国民年金学生納付特例制度

制度概要

学生納付特例制度は、本人の所得が一定以下の学生が申請すれば、国民年金の保険料を納めることが猶予される制度です。
この制度を利用することで、将来の年金受給権の確保だけでなく、万一の事故などにより障害を負ったときの障害基礎年金の受給資格を確保することができます。
本来は、住所地の市区役所・町村役場、または年金事務所へ申請しますが、大学でも受け付けています。

※新型コロナウイルス感染症の影響により国民年金保険料の納付が困難な学生のみなさん

臨時特例による国民年金保険料の免除・猶予および学生納付特例があります。詳細は、日本年金機構の「新型コロナウイルス感染症の影響による減収を事由とする国民年金保険料免除について」をご覧ください。

対象

大学(大学院)等に在籍する学生で、学生本人の前年の所得が基準額以下の者

学生…………正規生である留学生を含む。科目等履修生や研究生は含まない。
所得基準……118万円+扶養親族等の数×38万円

申請できる期間

(1) 20歳になった年度
誕生日の前日が含まれる月から翌3月まで申請ください。
例:4月15日生まれ→ 4月14日から加入→ 4月分から申請
例:4月 1日生まれ→ 3月31日から加入→ 3月分から申請
(2) 申請できる過去期間
過去期間は2年1か月前までです。1枚の申請書で申請できるのは、4月~翌年3月までの12か月間のため、必要に応じて年度ごとに複数枚提出(添付書類も複数枚必要)してください。
(3) 申請できる将来期間
将来期間は年度末までのため、来年度分の申請は、来年4月以降に再度窓口までお越しください。


申請先

電子申請(マイナポータル)

 国民年金被保険者の資格取得(種別変更)の届出、国民年金保険料免除・納付猶予申請および学生納付特例申請の電子申請が可能です。

住民登録をしている市区役所・町村役場の国民年金担当窓口
お近くの年金事務所
大学窓口
  • 柏原キャンパス:学生支援課学生支援係
  • 天王寺キャンパス:天王寺地区総務課学務係

必要書類

申請書

国民年金保険料学生納付特例申請書」をダウンロードして記入ください。本人控を含む2枚分記入が必要です。
記入上の注意
個人番号または基礎年金番号
本学では、個人番号(マイナンバー)では受理していません。基礎年金番号を記入ください。
学校の所在地
「大阪府柏原市旭ヶ丘」までを記入ください。
学生証の有効期限
学生証の裏面シール右上の有効期限を記入ください。年度ごとのシールの貼替が未完了のときは、奨学厚生係までご相談ください。

添付書類

在学証明書(原本)または、学生証(両面コピー)を提出ください。学生証のときは、A4用紙の片面に、両面分を上下を同じ向きにして印刷ください。

申請書提出後

本学の受付済印のある本人控をお渡しします。年金事務所は審査後に、決定通知書を郵送します。
学生納付特例の承認を受けた期間の国民年金保険料を後から納付する手続きについてもご参照ください。