「フィンランド・オーストリアCLIL海外教育実習」報告会開催のご案内(12月19日)

連合教職大学院の柏木賀津子教授が,第二部体育教育の宍戸隆之准教授と物理教育の種村雅子准教授との協働により,下記の日程で「フィンランド・オーストリアCLIL海外教育実習」報告会を開催します。

【フィンランド・オーストリアCLIL海外教育実習について】
第二部海外教育実習プロジェクトでは, CLIL(他教科の内容を英語で教える内容言語統合型学習)の理論を応用した英語教育の指導法を調査するとともに,教科授業を英語で発信する取り組みを展開しています。
天王寺キャンパスの院生および学部生による本プロジェクトチームは,柏木賀津子教授らとともに,11月22日(日)から12月5日(土)までの14日間,ユバスキュラ大学・ウィーン大学を中心に,9つの小中学校と教育機関を訪問しました。現地での訪問授業では,理科実験や落語表現とその創作などを,英語を使って解説するCLIL教育を実践しました。さらに授業見学では,フィンランド教育の新方針を反映したICTやアクティブ・ラーニングや,オーストリアの異教科・異校種連携授業を学びました。
この実習の報告会が12月19日(土)午後3時00分より,天王寺キャンパス本館416講義室で実施されます。

落語授業フィンランドs
創作落語を使ったCLIL授業実習の様子

ウィーン物理観察授業s
オーストリアの異教科・異校種連携授業の見学の様子

日時:12月19日(土)15:00~17:30
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス本館416講義室
入場料:無料
お問い合わせ:kashiwag@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:15:25 | パーマリンク

コメントは受け付けていません。