Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

幼稚園教員養成課程

 幼稚園教員養成課程は全国で2大学しかない課程で、入学後は幼児教育を軸に4年間の学びと実習の積み上げをします。
 幼児教育への関心を高め、子どもと触れ合う中での保育を実現していくための幼児教育に必要な力量の養成に焦点を当てています。そのために、幼児教育のあり方〔理念・内容〕・幼児の臨床的心理学・表現を軸にした教育を行っており、いろいろな分野で実践を踏まえた先生の講義も多く、幼児教育を幅広く学ぶことができます。

基本理念・目標

 幼稚園教員養成課程では、幼児を理解する力や豊かな表現力を身につけ、高度な実践力・専門性及び幼児教育の総合的な視点をもつ幼稚園教員を養成します。
 幼児と出会う・幼児の発達を理解する・現実の幼児教育に関わる、の3つのステップを中心に、幼児とのふれあいの中から多くを学び、「幼児教育の現場と関わりつつ学ぶ」という創造的・体験的な側面を重視します。さらに、学校安全や危機対応についての知識や能力を養います。

求める学生像

・高等学校で履修した教科・科目全般にわたる基礎学力を十分に身につけた人
・幼稚園教員をめざすために十分な教育実践力を身につけようとする意欲にあふれる人
・幼稚園の教職に就くことを強く希望し、その意志を持ち続けることのできる人
・幼児教育に深い関心と興味を抱いている人
・幼児とのふれあいの中から学び、専門的な力量を高めたいと思っている人
・幼児の遊びに深い関心を持つ人

→さらに詳しい情報は学校教育講座 幼児教育学のページでご案内しています。