特別講演会「Sweden Today and Yesterday」開催のご案内(7月14日)


↑クリックするとPDFが開きます。


教育協働学科グローバル教育講座が、下記のとおり特別講演会を行います。
(*公開講演会です。どなたでも参加できます)


特別講演会「SWEDEN TODAY AND YESTERDAY」
ストックホルム大学GABRIEL JONSSON教授

日時:2017年7月14日(金)10:30-12:00
場所:大阪教育大学柏原キャンパスB2-101[キャンパスマップへ]


お問い合わせ:教育協働学科グローバル教育講座 馬暁華
電話 : 072-978-3576
メール:xiaohua@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:10:29 | パーマリンク

第93回算数・数学科教育研究発表会のご案内(5月31日)

本学の数学系教員および附属学校教員らによる「第93回算数・数学科教育研究発表会」が下記日程で開催されます。

<主題:考える楽しさをつくる算数・数学の授業の工夫(3)>
 【小学校部会】
  13:30~14:00 受付
  14:00~15:40 公開授業
  15:50~16:40 研究協議
  17:00~17:30 講演会
 【中学校・高等学校部会】
  12:50~13:20 受付
  13:20~15:10 公開授業
  15:20~16:50 研究協議
  17:00~17:30 講演会

公開授業、研究協議の詳細はこちらをご覧ください。
 →第93回算数・数学科教育研究発表会案内(PDF 404KB)

【全体講演】
「新学習指導要領について」
 講師:宇野 勝博 先生(大阪大学教授)

日時:2017年5月31日(水)
    小学校部会 14:00~17:30
    中学校・高等学校部会 13:20~17:30
場所:大阪教育大学附属平野小学校
     大阪市平野区流町1-6-41
    附属平野中学校・附属高等学校平野校舎
     大阪市平野区流町2-1-24
参加費:一般2000円/学生1000円(いずれも資料代含む)
     当日受付でお支払いください。
申込方法:申込用紙に必要事項を明記のうえ、FAXでお申し込みください。当日参加も可能です。
       申込用紙(PDF 82KB)
申込先:附属平野小学校 FAX 06-6709-2839
申込締切:5月30日(火)
お問合せ:
 附属平野小学校 TEL 06-6709-1230
 附属平野中学校 TEL 06-6709-9600
 附属高等学校平野校舎 TEL 06-6707-5800

主催:大阪教育大学数学会
   http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~sugaku/sugaku/shu_xue_hui.html
後援:大阪府教育委員会、大阪市教育委員会、堺市教育委員会

投稿者:   日時:16:14 | パーマリンク

シンポジウム「大学院教育学研究科の教育・研究の成果と今後の展望」開催のご案内(6月25日)


↑クリックするとPDFが開きます。


平成29年度 大阪教育大学FD事業シンポジウム「大学院教育学研究科の教育・研究の成果と今後の展望-社会人が学べる夜間大学院健康科学専攻の役割と課題から-」が下記日程で開催されます。

本学大学院教育学研究科において、多様な職種の社会人が学べる夜間大学院健康科学専攻は、全国的にも数少ない存在です。このシンポジウムでは、健康科学専攻の担当教員と修了生らの報告から本専攻が果たしてきた教育と研究の成果を振り返るとともに、本学教育学研究科の課題、さらには今後の展望への議論につなげていきたいと思います。


【プログラム】
総合司会:西島吉典 (スポ-ツ科学講座 教授)

・開催挨拶
 岡本幾子 大阪教育大学副学長
・大学院教育学研究科の教育・研究の成果
 山田正行(大阪教育大学教授) 
・夜間大学院健康科学専攻の院生の実態
 碓田智子(大阪教育大学教授)
・パネルディスカッション「大学院教育学研究科の教育・研究と今後の展望-社会人が学べる夜間大学院の役割と課題-」
 司会:安達智子(大阪教育大学准教授)
 報告:新崎国広(大阪教育大学教授)ほか、夜間大学院健康科学専攻修了生4名
 コメント:谷 敬太(大阪教育大学教授)、佐藤一好(大阪教育大学教授)
・閉会挨拶
 入口豊 大阪教育大学副学長


日時:2017年6月25日(日)17:00~19:00
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス 中央館2階214大講義室
   キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
主催:大阪教育大学夜間大学院健康科学専攻
共催:ファカルティ・ディベロップメント事業推進委員会

