特別支援教育講座による成果報告会開催のご案内(3月29日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。


成果報告会「学習上の支援機器等教材活用評価研究事業、発達障害の可能性のある児童生徒に対する教科指導研究事業」が下記日程で開催されます。

本研究ではこれまで、マルチメディアDAISY教材(*)を活用するために、読み困難さの評価指標の作成と学習評価方法の構築に取り組んできました。学校現場における合理的配慮としてのマルチメディアDAISY教材活用促進のため、研究成果を広く発信できればと思います。
また、発達障がいの可能性のある子どもに対するアプリケーションソフトを活用した教科指導方法を検討しましたので、実践事例と共に紹介します。

*DAISY(デイジー):デジタル録音図書の国際標準規格。音声だけでなくテキストや画像などを組み合わせたものを「マルチメディアDAISY図書」と呼ぶ。


【プログラム】
(1) マルチメディアDAISY教材と本研究の概要
(2) 協力実践校からの報告
 ・和泉市立国府小学校
 ・富田林市立藤沢台小学校
 ・奈良市立登美ヶ丘小学校
 ・橿原市立畝傍中学校
 ・東大阪市立玉川中学校
(3) 質疑応答、事業代表 金森裕治より


日時:2019年3月29日(金) 14:00~17:30
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス 西館第1講義室
   キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
定員:80人(先着順)
申込方法:下記リンクよりお申し込みください。
 https://www.kokuchpro.com/event/b63861fadc0644dfc949cc04e694153c/
(別サイトへジャンプします)
お問合せ:大阪教育大学特別支援教育講座 金森 裕治
     TEL: 072-978-3488
     E-mail: kanamori@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:18:41 | パーマリンク

オルガンコンサート「モーリス・デュリュフレの世界」にアンサンブル・ダッフォディルが出演(3月17日)

チラシ表 チラシ裏
↑クリックするとPDFが開きます。

羽曳野市で開催される、LICオルガンコンサート「モーリス・デュリュフレの世界」に、本学学生らによるコーラスグループ「アンサンブル・ダッフォディル」が出演します。

【プログラム】
『慈しみと愛のあるところ』 グレゴリオ聖歌による4つのモテット op.10より
レクイエム op.9

【出演】
オルガン:久保田真矢
合唱:Ensemble Daffodil

日時:2019年3月17日(日)  13:30開場/14:00開演
場所:羽曳野市立生活文化情報センター LICはびきの ホールM
    大阪府羽曳野市軽里1-1-1
入場料:前売1000円/当日1200円(自由席)
    ※未就学児入場不可
チケット販売:LICはびきのチケット予約専用ダイヤル TEL 072-950-5504
  すばるホール TEL 0721-26-2060
  SAYAKAホール TEL 072-365-9590
  ラブリーホール TEL 0721-56-9633
お問合せ:LICはびきの TEL 072-950-5500

Ensemble Daffodil アンサンブル・ダッフォディル:
大阪教育大学の8名により1996年に結成。メンバーは学部生から院生、卒業生に渡り、アンサンブル活動だけでなく、ソリストとして広く活躍する者もいる。現在は寺尾正の指揮のもとに活動。2008年より、女声での活動に加え、混声での活動も行っている。これまでに16回のリサイタルのほか、リーガロイヤルホテル(大阪)ザ・クリスタルチャペルでのクリスマスコンサート、弥生文化博物館や京都文化博物館でのレクチャーコンサート等に出演。2006年には沖縄県での公共ホール活性化アウトリーチ事業にも参加。その他、施設や小学校等でのボランティア活動も行なっている。また、戦前関西で活躍したヨーゼフ・ラスカの作品の再演など、研究活動にも寄与している。

投稿者:   日時:14:20 | パーマリンク