Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学
運用担当部局:入試課

国際文化専攻

専攻の目的

 国際文化専攻では、世界の諸地域の文化、とりわけ日本、中国、イギリス、フランス、ドイツ、東欧、アメリカを主たる対象とした言語・文化・歴史・地理・社会・政治・経済・思想についての個別研究、並びにこれら諸地域の文化交流や国際関係などの研究を専門的なレベルで進め、それらの研究を通じて、国際化が進展する現代社会の多様な課題を担える人材を育成することを目的としています。そのため、言語文化と文化研究の2つのコースを設け、専門的な研究を通じて会得される正確で体系的な知識に基づき、多様な文化を理解できる国際性豊かな人材、並びに斬新な発想と旺盛な行動力で国際的に活躍できる人材を育成することを目指します。

概要・特色

 本専攻は、本学の教養学科に基礎をおく大学院の専攻としては、唯一の文科系(人文系・社会科学系)の専攻です。
 本専攻では、言語文化コースと文化研究コースの2つのコースを設けています。言語文化コースは、さらに3分野、すなわち、日本と中国の言語や文学を探究する「日本・アジア言語文化研究分野」、イギリスとアメリカの言語・文学・地域研究を探究する「英米言語文化研究分野」、ドイツとフランスの言語や文学を探究する「ヨーロッパ言語文化研究分野」からなり、文化研究コースは、次の2分野、すなわち、日本と中国の思想・文化・歴史・地理を探求する「日本・アジア文化研究分野」と、東西ヨーロッパ及びアメリカの歴史・社会・文化・政治・経済について探究する「欧米文化研究分野」からなります。
 本専攻においては、各分野の専門的な研究を通じて体系的な知識を体得することができるとともに、分野横断的に幅広くさまざまな研究に触れ、多彩な知的刺激を受けることもできるようになっています。
 国際文化専攻は、文科系の専攻として、数多くの専門分野を持ち、それぞれの専門において深く学問を究めることができるとともに、分野横断的・学際的に幅広くさまざまな専門を学ぶこともできるのが特色です。
 国際文化専攻は、2コース5分野に分かれており、あわせて20名を越える専任教員が所属しています。必要に応じて、学内の兼担教員に加わっていただくこともあって、専攻の規模に比して贅沢な陣容となっています。各教員は、それぞれの専門の研究を深めており、学生は、各教員のもとで、その専門を深く掘り下げて学ぶことができます。また、教員の研究分野は、全教員あわせればきわめて広く、多彩で多岐にわたりますので、学生も自分の所属する分野を超えて、多様で幅広い研究分野について学ぶことができます。まさに教養学科に基礎をおく大学院にふさわしい、T 字型人材(自分の専門は深く、教養は幅広く)の育成にかなった専攻といえます。このようにして、国際文化専攻では、自らの専門についての深い学識を持ちつつ、多様な文化を理解し、多様な文化と共生できる国際性豊かな人材、また斬新な発想と旺盛な行動力で国際的に活躍できる人材を育成することを目指しています。
 また、教員養成系大学にある大学院として、すでに教育職員の一種免許を取得している学生は、国際文化専攻で専修免許状を取得することもできます。取得済みの一種免許の種類と、所属する研究分野により、中学校及び高等学校の国語、英語の各専修免許を取得することができます。