4月7日(火)に安倍首相が緊急事態宣言を発表し、対象となる7都府県に大阪府も入りました。これを受けて、緊急事態対応実施責任者である大阪府知事が大学を含む教育機関に休校を要請しました。
 本学では、こうした事態の可能性について早くから想定し、学生たちに教育サービスを一日も早く届けるべきだとの視点に立ち、対策の検討を進めてきておりました。これにより、4月20日(月)から5月9日(土)まで、インターネットによるオンライン授業を導入することをすでに決定しています。
 ウイルス感染予防のために対面授業が制約を受けることは、マイナス要素ですが、このオンライン授業はもちろん、授業形態にあわせて様々なインターネットツールの活用などを積極的に取り入れることは、教員養成大学である本学にとって、先進的なプラス面として捉えたいと考えています。なお、対面授業を開始する5月11日(月)以降も、このようなICTを活用した授業は対面授業と併用して効果的に実施していく予定です。

パーマリンク