本学役員,附属学校園教員,事務職員への兼業依頼について

本学役員,附属学校園教員,事務職員への兼業依頼について

本学役員、附属学校園教員、事務職員への兼業依頼は下記をご参考に、依頼文書を下記まで送付願います。

任期のある業務(例:非常勤講師や委員会委員など)

許可は1年毎となっています。ただし、寄付行為、委員会規程等で定めがある場合には、4年間を限度として許可することができます。その場合は、依頼文書に加え、任期について定めのある規程の写しが必要となります。

依頼文書について

依頼文書には、下記事項を記載し、別添「依頼文書作成例(依頼文書作成時の注意事項)」に記載の注意事項をご確認の上、ご依頼ください。

委嘱期間 原則1年以内の期間で依頼してください。
職務内容 非常勤講師の場合は「講義名」、委員等の場合は職務内容等を具体的に記載してください。
開催回数
(勤務形態)
講義等の場合は、週○回や総日数(集中講義の場合)を記載してください。
委員会等の場合は、月○回や期間中の総開催回数を記載してください。
開催時間 1回あたりの時間数を記載してください。
報 酬 有無を記載してください。有の場合は、1回(又は1時間など)の単価を記載してください。
旅 費 有無を記載してください。
担当者連絡先 住所・担当部署名・担当者氏名・電話番号等を記載してください。

依頼文書作成例(依頼文書作成時の注意事項)(Word形式/27.5KB)

依頼文書の送付先

〒582-8582
大阪府柏原市旭ヶ丘4-698-1
国立大学法人大阪教育大学 総務部人事課労務給与係

任期のない業務(例:講演会や研修会の講師など)

ただし、下記に該当しない場合は、「任期のある業務」と同様の取扱いとなります。
(この場合の依頼方法についても、「任期のない業務」でご確認ください。)

  1. 従事する日が1日限りの場合
  2. 総従事日数が3日以内、かつ総従事時間数が10時間未満の場合
    ※日数の計算については、従事する日が連続している場合のほか、当該業務の内容に継続性が認められる場合については、従事する日のすべてを合算するものとします。

依頼文書について

依頼文書には、下記事項を記載し、別添「依頼文書作成例(依頼文書作成時の注意事項)」に記載の注意事項をご確認の上、ご依頼ください。ただし、下記項目が記載された日程表等を添付する場合は、依頼文書には該当項目の記載は不要です。
なお、回答文書の送付は行っておりません(「任期のある業務」と同様の取扱いとなるものを除く)ので、回答文書が必要な場合はその旨記載の上、ご依頼ください。

日時 講演会等の実施日時を記載してください。打合せ等でも報酬が発生する場合には、その日時についても記載してください。
内容 講演内容等を詳しく記載してください。
会場 実施会場について記載してください。日にちによって異なる場合は、それぞれの会場を記載してください。
対象 受講対象者を簡単に記載してください。
報酬 有無を記載してください。有の場合は、1回(又は1時間など)の単価を記載してください。
旅費 有無を記載してください。
担当者連絡先 住所・担当部署名・担当者氏名・電話番号等を記載してください。

依頼文書作成例(依頼文書作成時の注意事項)(Word形式/30.5KB)

依頼文書の送付先

〒582-8582
大阪府柏原市旭ヶ丘4-698-1
国立大学法人大阪教育大学 総務部人事課労務給与係

問い合わせ先

役員,附属学校園教員,事務職員への兼業依頼について
総務部人事課労務給与係
TEL:072-978-3235 FAX:072-978-3243
E-mail:jin-kyu@bur.osaka-kyoiku.ac.jp