新型コロナウイルスへの対応について

本学における新型コロナウイルスへの対応を掲載しています。

新型コロナウイルスに関する情報は日々アップデートされるため、本学の対応もそれに応じて変化していきます。本学の動きや今後の指示は、公式ホームページ、UNIPA等を通じて、最新の情報を届けますので、必ず定期的に確認するようお願いします。

新型コロナウイルス感染状況について

本学における新型コロナウイルス感染状況については以下のページをご覧ください。

新型コロナウイルス感染状況について

新型コロナウイルス感染症への対応に関する本学の通知等

現在適用されている通知

過去の通知

新型コロナウイルス感染症陽性者が発生した場合の対応について

学⽣・教職員等、⼤学構成員に新型コロナウイルス感染症陽性者が発⽣した場合、学内での感染拡⼤防⽌を最優先とし、以下のとおり対応することとします。

新型コロナウイルス感染症陽性者が発⽣した場合の対応について(11月30日修正)[PDF 132KB]

本学における活動基準

本学では、新型コロナウイルス感染拡大予防策の一環して、政府等の方針や地域の状況に合わせて大学における対応のレベルを定める「活動基準」を設け、これに沿って学内の諸活動を展開しています。

【令和3年10月1日~】本学における対応レベル

カテゴリー レベル 具体的な基準
学生の入構 2
(変更なし)
  • 研究に使用する生物の維持管理、装置維持管理及び事前に大学から許可を得た各種相談等真にやむを得ない学生、通信環境が整わない学生、楽器練習室を使用する学生、大学が指定した授業、就職活動に係る取組み及び許可された課外活動に参加する学生以外は入構禁止
授業 3
(変更なし)
  • オンライン授業を中心として、感染防止対策を講じた上で、段階的に対面授業との併用により実施
課外活動 5→2
(引き下げ)
  • 学内で⾏う活動について、本学の基準を満たす内容の課外活動を許可
  • 学外で⾏う活動について、各所属競技団体等が作成する基準及び本学の基準を満たす内容の課外活動を個別に判断し許可
研究活動 3
(変更なし)
  • 在宅勤務を奨励
  • 感染防止対策を講じた上で、必要に応じて、大学へ入構し研究活動を実施(ただし、学生の研究室への立ち入りは必要最小限)
出張・旅行 3
(変更なし)

※学生の留学は別途基準による

  • 緊急事態宣言対象地域及びまん延防止等重点措置対象地域への出張・旅行の原則禁止
  • その他地域への不要不急の出張・旅行の自粛
  • 海外渡航は、学生、教職員とも原則として渡航不可
学内会議 3→2
(引き下げ)
  • 感染防⽌対策を講じた上で、対⾯会議を実施可能とするが、できるだけオンライン会議を奨励
事務体制 3→2
(引き下げ)
  • 感染予防対策を講じた上で、通常勤務
  • 時差出退勤及び在宅勤務を奨励
附属図書館 2
(変更なし)
  • 感染防止対策を講じた上で、学内者に限定し、短縮開館
  • 一定の条件を付した上で、間隔を十分にとった閲覧席の利用可
  • 東京書籍Edu Studio(旧まなびのひろば)、グループ学習室等の学習スペースの一部利用制限
各種行事 3
(変更なし)
  • ⾏政等による⾃粛要請または規制に従う

対応レベルの内容一覧は、以下のPDFをご覧ください。

コロナ禍における大阪教育大学の活動基準[PDF 213KB]

