G20開催と大阪トラック

 6月27日から30日にかけて大阪においてG20の首脳会議が開催されました。期間中、大阪の幼稚園、学校が休校となり、休講措置をとる大学もありました。本学では、附属学校園は休校、大学は平常通り講義を実施しました。
 会議では、国家相互の懸案事項が話し合われたほか、今後の世界全体にとって最重要課題の一つである「デジタル経済」に関する特別イベントも開催されました。そこでは「急速に進行するデジタル化の潜在力を最大限活用するには、それに遅れを取らない国際的なルールが不可欠」であるとして、デジタル経済における国際的なルール作りの必要性が強調され、そのプロセスを「大阪トラック」と呼ぶことになりました。
 この課題は、今後の学校教育の在り方にも関係すると思われますので注視していく必要があります。

パーマリンク

コメントは受け付けていません。