新年度の授業開始以来、オンライン授業を受講頂いた新入生を含む在学生の皆さん、これまでのご協力に感謝申し上げます。また、新型コロナ感染症への対策のために、急きょオンラインによる講義に向けた準備、実施対応いただいている教職員の皆様にも、あらためてお礼申しあげます。
 学生生活において、教員と学生が対面でコミュニケーションを強化すること、学生相互に理解を深めあうことは、何物にも代えがたいものです。一日も早くそうした環境を準備できることを願っておりましたが、6月15日(月)からは、順次、対面授業を開始するという形に致しました。感染予防を最優先にした対応を図る必要から、まずは、実技・実験・実習系の一部科目、および、卒業研究・修士論文指導に限った対面授業を開始します。三密状態を防止するため、前期授業については引き続きオンラインによる授業の実施が必要ですので、ご理解いただきますようお願い申し上げます。
 今後の対面授業の拡大に向けたスケジュールや、キャンパスでの過ごし方などについては、大阪府内全体の感染状況とも関連し、流動的な部分がありますので、引き続き大学のホームページや大教UNIPAで逐次お知らせしていきますので確認をお願いします。
 今回の一部対面授業開始をきっかけに、皆さんとキャンパスで交流できる日が一日も早く来ることを心待ちにしています。

パーマリンク

コメントは受け付けていません。