本学を利用する皆さまへ向けた情報発信

本学に関わる皆さまへのご案内を以下のページにまとめています。

学生の皆さんへ

授業について

令和3年度授業について

令和3年度における授業実施について、以下のページにてお知らせしています。

感染した場合等の授業・試験への対応

大阪教育大学試験及び成績に関する規程第8条1項により、新型コロナウイルス感染症に感染した場合は出席停止とし、出席停止期間を公欠とします。  風邪症状により同感染症の疑いがある者、海外からの帰国者、感染者との濃厚接触者等、やむを得ない事情により自宅待機等の経過観察の対象となった場合は、大阪教育大学試験及び成績の取扱いに関する要項第2項第7号に定める「学長が特に認めたもの」として取り扱い、経過観察期間を出席停止とし、その期間を公欠とします。
 なお、インターネットを活用した授業では、出席停止という概念は該当せず、自宅待機の学生は、経過観察期間でも支障がない限り受講するのが原則です。ただし、体調不良等により予定されたとおりの受講(課題提出を含む。)が困難であるときは、保健センターに相談してから、授業担当教員に申し出てください。公欠に準じて取り扱い、課題提出期限を延長するなどの配慮を講じます。
 いずれの場合も、必ず保健センターの専用ページ内「病状報告フォーム」より報告してください。経過観察期間終了後に、保健センターで「経過観察期間証明書」が発行されますので、授業担当教員にその証明書を提示してください。

キャンパスへの入構

感染予防対策について

キャンパスの各施設等における対策状況をまとめたマップを作成しています。感染拡大防止にご協力をお願いします。

新型コロナ対策キャンパスマップ(PDF 1.2MB)

風邪症状(発熱、咳、倦怠感など)がある場合

  • 風邪症状(発熱、咳、倦怠感など)がある場合は、外出せず、保健センターの専用ページ内「病状報告フォーム」にて報告してください。また、毎日朝夕に体温を測定し、日々の健康状態とともに記録しておいてください。詳細な聞き取りが必要な場合は保健センターから連絡することがあります。
    ※ただし、ワクチン接種後2日以内の倦怠感・頭痛・悪寒・筋肉痛・関節痛・吐き気は「病状報告フォーム」への入力は不要で、出席停止には該当しません。
  • 「濃厚接触者の濃厚接触者」の対応
     本学では、学内で感染者が出た場合は「濃厚接触者の濃厚接触者」まで調査し、万一「濃厚接触者」が感染していた場合に備えて「濃厚接触者の濃厚接触者」の方へも感染可能期間をお知らせすることになっています。登校が禁止されるわけではありませんが、濃厚接触者の検査結果が判明するまで登校を控えていただける場合は、公欠が適用されます。詳細は該当した時に保健センターから説明があります。

教育実習・学校インターンシップ等の活動について

教育実習および介護等体験は、感染予防対策を講じた上で実施予定です。学校インターンシップは、体調管理と感染予防対策を行って活動してください。教育コラボレーション演習や学校ボランティア等は、受入れ先により状況が異なりますので、受入れ先と相談の上で活動してください。不安なことなどがあれば、教育実践支援ルームに相談してください。
なお、参加に際しては次のことに留意して、担当係及び受入れ施設の指示に従って行動してください。

(1) 実習等の2週間程度前から毎日(朝・夕)検温し、各自で記録しておくこと
(2) 感染予防(マスクの着用、手指消毒(手洗い)など)に努めること
(3) 体調がすぐれないときは無理をせず、受入れ施設と担当係に連絡し、休養すること
(4) 実習等の日程変更等が発生した場合には、その指示に応じるとともに、担当係に連絡すること

課外活動・就職活動等について

課外活動

10月1日から課外活動の活動レベルを2に変更し、学内において本学の基準を満たす内容の課外活動を許可します。学外で行う活動については個別に判断します。

長野県北安曇郡白馬村にある「遠見山の家」については、引き続き当面の間、利用申請受付を停止します。

就職活動等
  • 就職セミナー等への参加について
     不特定多数の者が参加する就職セミナーなどに参加する場合については、感染防止の観点から、以下の対応を徹底してください。
    • 他の人との接触を可能な限り避け、マスクを着用し、手指の消毒等を徹底すること
    • 無理な活動を避け、主催者の対応について確認すること
    • 体調管理に努め、発熱やせきなど感染が疑われる症状があるときは、保健センターに相談すること
  • 採用内定者及び卒業生の皆さんへ
     新型コロナウイルスの影響で、内定が取り消されたり入職時期が繰り下げられたりした場合は、キャリア支援センターに連絡してください。

