大阪ICT活用フォーラム -授業におけるICT活用の可能性を考えよう-開催のご案内(12月23日)

二次案内
↑クリックするとPDFが開きます。

大阪教育大学大学院連合教職実践研究科(連合教職大学院)による,「大阪ICT活用フォーラム -授業におけるICT活用の可能性を考えよう-」が下記日程で開催されます。
国の動向や大阪内外のICT活用教育の事例に触れ,地域ぐるみでの取り組みについて考えるフォーラムです。ぜひ,お越しください。

【プログラム】
(1)基調講演「教育の情報化の最前線」
   磯 寿生(文部科学省生涯学習局情報教育課長)
(2)大阪内外のICT活用のすぐれた事例報告
  ●大阪市立阿倍野小学校(発表者未定)
  ●大阪市立旭陽中学校(発表者未定)
  ●大阪府立東百舌高等学校(勝田浩次教諭)
  ●三重県松阪市立三雲中学校(楠本誠教諭)
  コメンテーター:堀田博史(園田学園女子大学教授)
(3)パネルディスカッション 「ICT活用を地域全体に広げていくために」
  コーディネータ:寺嶋浩介(大阪教育大学大学院准教授)
  パネリスト:中川一史(放送大学教授),山本朋弘(鹿児島大学講師),大澤啓司(大阪市教育センター首席指導主事)

日時:12月23日(水・祝)13:00~17:00(受付開始12:30)
会場:大阪教育大学天王寺キャンパス西館ホール 等
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
申し込み:http://goo.gl/forms/cxHQzyTceUよりお申し込みください。
定員:150名(先着)
参加費:無料
後援(申請中):大阪府教育委員会,大阪市教育委員会,堺市教育委員会
問合せ先:大阪教育大学大学院連合教職実践研究科・寺嶋浩介
       kostera@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:9:19 | パーマリンク

コメントは受け付けていません。