*事前申込不要
*修了生・卒業生や大学院に進学希望の方、学外の方もご参加いただけます。

投稿者:   日時:18:19 | パーマリンク

「中務晴之 還暦記念演奏会」開催のご案内(5月19日)

チラシ表 チラシ裏
↑クリックするとPDFが開きます。

本学教育協働学科芸術表現講座の中務晴之教授が、還暦記念演奏会を下記日程で開催します。

【プログラム】
A.シモネッティ / マドリガル
C.ライネッケ / フルートソナタ“水の精” op.167
P.タファネル / 幻想曲“フランチェスカ・ダ・リミニ”
W.A.モーツァルト / フルート協奏曲 第1番 ト長調 K.313
J.S.バッハ / ブランデンブルク協奏曲 第3番 BWV1048
八木澤教司 / 中務晴之還暦記念委嘱作品(世界初演)
D.ショスタコーヴィチ / 祝典序曲 op.96

[フルート]中務晴之
[ピアノ]阿部裕之
[指揮]加藤勇仁
[出演]大阪教育大学フルートオーケストラ

日時:2017年5月19日(金) 17:00開場/18:00開演
場所:ザ・シンフォニーホール
    大阪府大阪市北区大淀南二丁目3-3
入場料:3,000円(全席自由)
     ※未就学のお子さまのご入場はお断りさせていただきます。
チケット取扱:
 ザ・シンフォニー チケットセンター
  インターネット購入 http://www.symphonyhall.jp/?post_type=schedule&p=8997
  電話予約 06-6453-2333
 ドルチェ楽器大阪店 06-6377-1117
 村松楽器大阪店 06-6394-6000
お問合せ:中務晴之先生還暦記念演奏会実行委員会(ベルエキップ音楽教室)
      TEL 0745‐74‐2607

投稿者:   日時:18:34 | パーマリンク

アンサンブル・ダッフォディル 第15回リサイタルのご案内(5月6日)

チラシ表 チラシ裏
↑クリックするとPDFが開きます。

アンサンブル・ダッフォディルの第15回リサイタルが下記日程で開催されます。

【プログラム】
 S.フォスター作曲 / 『フォスター作品集』より
  金髪のジェニー
  夢見る人
  草競馬
 J.ラター作曲 / Requiem  他

【出演】
 アンサンブル・ダッフォディル
 ピアノ:山口聖代
 チェロ:大木愛一
 指揮:寺尾正

日時:2017年5月6日(土) 13:30開場/14:00開演
場所:ザ・フェニックスホール
    大阪市北区西天満4-15-10
入場料:前売り1500円/当日1800円(一般・全席自由)
     ※未就学児のご入場はご遠慮ください
お問合せ:ensembledaffodil@gmail.com

 
Ensemble Daffodil アンサンブル・ダッフォディル:
大阪教育大学の学生8名により1996年に結成。
メンバーは学部生から院生、卒業生に渡り、アンサンブル活動だけでなく、ソリストとして広く活躍する者もいる。現在は寺尾正の指導のもとに活動。2008年より、女声での活動に加え、混声での活動も行っている。
これまでに14回のリサイタルのほか、リーガロイヤルホテル(大阪)ザ・クリスマスチャペルでのクリスマスコンサート、弥生文化博物館や京都文化博物館でのレクチャーコンサート等に出演。2006年には沖縄県での公共ホール活性化アウトリーチ事業にも参加。
その他、施設や小学校等でのボランティア活動も行っている。
また、戦前関西で活躍したヨーゼフ・ラスカの作品の再演など、研究活動にも寄与している。

投稿者:   日時:21:38 | パーマリンク

特別講演会「日米安全保障関係のこれまでとこれから」開催のご案内(1月10日)


s「日米安全保障関係のこれまでとこれから」徳地秀士特別講演会


↑クリックするとPDFが開きます。



教養学科は、特別講演会「日米安全保障関係のこれまでとこれから」を、下記日程で開催します。


日本の安全保障政策と日米の安全保障関係の第一線で長年活躍してこられた德地秀士氏(政策研究大学院大学シニアフェロー:元防衛審議官)をお迎えし、日米安全保障関係についてご講演いただきます。
日本の平和と安全にとっての日米同盟の役割についての基本的な考え方、またトランプ政権発足後の日米の安全保障関係についてなどについてお話しいただく予定です。