海外渡航を伴う留学を希望する学生の方へ

本学では、外務省が発出する感染症危険情報レベル2・3の国・地域への学生の海外渡航を伴う留学は原則認めていませんが、コロナ禍における留学についての基準を設け、要件を満たす留学のための渡航を認めることとしました。詳しくは学術連携課国際室にお問い合わせください。

学生等に対する経済的支援について

新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた学生等を対象とする経済的支援制度については、学生支援課にご相談ください。

困難や不安を抱えている学生の皆さんへ

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、不安な気持ちや心配事などがあるときは、カウンセリングルームに気軽に相談してください。

教職員の皆さんへ

感染等にともなう就業上の措置について

新型コロナウイルス感染の疑いがある場合や、陽性者の「濃厚接触者」もしくは「濃厚接触者の濃厚接触者」となった場合、海外からの帰国に伴う検疫にかかる措置(下記「海外からの帰国者について」も参照ください)の対象となる場合等により自宅待機する教職員は、その期間中の職務専念義務を免除します。該当する場合は、保健センターの専用ページ内「病状報告フォーム」にて報告のうえ、所属先へ連絡してください。保健センターの許可が出れば出勤可能となります。出勤の際は「健康観察記録簿」を所属長へ提出してください。
 なお、ワクチン接種後2日以内の倦怠感・頭痛・悪寒・筋肉痛・関節痛・吐き気は保健センターへの報告は不要ですが、職務専念義務を免除しますので、所属先へ連絡してください。

本学の附属図書館を利用する皆さんへ

附属図書館では、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として下記のとおりの対応を行います。

学生・教職員

10月1日(金)からは下記のとおり開館します。
 【本館】月~金 8:45-16:30(土・日・祝日は閉館)
 【分館】月~金 10:30-20:00(日・祝日は閉館)/ 土 13:00-19:30

貸出資料の返却期限は11月19日(金)に延長します。(雑誌、延滞資料は除く)

最新の情報については、附属図書館のページをご確認ください。

学外利用者

学外者の方へのサービス(入館・資料の閲覧・貸出など)は当面、停止いたします。
貸出中の資料については、利用再開までお手元にお持ちください。ただし、学内の利用者から利用希望があった場合は返却をお願いすることがあります。

最新の情報については、附属図書館のページをご確認ください。

本学の施設を利用する皆さんへ

柏原キャンパス

令和3年12月末日までの学外者への新規貸出を停止します。

天王寺キャンパス

令和3年12月末日までの学外者への新規貸出を停止します。

附属学校園の園児・児童・生徒・保護者の皆さんへ

附属学校園の園児・児童・生徒・保護者の皆さんへの連絡は、当該学校園から発信しますので、登校した際に配布されるお知らせ等の情報にご留意いただくとともに、各学校園のウェブページもご確認ください。

