「大学生と一緒に書道を楽しみませんか」ワークショップ開催のお知らせ

「大学生と一緒に書道を楽しみませんか」
〜高校生で書道に興味のある皆さん,書道部の皆さん,書道担当の先生方へ〜

大阪教育大学書道専攻生が主催して,高校生と一緒に書の面白さ,楽しさを体験するワークショップを行います。大学生と一緒に書を楽しみたい・活動をしたいと思われる方はぜひお申込み下さい。

日時:8月23日(月) 9:00〜17:00
    ※当日朝9時に現地へ集合して下さい。
場所:ホテルコスモスクエア国際交流センター
    http://www.hotel-cosmosquare.jp/index_top.html
    TEL 06−6614−8711
持ち物:書活動がしやすい服装(ジャージ等)
    半紙を書く程度の筆で自分が使いやすいものがあれば持ってきてください。
    ※書道用具一切(用紙・墨・硯・筆等)は主催者側で準備します。
    ※経費は一切いりません。昼食も主催者側で準備します。
募集人数:先着20名

【日程】
  9:10〜 9:40 オリエンテーション
  9:40〜 9:55 準備
 10:00〜12:00 ワークショップ1
 12:00〜13:00 昼食・休憩
 13:00〜13:50 ワークショップ2
 14:00〜14:50 ワークショップ3
 15:00〜15:50 ワークショップ4
 16:00〜16:30 活動の講評
 16:30〜17:00 後片付け・解散

【内容】
 ◎ワークショップ1・・・・・・大学生とグループを作り,漢字の古典を臨書して,漢字書の文字造形の面白さを実際に書いて体験します。
 ◎ワークショップ2〜4・・・午前で学んだことを生かして,大きな文字で書のパフォーマンス的に書く,団扇に好きな言葉を書く,発泡スチロールを題材としての印を作るなど,楽しんで書の世界を広げられるような活動を計画しています。

申込方法:7月23日(金)までにファックスまたはメールにて下記までご連絡ください。
 ※学校名,学年,参加者名,担当教諭名(担任もしくは書道部の顧問の先生),参加者の連絡先(携帯番号・メールアドレスもしくは自宅電話番号)を必ず明記してください。
 ※グループでの参加の場合は,代表者がとりまとめてください。
申込・問合せ:大阪教育大学芸術講座書道教室 担当 瀬川賢一
         TEL/FAX 072-978-3741
         e-mail segaken@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:10:01 | パーマリンク

スクールリーダー・セミナー2010「スクールリーダーの実践力育成—ケースメソッド教育入門—」のご案内

チラシ
↑クリックすると拡大します。

スクールリーダーの実践力を育成するために,ビジネススクール(MBA)で普及している「ケースメソッド教育」を体験するセミナー「大阪教育大学・大阪府教育委員会・大阪市教育委員会合同プロジェクト」主催の「スクールリーダー・セミナー2010」を下記日程で開催します。

「プロ」のスクールリーダーを志すあなたに,このセミナーへの参加を呼びかけます。「ケースメソッド教育入門」を通してスクールリーダー教育を体験し,次世代のスクールリーダー育成に貢献してみませんか。

日時:
  第1回2010年 7月24日(土)13:30〜17:30
  第2回2010年 8月21日(土)13:30〜17:30
  第3回2010年10月16日(土)13:30〜17:30
  第4回2010年11月27日(土)10:00〜17:30(予定)
場所:大阪教育大学 天王寺キャンパス 講義室ほか
   交通案内はこちらを御覧ください。[交通案内]
対象者:スクールリーダー(学校づくりの中核を担う教職員)
    ※主任・首席・指導教諭・教頭・校長・指導主事など
定員 :24名
受講条件:ケースメソッド教育に求められる次の条件を満たす方。
▼ ケース教材を読んで、自らの意見をまとめ、ケース討議に主体的に参加できること。
▼ 校種・職位を超えて、互いに学び合う姿勢を持っていること。
▼ 全4回のセミナーに出席できること。
受講料:無料 ※次の指定テキストは、各自購入して下さい。
▼ 高木晴夫・竹内伸一『実践!日本型ケースメソッド教育』ダイヤモンド社、¥2,520
▼ 石田英夫・大久保隆弘・星野裕志編『ケース・メソッド入門』慶應義塾大学出版会、¥3,360
【申込先】下記のメールアドレスへお送り下さい。
・宛先名:スクールリーダー・フォーラム事務局(2010)
・件名:「SLS2010受講申込」とご記入してください。
E-mail:slp0303@cc.osaka-kyoiku.ac.jp(エス・エル・ピー・ゼロ・サン・ゼロ・サン)
   申込締切日:2010年7月15日(木)必着
定員に達し次第,締め切らせていただきます。あらかじめご了承ください。
   ◎詳細についてはこちら(PDF320KB)をご覧下さい。
※お問い合わせは,メールでお願いいたします。

