動物実験について

動物実験について

動物実験委員会について

本学における動物実験等を適正に行うため、大阪教育大学動物実験等の実施に関する規程に基づき、実験開始の前に本学動物実験委員会において審査を行い、学長の承認を得る必要があります。また、飼養保管施設や実験室を設置・改修する場合も同様です。

審査対象について

実験動物の対象は、本学における施設で飼養し、又は保管している哺乳類、鳥類及び爬虫類に属する動物となります。

審査の流れ

申請から研究開始までの流れ

①案件が生じたら、事前に動物実験計画書を研究協力係へご提出ください。
 できるだけ、当該年度を前期・後期に分け、前期に実施する場合は前年度2月中、後期に実施する場合は8月中にご提出ください。(通年の場合は前年度2月中に)

②申請書に基づき動物実験委員会で審査を行います。
(原則、当該委員会に出席のうえ、申請内容についてご説明いただきますので、予定調整にご協力ください。)

③審査により、申請内容が承認された後に研究を行っていただくことになります。

④なお、申請内容に修正等が生じた場合の研究開始日は、修正後の承認日以降となります。

教育訓練

教育訓練について

大阪教育大学動物実験等の実施に関する規程により、実験動物管理者、動物実験責任者、動物実験実施者及び飼育者は教育訓練を受ける必要があります。
詳細は研究協力係までお問い合わせください。

廃棄方法

実験動物の廃棄処分方法について(PDF形式:102KB)

関係規程等

動物実験等の実施に関する規程
動物実験計画書等 様式
大阪教育大学における動物実験等の実施体制図

お問い合わせ先

大阪教育大学 学術部学術連携課 研究協力係
所在地:〒582-8582 大阪府柏原市旭ヶ丘4-698ー1
TEL:072-978-3217(内線3218)
FAX:072-978-3554
E-mail:kenkyo@bur.

※SPAMメール対策のため,E-mailアドレスの末尾の一部を省略しています。
 送信する場合は,末尾にosaka-kyoiku.ac.jpを追加してください。