附属天王寺小学校 http://www.tennoji-e.oku.ed.jp/
附属天王寺中学校 http://www.tennoji-h.oku.ed.jp/j-tennoji/index.html
附属高等学校天王寺校舎 http://www.tennoji-h.oku.ed.jp/tennoji/index.html
附属池田小学校 http://www.ikeda-e.oku.ed.jp/
附属池田中学校 http://www.ikeda-j.oku.ed.jp/
附属高等学校池田校舎 http://www.ikeda-h.oku.ed.jp/
附属幼稚園 http://www.fuzoku-k.oku.ed.jp/
附属平野小学校 https://osaka-kyoiku-hirasho.org/
附属平野中学校 http://www.hirano-j.oku.ed.jp/wordpress/
附属高等学校平野校舎 http://hirano-h.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/
附属特別支援学校 http://www.fuzoku-se.oku.ed.jp/
部署 電話番号 メールアドレス(@を全角にしています)
保健センター 072-978-3811 chcc@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
新型コロナウイルス感染が疑われる・罹患した場合の報告方法について
学生支援課学生支援係 072-978-3312 gakuseika@bur.osaka-kyoiku.ac.jp
教務課教務係 072-978-3545
教務課免許・実習係 072-978-3629
教務課修士課程係 072-978-3297
教務課教職大学院係 072-978-3963
(天王寺キャンパス)
天王寺地区総務課学務係
06-6775-6678 tgakumu@bur.osaka-kyoiku.ac.jp
(天王寺キャンパス)
天王寺地区総務課大学院係
06-6675-6634 kyoshoku@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
入試課 072-978-3324 nyushika@bur.osaka-kyoiku.ac.jp
附属図書館(柏原本館) 072-978-3782 lib-service@bur.osaka-kyoiku.ac.jp
附属図書館(天王寺分館) 06-6775-6649 lib-bunkan@bur.osaka-kyoiku.ac.jp
総務課総務係 072-978-3213 sousou@bur.osaka-kyoiku.ac.jp

海外渡航について

全世界に対する感染症危険情報の発出

2021年8月13日:レベルの引き上げ及び維持

全世界に対する感染症危険情報レベルが発出されていますので、不要不急の渡航は厳に慎んでください。特に、レベル3に指定されている国・地域へは渡航しないでください。

各国の感染症危険情報については、外務省の海外安全ホームページを確認してください。

外務省 海外安全ホームページ

現在、新型コロナウイルス感染症に係る日本からの渡航者・日本人に対する入国制限措置及び入国・入域後の行動制限を行っている国・地域がありますので、外務省の海外安全ホームページの最新情報に留意し、十分に安全を確保の上渡航するようお願いします。

なお、渡航する場合は必ず担当窓口において「海外渡航届」提出するとともに、外務省が開設する「たびレジ」(3か月未満の海外滞在)又は「在留届ORRnet」(3か月以上の海外滞在)への登録を徹底してください。

本学では海外渡航(私事渡航等)をする際には、「海外渡航届」を提出することになっています。必ず手続きを行ってください。

帰国後についても、可能な範囲でマスクの着用等の感染拡大予防や自己の体調管理に努めてください。

海外からの帰国者について

海外から帰国した場合は、滞在した国・地域に関わらず、必ず保健センターの専用ページ内「病状報告フォーム」にて報告してください。報告の際は、滞在した国・地域を必ず記載してください。
報告後、保健センターから連絡があるまでは、不要不急の外出を避けるとともに、検温等の健康観察を行ってください。

なお、政府による水際対策に係る検疫強化対象地域、もしくは入管法に基づく入国制限対象地域に滞在歴がある場合は、検疫に関する措置への対応が求められます。その場合もすみやかに上記フォームにて保健センターへ報告してください。
検疫についての詳細は、厚生労働省のホームページを参照してください。

【厚生労働省】
水際対策に係る新たな措置について

特集ページ

大教大・新型コロナウィルス感染症対策最前線のバナー

「大教大・新型コロナウイルス感染症対策の最前線」と題して、本学で取り組んでいる新型コロナウイルス感染症への対策を集約し、蓄積するための特設ページを開設しました。

コロナ禍における課外活動のバナー

2021年3月に発行した広報誌「天遊-TenYou-」vol.53において、コロナ禍での課外活動における対策や活動内容についての特集を掲載しましたので、是非ご覧ください。
広報誌「天遊 53号」(PDF 2,410KB)より抜粋

大阪教育大学の新型コロナウィルス感染症への対応についてのバナー

2020年12月に発行した広報誌「天遊-TenYou-」vol.52において、2020年11月までの本学の新型コロナウイルス感染症への対応についての特集を掲載しましたので、是非ご覧ください。
広報誌「天遊 52号」(PDF 5,592KB)より抜粋