令和2年採択結果

審査の結果,1件の企画が採択されました。
採択された企画は次のとおりです。

代表者
土居 史佳【教職大学院教職実践研究科】
企画内容
本学には陶芸を扱う研究室がある。しかし、図画工作以外で美術科以外の学生が陶芸に触れる機会はない。電気窯や工房棟を利用して本学の学生に向けて陶芸教室を行う。日常で使っている陶器がどのような仕組みでできるのか、粘土という素材に触れ合ったり、釉に含まれる鉱石が焼成されて色が変化する仕組みを学び、豊かな情操を培ってほしいと思い企画した。
企画の名称
あおぞら陶芸教室 ―陶芸教室から学ぶ図画工作―
採択予算額
65,000円