投稿者:   日時:16:25 | パーマリンク

リビエールホールチャレンジアート:「合唱コーラス」参加者募集

ポスター 
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

リビエールホールチャレンジアート:ワークショップ「合唱コーラス」の講師を本学音楽教育講座寺尾正教授が務められます。

コメント:『この催し物の内容は,音楽の授業で必ず役立つものとなっています。
 ピアノが弾けなくても,音符を読むのに自信がなくても,楽しく参加できます。
 小学校の教員をめざす学生の参加を,お待ちしております。』

【レッスン日】・・・毎月1回程度 水曜日開催
 6/30・7/14・8/11・9/22・10/13・11/24・12/8・1/12・3/9
【時間】ファミリー・学生向け18:00〜19:00,大人向け:19:00〜20:00
 ※詳しくは,下記のリビエールホールまでご連絡下さい。
【対象】小学生(保護者との参加)〜大人
【登録料】500円(学生は,無料)
【講師】寺尾正教授 及び 本学学生
【お問い合わせ】リビエールホール Tel:072-972-6681

    =<入会は随時受け付けております。>=

投稿者:   日時:15:56 | パーマリンク

教養学科芸術専攻音楽コースの学生,各地で活躍!

<コンサートに招待>

6月6日(日)SAYAKAホール(大阪狭山市)において開催された”音楽愛好家協会「こんごう」”主催のコンサートに招待され,教養学科芸術専攻音楽コースのオーケストラ(指揮 ヤニック・パジェ先生)がベートーヴェン作曲 ピアノ協奏曲第1番<独奏:山口 彩菜(音楽コース4回生)>,ドヴォルザーク作曲 スラブ舞曲より3曲などを演奏し,満員のお客様からの拍手喝采を浴び,ブラボーの声もあがりました。最後には主催の方々による合唱と一緒にベートーヴェンの”第九”を演奏し幕を閉じました。

ポスター コンサートの練習風景
↑クリックすると拡大します。

 
<中学生に音楽指導>

6月20日(日)には柏原市教育研究会音楽部会主催の”中学生の為の吹奏楽講習会”が開かれ,柏原市内の4つの中学校(玉手,堅下北,堅下南,国分)の生徒,約120名を相手に音楽コースの木管,金管,打楽器専攻の学生たちが楽器の持ち方や基本的な演奏法についてアドバイスをし,最後にフルートトリオ,金管アンサンブルの演奏をし,終了しました。

トランペットの練習風景  フルートの練習風景
↑クリックすると拡大します。

投稿者:   日時:15:37 | パーマリンク

佐藤准教授の作品が「テキスタイルの未来形 2010東京展」で展示

ポスター表 ポスター裏
↑クリックすると拡大します。

教員養成課程美術教育講座佐藤賢司准教授の作品が,東京で開催される展覧会「テキスタイルの未来形 2010東京展」で展示されます。

日時:2010年7月8日(木)〜2009年7月14日(水)
    11:00〜19:00 (最終日は,16:00まで)
会場:アクシスギャラリー 六本木
    〒106-0032 東京都港区六本木5-17-1
    Webページ:http://www.axisinc.co.jp/

佐藤賢司准教授プロフィール

投稿者:   日時:9:12 | パーマリンク

平成22年度学生チャレンジプロジェクト採択企画「七夕観望会」のご案内

ポスター
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

七夕観望会〜七夕の夜空を彩る星々を眺めよう〜が下記日程で,開催されます。

【コメント】
7月7日19時から本学の天体観測室にて七夕観望会を開催します!!
七夕の夜空を彩る燦々たる星々を一緒に観賞しませんか?お待ちいたしております。

日時:2010年7月7日(水) 19:00から 《雨天中止》
場所:C3-401 天体観測室
   ※参加の方は,当日直接お越しください。
   キャンパスマップはこちらをご覧ください。 [キャンパスマップへ
参加対象:大阪教育大学の学生・教職員
参加費:無料

