDFをご覧ください。
地域開放事業講座「平成24年5月21日金環日食を観察しよう!」第1回開催要項(PDF形式 109KB)

日時:2011年11月26日(土) 13:00~16:00
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス 中央館215講義室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
対象:小中高の教員・高校生・大学生
定員:100名
参加費:無料
持ち物:筆記用具
申込方法:氏名,所属,メールアドレス(なるべくPC)を明記し,メールにてお申し込みください。
申込先:kinkan2012@yahoogroups.jp
問合せ先:福江 純
       fukue@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:大阪教育大学 理科教育講座
後援:2012年金環日食日本委員会

・大阪教育大学天文学研究室ウェブページ
 http://quasar.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/

・2012年金環日食日本委員会ウェブページ
 http://www.solar2012.jp/

 
◎第2回は下記の要領で開催されます。第1回とは講師および内容が少し変わります。詳細は下記PDFをご覧ください。
※申込先も変わりますのでご注意ください。
地域開放事業講座「平成24年5月21日金環日食を観察しよう!」第2回開催要項(PDF形式 122KB)

日時:2012年2月18日(土) 13:00~16:00
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス
募集期間:2011年11月28日~2012年2月10日
問合せ先:大阪教育大学学術連携課地域連携係
       072-978-3554
       koukai@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:15:28 | パーマリンク