国際交流実践から学ぶ~ドクさんとの交流を通して~開催のご案内(11月10日)

kokusaikouryuujissenn

特別講義「国際交流実践から学ぶ~ドクさんとの交流を通して~」を,下記の日程で開催します。

【講義趣旨】
本講義は,本学学術交流協定校である台湾国立屏東大学視覚芸術学系との大学間学術交流を通して,国際的通用性・共通性に資する美術教育研究連携事業を実施し学生のグローバルな資質の向上をはかるプロジェクトの一環として,大学院開講科目「現代的教育課題とアート」で実施しています。
河内長野市立美加の台中学校の内本年昭教諭を講師に招き,ベトナムとの平和学習についての講演を行います。また,結合双生児の「ベトちゃんドクちゃん」で知られる,ベトナムのグエン・ドク氏とテレビ会議システムを用いて交信する予定です。

講師:内本年昭氏
   河内長野市立美加の台中学校 美術科教諭
日時:2015年11月10日(火)5限(16:35~18:05)
場所:大阪教育大学柏原キャンパスF棟107教室
   *受講者以外の方の聴講も歓迎致します。準備の都合上,事前にメールなどでご連絡をいただけましたら幸いです。
お問合せ:加藤 可奈衛(美術教育講座教授)
     E-mail tyosoken@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
主催:大阪教育大学平成27年度学長特別プロジェクト国際化推進事業
   大阪教育大学美術教育講座・・教育研究創造力アップ・グローバル・プロジェクト

投稿者:   日時:9:19 | パーマリンク

大阪ICT活用フォーラム -授業におけるICT活用の可能性を考えよう-開催のご案内(12月23日)

二次案内
↑クリックするとPDFが開きます。

大阪教育大学大学院連合教職実践研究科(連合教職大学院)による,「大阪ICT活用フォーラム -授業におけるICT活用の可能性を考えよう-」が下記日程で開催されます。
国の動向や大阪内外のICT活用教育の事例に触れ,地域ぐるみでの取り組みについて考えるフォーラムです。ぜひ,お越しください。

【プログラム】
(1)基調講演「教育の情報化の最前線」
   磯 寿生(文部科学省生涯学習局情報教育課長)
(2)大阪内外のICT活用のすぐれた事例報告
  ●大阪市立阿倍野小学校(発表者未定)
  ●大阪市立旭陽中学校(発表者未定)
  ●大阪府立東百舌高等学校(勝田浩次教諭)
  ●三重県松阪市立三雲中学校(楠本誠教諭)
  コメンテーター:堀田博史(園田学園女子大学教授)
(3)パネルディスカッション 「ICT活用を地域全体に広げていくために」
  コーディネータ:寺嶋浩介(大阪教育大学大学院准教授)
  パネリスト:中川一史(放送大学教授),山本朋弘(鹿児島大学講師),大澤啓司(大阪市教育センター首席指導主事)

日時:12月23日(水・祝)13:00~17:00(受付開始12:30)
会場:大阪教育大学天王寺キャンパス西館ホール 等
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
申し込み:http://goo.gl/forms/cxHQzyTceUよりお申し込みください。
定員:150名(先着)
参加費:無料
後援(申請中):大阪府教育委員会,大阪市教育委員会,堺市教育委員会
問合せ先:大阪教育大学大学院連合教職実践研究科・寺嶋浩介
       kostera@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:9:19 | パーマリンク