主催:大教大で天体観測Project Team
参加団体:大阪教育大学理科教育専攻生(地学)
       大阪教育大学自然研究専攻生
       天文学・宇宙科学研究室 

 
・学生チャレンジプロジェクトについて
 学生チャレンジプロジェクトとは,学生の自主的,創造的な活動を支援するため,学生自身が企画・運営する大学の教育・研究や地域・社会貢献に寄与するプロジェクトに対し,大学が援助を行うものです。

投稿者:   日時:9:17 | パーマリンク

『視覚障害児(者)の感性を共に感じる』をテーマに講演とワークショップ開催

ポスター
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

全国視覚障害児(者)親の会 近畿支部による『視覚障害児(者)の感性を共に感じる』をテーマとした講演会とワークショップで,本学特別支援教育講座 山本利和先生が講演されます。

【コメント】
『視覚障害児(者)の感性を共に感じる』をテーマに親子・友達で小作品をつくりませんか?
ご兄弟,一般の方,講演のみ参加の方も歓迎です。
日頃より近畿支部にご理解をいただいている山本先生・藤堂先生を講師にお迎えし,両先生の素敵な人柄と行動力に触れ、わが子の魅力を再発見する時間を共有しましょ う。

【プログラム】
 13:00 受付
 13:30 あいさつ
 13:45〜14:15 講演「視覚障害児(者)の親ができることできないこと」 山本利和先生
 14:15〜14:45 講演「視覚に障がいのある子ども達との造形活動を通して感じたこと,考えること」 藤堂敏先生
 15:00〜16:00 親子・友達で小作品作り 藤堂敏先生

日時:2010年7月10日(土) 13:30〜16:00(13:00より受付)
場所:大阪市生涯学習センター(大阪駅前第2ビル5階第3研修室)
    〒530-0001 大阪市北区梅田1-2-2-500 大阪駅前第2ビル5階
    (最寄り駅)JR大阪駅,東西線北新地駅,阪神電車梅田駅,阪急電鉄梅田駅,地下鉄御堂筋線梅田駅,四つ橋線西梅田駅,谷町線東梅田駅
参加費:全国視覚障害児(者)親の会会員・賛助会員 300円
     その他 500円
定員:先着25名
申込・問合せ先:全国視覚障害児(者)親の会 近畿支部 松山
           FAX 072-973-4303
           e-mail shikaku.oyanokai.kinki@gmail.com

主催:全国視覚障害児(者)親の会 近畿支部
    http://hp.kanshin-hiroba.jp/shikaku-oyanokai_kinki/pc/

投稿者:   日時:14:58 | パーマリンク

高校生のためのひらめき☆ときめきサイエンス「宇宙のモンスター(ブラックホール)の正体に迫る」のご案内

ポスター
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

高校生のためのひらめき☆ときめきサイエンス「ブラックホールの正体に迫る」を8月2日(月)・3日(火)に開催します。

<実施予定内容>
第1日目 午後1時30分集合
 活動天体とは何か(解説)/51cm反射望遠鏡を使って天体観測実習
 午後9時に終了 一旦解散
第2日目 午前10時15分集合
 データ解析の実習/まとめと討論
 未来博士号授与

日時:【第1日目】平成22年8月2日(月)午後1:30(集合)〜午後9:00(解散)
    【第2日目】平成22年8月3日(火)午前10:15(集合)〜午後3:30(終了)
場所:大阪教育大学 柏原キャンパス
    天体観測室(C3-401)・視聴覚室(B3-301)
    交通案内はこちらを御覧ください。[交通案内]
対象:高校生 定員20名(先着順)
申込み方法:↓日本学術振興会のウェーブページから申込みできます。
  https://cp11.smp.ne.jp/gakujutu/seminar?_act=Regform&seminarId=HT22124
       【締め切り7月9日(金)】
お問い合わせ先:
 定金 晃三
    電話:072-978-3644
   メール:sadakane@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
 大阪教育大学・学術連携課
    電話:072-978-3217
   メール:kenkyo@bur.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:大阪教育大学
担当:自然研究講座 定金晃三 教授
    理科教育講座 福江 純 教授,松本 桂 講師