【プログラム】

・日米安全保障関係のこれまでとこれから

 政策研究大学院大学シニアフェロー 德地秀士



日時:1月10日(火) 10:45-12:15

場所:大阪教育大学柏原キャンパス共通講義棟(A棟) A-307

   キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ]

*この講演は、本学の教職員、学部生、大学院生、一般の方など、どなたでも聴講できます。

*事前申込不要





主催:大阪教育大学教養学科

お問い合わせ:bunji@cc.osaka-kyoiku.ac.jp(大阪教育大学教養学科長 安部文司)

投稿者:   日時:10:12 | パーマリンク

国際シンポジウム「和解への道‐日中戦争の再検討‐」開催のご案内(12月23日~24日)

和解への道

↑クリックするとPDFが開きます。



国際シンポジウム「和解への道‐日中戦争の再検討‐」を,下記のとおり開催されます。





近代日中関係史の史料状況が大きく変わり,国境を越えた学術交流が拡大した昨今,日中戦争をめぐる研究も目覚ましい変容を遂げてきました。東アジアに於ける「歴史和解」が多用な学問領域で議論されているなか,日中戦争史研究は如何なる学問的貢献を為すことができるのか。日本,中国大陸,台湾の研究者が一同に会し,最新の研究成果を披露し,歴史的視覚から,「和解」と「平和」への路線図を提示します。





日時:2016年12月23日(金)10:00-18:00

    2016年12月24日(土)9:00-16:00

場所:早稲田大学22号館8階会議室

〒169-8050 東京都新宿区戸塚町1-104

参加費:無料

申込方法:件名を「12/23-24和解への道」とし,本文に氏名・フリガナ・所属・メールアドレス・電話番号を入力の上,メールpatt_tangsin@hotmail.comへ送信。



主催:早稲田大学東アジア国際関係研究所

台湾中央研究院近代史研究所

大阪教育大学

トヨタ財団・科学研究費補助事業

問い合わせ先:bean@aoni.waseda.jp

投稿者:   日時:15:48 | パーマリンク

シンポジウム「記憶の中の包摂と排除‐ナショナルな境界に向き合う日中韓」のご案内(12月17日)

記憶の中の包摂と排除ポスター

↑クリックするとPDFが開きます。




シンポジウム「記憶の中の包摂と排除‐ナショナルな境界に向き合う日中韓」が,下記日程で開催されます。





【プログラム】

<Session1. 現代の東アジア国際関係>

13:10~14:10

・記憶を予期

  首藤明和(長崎大学・教授)

・境界と記憶の政治

  森川裕二(長崎大学・教授)

・カウンターカルチャーと再記憶化

  野口真広(早稲田大学・次席研究員)

・日本首相の靖国参拝に対する中国政府の対応とナショナル記憶の再編

  黄斌(早稲田大学・講師)

14:10~14:20 休憩

14:20~14:50 ディスカッション

13:00~13:10 開会の辞



<Session 2. 歴史記憶の表象>

14:50~15:50

・往還する満州移民の包摂と排除

  南誠(長崎大学・准教授)

・忘れられた被爆者― 韓国社会における被爆者問題と平和運動

  鄭美香(早稲田大学・大学院生)

・日中関係の緊張期における中国人留学生の歴史認識について

  鄭成(早稲田大学・主任研究員)

・日中友好協会の分裂について

  西野可奈(東京農工大学・特任准教授)

15:50~16:00 休憩

16:00~16:30 ディスカッション



<Session 3. 博物館 ・展覧会>

16:30~17:15

・戦争をいかに記憶するか:博物館が語る日中戦争観の相剋

  馬暁華(大阪教育大学・准教授)

・戦争博物館と国家物語:日本・韓国・米国

  Mark Caprio(立教大学・教授)

・歴史文物における記憶とナショナリズム―1948年の「台湾文物展覧会」を中心に―」

  張碧惠(早稲田大学・次席研究員)

