公開講演会「CAREプログラムの実際―研究と実践に学ぶ―」開催のご案内(1月26日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 科学研究費助成事業「『子ども虐待防止の実践力』を育成する教員養成のあり方」研究班主催による公開講演会「CAREプログラムの実際―研究と実践に学ぶ―」が下記日程で開催されます。

【コメント】
 CAREとは,米国のシンシナティ子ども病院のトラウマ治療研修センターで開発された,子どもと関わる大人のための心理教育的介入プログラムです。現在,日本でもCARE-Japanが活動主体となり,親子支援をはじめとする現場で,CAREプログラムが用いられ始めています。
 この度,PCIT-JapanとCARE-Japanの合同研究会に際し,CAREプログラムの開発者であり,実践家へのトレーニング部門のディレクターでもあるボート先生(シンシナティ大学)が来日されます。
 東京でのご講演とWSの後に,大阪でも講演会を開催する事になりました。ボート先生にCAREプログラムの概要について紹介していただき,その豊富な研究と実践に学びたいと考えています。そして,「日本の学校現場へのCAREプログラムの導入可能性」についても探っていきたいと考えています。本講演会へは,子ども虐待問題に関心を持つ教員志望の学生や現職の先生方をはじめ,福祉・医療・保健領域で児童虐待に関心を持つ方々に,広く参加して頂きたいと考えております。多くの方々の参加をお待ちしております。

【プログラム】
13:30~16:30
  講演「CAREプログラムの実際―研究と実践に学ぶ―」
    講師:DR.Barbara W.Boat(シンシナティ大学)
    通訳:丸山恭子
16:30~17:00
  意見交換とまとめ
    司会:岡本正子(大阪教育大学家政教育講座)

日時:2012年1月26日(木) 13:30~17:00(受付13:00~)
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス中央館 ミレニアムホール
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
対象:現職教員,医療・児童福祉領域等で実践をしている方,教員志望の学生など
参加費:無料
定員:100名(申し込み不要,先着順)
お問合せ:hueda@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:17:12 | パーマリンク

公開講座「彫刻制作に挑戦しよう!」の制作発表展が開催(12月19日~22日)

ポスター 
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

 美術教育講座加藤可奈衛准教授が講師を務めた公開講座「彫刻制作に挑戦しよう!」の制作発表展が,下記の日程で開催されています。

 【加藤可奈衛先生からのコメント】
参加の皆さんは,7月から12月の約半年間,様々な素材と格闘してきました。それぞれの想いの詰まった,石(大理石)・粘土(テラコッタ)・FRP樹脂・石膏など多様な素材による作品をどうぞご覧下さい。

 日時:2011年12月19日(月)〜22日(木)  
    平日 8:45〜18:00  《19日は16時から》
場所:柏原キャンパス附属図書館地下 たまごギャラリー
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
お問い合わせ先:美術教育講座 加藤可奈衛
   電話:072-978-3730  メール:tyosoken@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:12:57 | パーマリンク

本学非常勤講師 赤穂要二郎先生の作品が展示(12月1日~18日)

赤穂先生作品
↑クリックするとPDFが開きます。

 「日本芸術センター 第5回絵画公募展」において,本学美術教育講座・技術教育講座非常勤講師 赤穂要二郎先生の作品が入選し,下記日程にて展示されています。

【コメント】
 本学図書館地下収蔵庫には,美術品や工芸品をはじめ学校の歴史を物語る貴重な教材・教具・学校具などが多数管理・保管されています。美術講座の田中久和教授が教育的文化資材として,これらを研究調査されていたのですが,私も参加する機会を与えられました。その時出会った昔の学校物品に,いくつもの記憶がよみがえりました。本作のモチーフである古い扇風機もその中の一品です。

日時:12月1日(木)~12月18日(日) 10:00~17:00
場所:神戸芸術センター 2階ミューズアーケード 3階グランドサロン
    〒163-1408 兵庫県神戸市中央区熊内橋通7-1-13
入場料:一般400円/学生200円
お問合せ:神戸芸術センター
      TEL 078-241-7477

主催:日本芸術センター

日本芸術センター 第5回絵画公募展
http://www.art-center.jp/compe/index_kaiga5.htm

投稿者:   日時:16:27 | パーマリンク

柏原市・大阪教育大学提携芸術文化プログラム「第九交響曲」開催のご案内(12月18日)

チラシ表 チラシ裏
↑クリックするとPDFが開きます。

柏原市・大阪教育大学提携芸術文化プログラム「第九交響曲」が下記日程で開催されます。

<曲目>
 ベートーヴェン 交響曲第九番ニ短調作品125「合唱付」

<演奏>
 指揮:ヤニック・パジェ
 ソプラノ:浦田 恵子
 アルト:村井 優美
 テノール:皆木 信治
 バリトン:藤村 匡人
 管弦楽:大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コースオーケストラ
 合唱:大阪教育大学第九を歌う会
     柏原市第九を歌う会

日時:2011年12月18日(日) 13:15開場/14:00開演
場所:柏原市民文化会館(リビエールホール) 大ホール 【全席自由席】
    大阪府柏原市安堂町1-60
入場料:大人(高校生以上) 前売1,500円/当日1,800円
     こども(小中学生) 前売700円/当日1,000円
     ※未就学児のご入場はご遠慮下さい。
お問合せ:柏原市民文化会館(リビエールホール)
      TEL 072-972-6682

主催:柏原市民文化会館市民劇場委員会
    柏原市教育委員会

協力:大阪教育大学
    柏原市第九を歌う会
    柏原市民文化会館

投稿者:   日時:16:22 | パーマリンク

加藤准教授の作品が「おおさかカンヴァス推進事業2011」で展示(11月27日~12月11日)

ポスター
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

本学教員養成課程美術教育講座加藤可奈衛准教授の作品が「おおさかカンヴァス推進事業2011」(北摂エリア)で展示されています。

【加藤可奈衛先生からのコメント】
11月23日から開催の「おおさかカンヴァス推進事業2011」(北摂エリア)に作品を服部緑地公園の気持ちのよい森の中で,野外展示しています。散歩がてら美味しい空気を吸いに是非,お越しください。

日時:2011年11月27日(日)~12月11日(日)10:00~17:00(終日無休日没まで)
場所:服部緑地公園
   大阪府豊中市服部緑地1-1
入場料:無料
お問合せ:大阪府府民文化部 都市魅力創造局文化課  
             Tel:06-6941-0351
主催:大阪府

◎詳しくは下記ウェブ・ページをご覧ください。
◆おおさかカンヴァス推進事業トップページ
   http://osaka-canvas.jp/
◆おおさかカンヴァス推進事業
  http://osaka-canvas.jp/about.html

・ 加藤可奈衛准教授プロフィール

投稿者:   日時:14:40 | パーマリンク