 
ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ〜KAKENHIとは:
ロゴマーク日本学術振興会の科学研究費補助金の研究成果の社会還元・普及事業の一環で現在,活躍している研究者と大学の最先端の研究成果の一端を小学校5・6年生,中学生,高校生が見る,聞く,触れることで,学術と日常生活との関わりや,科学(学術)がもつ意味を理解してもらうプログラムです。
日本学術振興会Webページ:http://www.jsps.go.jp/hirameki/index.html

投稿者:   日時:12:54 | パーマリンク

見えなさ・見えにくさのある子どもたちのクライミング体験「うきうき☆クライミング」開催のお知らせ

チラシ表 チラシ裏
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

見えなさ・見えにくさのある子どもたちのクライミング体験「うきうき☆クライミング」を下記内容・日程で実施します。視覚障がい児たちと岩登りにチャレンジしてみましょう。

日時:6月20日(日)11:00〜16:00
    宝塚駅バス停前9:45集合 現地到着11:00前予定
場所:蓬莱峡の岩場(兵庫県西宮市塩瀬町生瀬)
アクセス:【電車】阪急宝塚線およびJR福知山線「宝塚駅」から阪急バス(蓬莱峡経由)で15分「座頭谷」下車,徒歩10分
      【自家用車】兵庫県道51号宝塚唐櫃線沿い(有馬街道)
募集人数:10家族
費用:1800円
   ※山岳登攀用団体保険加入の場合1人当たり1500円必要(任意加入でもよい)
持ち物:お弁当,水筒,敷物,カメラ,動きやすい服装(長ズボン,長シャツ,帽子,ぶかぶかでない靴)
スケジュール:
   11:00 ゲート到着
        ・挨拶,自己紹介など
        ・岩場までのアプローチを移動
   12:00 昼食
   13:00 クライミング体験 装備や登り方の説明
   15:30 終了 バス停まで移動 (16:34発バス乗車予定)
ボランティア協力:大阪府山岳連盟所属の山岳会メンバー
            (クライミング中の安全確保や装備の使用と岩登り,岩場へのアプローチ中の付き添い)
申込方法:参加希望者および保護者氏名,年齢(学年),学校名(一般の方は職業など),性別,郵便番号,住所,電話番号,メールアドレス を明記してメールで申込
申込先:light_on_d@bell.ocn.ne.jp
申込締切:6月12日(土)
問い合わせ先:大阪教育大学 特別支援教育講座 山本利和
          yamamoto@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:the Light on Design Project
    http://www.light-on-design.jp/

投稿者:   日時:16:59 | パーマリンク

ライト・オン・デザイン・プロジェクト報告会「ドイツ・ヨーロッパの視覚特別支援学校と『公益有限会社 ドイツ盲ろう事業』」を開催

ポスター
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

ライト・オン・デザイン・プロジェクト報告会「ドイツ・ヨーロッパの視覚特別支援学校と『公益有限会社 ドイツ盲ろう事業』」が下記内容・日程で開催されます。

<内容>
 ドイツ・ニーダーザクセン州にある公益有限会社 「ドイツ盲ろう事業」は学校と広大な作業所と住居を有し,視覚聴覚二重障がい,あるいは盲ろうの人たちへ生涯にわたる生活と教育支援を提供しています。ヨーロッパでも先進的な活動をおこなっているその施設についての報告会を開催します。また,この報告会ではヨーロッパの特別支援学校の建物や校内の様子,設備,作業所などの紹介もおこないます。

<プログラム>
司会:金井 謙介(梅花女子大学講師)
 【13:00〜13:40】  ヨーロッパとドイツの視覚特別支援学校:建物・デザイン
    報告者:山本 利和 (大阪教育大学教育学部特別支援教育講座教授)
 【13:50〜15:50】  「ドイツ盲ろう事業」の支援活動
    報告者:藤堂 敏 (グラフィックデザイナー)
    指定討論者:愼 英弘 (四天王寺国際仏教大学大学院教授)
             木村 よしひろ ((株)VANS 代表取締役)
 【16:00〜17:00】  立席座談会

日時:2010年6月26日(土) 13:00〜17:00
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス 中央館2階214教室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。 [キャンパスマップへ
問い合わせ先:大阪教育大学 特別支援教育講座 山本利和
          yamamoto@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

ライト・オン・デザイン・プロジェクト http://www.light-on-design.jp/

投稿者:   日時:12:09 | パーマリンク