17:15~17:45 ディスカッション

17:45~18:00 閉会の辞




日時:2016年12月17日(土)13:00-18:00

場所:長崎大学文教キャンパス多文化社会学部3階・32教室

   〒852-8521 長崎市文教町1-14




お問合せ:早稲田大学地域・地域間研究機構東アジア国際関係研究所

masahiro_noguchi@aoni.waseda.jp

主催:長崎大学多文化社会学部

共催:大阪教育大学・JSPS基盤B:グローバル時代に対応する新たな歴史教育戦略の構築に関する国際比較研究

早稲田大学東アジア国際関係研究所

投稿者:   日時:15:47 | パーマリンク

日韓国際学術特別講演会のご案内(11月25日)


poster

↑クリックするとPDFが開きます。



実践学校教育専攻・連合教職大学院の共同開催による「2016年度 大阪教育大学-ソウル教育大学 日韓国際学術特別講演会」を開催します。



韓国を代表する教員養成系大学であるソウル教育大学は、2011年11月に教育専門大学院(日本の教職大学院に該当)への改組・設置が承認されました(定員510名:うち修士25専攻486名、博士8専攻24名)。現在では、博士課程でさらに3つ専攻を増やしています。同大学院では、どのような「教育ポリシー」「カリキュラム」「教員スタッフ」「教育環境」等を有しているのか、また実際の授業はどのように行われているのか、ソウル教育大学初等教育科パク・サンチョル教授をお迎えし、ご講演いただきます。



【プログラム】

・すぐれた学校教員養成のための大学院教育-ソウル教育大学の事例-

 ソウル教育大学初等教育科教授 Park Sangcheol(パク・サンチョル)



司会:木原俊行 大阪教育大学連合教職大学院教授



日時:11月25日(金) 19:40~21:10

場所:大阪教育大学天王寺キャンパス中央館1階会議室

キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ]

お問合せ:bae@cc.osaka-kyoiku.ac.jp(大阪教育大学実践学校教育専攻 裴光雄)


投稿者:   日時:10:34 | パーマリンク

教養学科芸術専攻音楽コース第60回定期演奏会開催のご案内(11月30日)


(アイコン)音楽コース-第60回定期演奏会20161130

↑クリックするとPDFが開きます。

第60回定期演奏会がザ・シンフォニーホールで開催されます。指揮者は本学の外国人教師ヤニック・パジェ先生,ピアノは本学准教授の岡本麻子先生でお送りします。


【プログラム】
 ヤニック・パジェ/ラクリモーザ・ユニバーサル~混声合唱とオーケストラのための~
 プロコフィエフ/ピアノ協奏曲 第3番 ハ長調 作品26
 マーラー/交響曲 第1番 二長調「巨人」

*音楽コース学生によるロビーコンサート 18:15から20分程度


【出演】

  ピアノ独奏/岡本 麻子(本学准教授)
  指揮/ヤニック・パジェ(本学外国人教師)
  合唱/大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース合唱団
  管弦楽/大阪教育大学シンフォニーオーケストラ
       大阪府立夕陽丘高等学校音楽科(賛助出演


日時:2016年11月30日(水)18:00開場(ロビー開場17:30)/19:00開演
場所:ザ・シンフォニーホール
   大阪府大阪市北区大淀南二丁目3-3
入場料:1200円(9月25日発売開始)

※小学生よりご入場いただけます。
※内180円については東日本大震災義捐金として「桃・柿育英会」に寄付致します。


当日座席指定:17:30~ ※座席券に引き換えの上ご入場ください。
チケット取り扱い:ザ・シンフォニーチケットセンター(06-6453-2333)
           大阪アーティスト協会(050-5510-9645)
お問い合わせ:大阪アーティスト協会(06-6135-0503)
         〒530-0041 大阪市北区天神橋3-3-3-507


◎本学学生および院生の先着300名に無料でチケットを配布します。(ホール2階席後方)

鑑賞を希望する学生は,11月29日(火)までに,”音楽コース定期演奏会学生券希望”と明記し,専攻名,学籍番号,氏名を記入の上,メールにてお申し込みください。

申込み先:geion@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

※当日,シンフォニーホール入口横の学生券専用窓口にてチケットを配布しますので,必ず学生証を持参,提示してください。

※定員に達した場合はホームページで周知し,受付を終了します。


主催:大阪教育大学教養学科芸術講座(音楽)
    http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~geijutsu/music/

後援:音楽コース後援会
協賛:大阪楽友協会

投稿者:   日時:14:58 | パーマリンク
3 / 1512345...10...最後 »