シンポジウム「シティズンシップへの教育を考えよう」を開催(6月4日)

チラシ
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

シンポジウム「シティズンシップへの教育を考えよう」が下記日程で開催されます。

シティズンシップ教育とは…
 グローバリゼーション,情報化の進展,国境を越えた人の移動,人種差別などの広がり,若者の政治離れなど,世界はいま危機的状況を経験しています。そのような下で,震災にも関連してみられるとおり,世界中で若者や諸組織が社会に発信し,他者と協働し,社会や地域を変える動きを始めています。シティズンシップ教育とは,そのような社会参加や社会変革への発信を促そうとする教育です。ユネスコやヨーロッパ連合など,世界各地で推進されています。日本でも,2006年に経済産業省が「シティズンシップ教育宣言」を発表しています。

<プログラム>
 話題提起
   ・「ヨーロッパのアクティブ・シティズンシップから」
     中山 あおい(本学教員)
   ・「学校におけるシティズンシップ教育の可能性」
     園田 雅春(本学教員)

 シンポジウム 「つくろう!シティズンシップへの教育。」
  シンポジスト
   杉浦 真理(立命館宇治中学校・高校)
   中島 光(world-seed 副代表)
   木村 圭江(本学学生)
  コーディネータ
   鈴木真由子(本学教員)

日時:2011年6月4日(土)14:00~17:00
場所:大阪教育大学 天王寺キャンパス 中央館214 教室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
申込方法:
 ◆(1)お名前,(2)所属先,(3)懇親会参加の有無について,事前にメールでお申し込みください。
 ◆先着順に受け付けます。会場の収容人数(70 名)に限りがありますので,それを超える場合に限りその旨ご返信致します。
 ◆知り得た個人情報は本シンポジウムの連絡にのみ用い,それ以外の目的では使用しません。
 ◆シンポジウム終了後の懇親会にも是非ご参加ください。
  会費は4,000 円程度を予定しております。
申込先:citizenship.oku@gmail.com

主催:大阪教育大学市民性教育研究会

投稿者:   日時:13:27 | パーマリンク

コメントは受け付けていません。