「教育の情報化推進フォーラム2020」で上出吉則特任教授が事例発表(3月5日)

親子プログラミング体験会の様子
2020年11月の親子プログラミング体験会

 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)が開催する「教育の情報化推進フォーラム2020」で、数学教育部門の上出吉則特任教授が事例発表を行います。
 同会では、教育の情報化に関する調査・研究開発とその成果の普及活動を行い、より良い教育の実現と人材の育成に役立つことを目的に「ICT夢コンテスト」を実施しており、上出特任教授は昨年11月にアリオ八尾(大阪府八尾市)で実施した親子プログラミング体験会の実践報告により、2020年度優良賞を受賞しました。今回はその受賞内容について発表します。
 なお、同フォーラムはオンライン(Zoomウェビナー)で行われます。詳細はウェブサイトをご覧ください。

日時:2021年3月5日(金)~6日(土)
   〈上出特任教授発表〉 3月5日 14:45~15:00(Zoomウェビナー3 E1)
発表タイトル:Scratchで作成した算数教材での親子プログラミング体験会 ~産官学連携で教員養成系大学としての新たなイノベーション~
参加費:無料
申込方法:日本教育情報化振興会のウェブサイトからお申し込みください。
    https://www.japet.or.jp/event/forumedu2020/

投稿者:   日時:17:14 | パーマリンク

コメントは受け付けていません。