センター試験

 年が改まり、いつも通りの会議をこなしている間に、センター試験の日を迎えてしまいました。受験生を迎える試験場を運営する側の一員として、毎年朝5時前には起床して出勤し、準備にあたるので、心も改まる年の初めの行事です。今年は、受験生数が多く、58万人程度となることや、北陸や東北、北海道で降雪量が多く、試験開始時刻の繰り下げが行われた事等がニュースとして流れています。大阪教育大学への入学者の中には、数が多いわけではありませんが、積雪の多い北陸地方の人もいます。そういう人たちも含め、志望してくれている受験生の皆さんが、持てる力を最大限発揮できるよう祈っています。

 センター試験の受験生の中で浪人生の占める数が例年になく多いことも、話題の一つとなっています。偶然の現象なのでしょうが、高大接続の観点から、センター試験の実施と並行して準備の進む新共通試験が始まる前に大学へ滑り込みたいという、焦りにも似た思惑の現れなのかな、と詮索してしまいそうになります。浪人生にもおみくじで言う「吉」が出ますように!

センター試験応援画像を表示したデジタルサイネージ

投稿者:   日時:10:16 | パーマリンク

年頭雑感

 新年を迎え、おめでたい出来事を挙げたい!大阪教育大学が連携協定を結んでいるサッカーチーム・セレッソ大阪が天皇杯優勝!おめでとうございます!ささやかですが、お祝いの花を送らせてもらいました。今年も頑張ってファンの期待に応えてください。

 年頭に当たり、バチカンのローマ法王が昭和二十年の長崎への原爆投下後、被爆により亡くなった幼い弟を背負い紐で背中に背負い、火葬の順番を待つ少年の写真をカードに印刷し、「戦争が生み出したもの」というタイトルのもとに広く世界に配布するように指示したとのニュースが流れました。北朝鮮をめぐる戦争の危機論が盛んに語られますが、戦争の原理的な悲惨さを忘れることがあってはならない、と強く感じます。

 様々な情報があふれる昨今ですが、平和に過ごせる一年でありますように!

セレッソ大阪のペナントを手に笑顔の栗林学長

投稿者:   日時:17:05 | パーマリンク