高校生のためのひらめき☆ときめきサイエンス「光と色を使って,星とブラックホール天体を見分けよう」のご案内(8月10日・11日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 高校生のためのひらめき☆ときめきサイエンス「光と色を使って,星とブラックホール天体を見分けよう」を8月10日・11日に開催します。

<実施予定内容>
 第1日目
  ○ブラックホール活動天体とは
  ○51cm反射望遠鏡を使って天体観測実習
 第2日目
  ○データ解析の実習
  ○まとめと討論
  ○未来博士号授与

日時:【第1日目】2012年8月10日(金) 13:30〜21:00
    【第2日目】2012年8月11日(土) 10:00〜15:30
場所:大阪教育大学 柏原キャンパス
    天体観測室(C3-401)・視聴覚室(B3-301)
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
対象:高校生
定員:20名(先着順)
持ち物:鉛筆,ノートなど筆記用具
     ※10日の夕食・11日の昼食および休憩時の飲み物は大学で用意します。
申込み方法:日本学術振興会のウェブページから申し込みできます。
         https://cp11.smp.ne.jp/gakujutu/seminar?_act=Regform&seminarId=HT24126
締め切り:7月31日(火)
お問合せ先:
  福江 純
    電話:072-978-3387
   メール:fukue@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
  大阪教育大学 学術連携課
    電話:072-978-3217
   メール:kenkyo@bur.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:大阪教育大学
担当:福江 純(理科教育講座)
    定金 晃三(自然研究講座)
    松本 桂(理科教育講座)

 
ひらめき☆ときめきサイエンス〜ようこそ大学の研究室へ~KAKENHIとは:
ロゴマーク日本学術振興会の科学研究費補助金の研究成果の社会還元・普及事業の一環で,現在活躍している研究者と大学の最先端の研究成果の一端を,小学校5・6年生,中学生,高校生が,見る,聞く,触れることで,学術と日常生活との関わりや,科学(学術)がもつ意味を理解してもらうプログラムです。
日本学術振興会Webページ:http://www.jsps.go.jp/hirameki/index.html

投稿者:   日時:15:23 | パーマリンク

小学生のためのひらめき☆ときめきサイエンス「歴史博物館で大阪のお祭り文化どっぷり一日体験」のご案内(8月26日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

小学生のためのひらめき☆ときめきサイエンス「歴史博物館で大阪のお祭り文化どっぷり一日体験」を開催します。

日時:2012年8月26日(日) 10:30~17:00
場所:大阪市立住まいのミュージアム(大阪くらしの今昔館)・大阪市立住まい情報センタ-研修室
    〒530-0041 大阪市北区天神橋6丁目4-20
    ※地下鉄谷町線・堺筋線「天神橋筋六丁目」3号出口より連絡
対象・定員:小学校5・6年生 20名(先着順)
       ※保護者の方,またはそれに代わる方が一緒にご参加ください
参加費:無料(おやつ付き)
     ※保護者の方はミュージアム入館料(600円)とクッキータイムのおやつ代(300円)の計900円が別途必要です
     ※昼食は各自持参ください
主催:大阪教育大学
担当:教養学科 碓田 智子 教授
申込方法:日本学術振興会のウェブページからお申込みください。
       https://cp11.smp.ne.jp/gakujutu/seminar?_act=Regform&seminarId=HT24127
締め切り:8月12日(日)
お問合せ先:
 碓田 智子
    電話:072−978−3603
   メール:tusuda@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
 大阪教育大学 学術連携課
    電話:072-978-3217
   メール:kenkyo@bur.osaka-kyoiku.ac.jp

 
ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHIとは:
ロゴマーク日本学術振興会の科学研究費補助金の研究成果の社会還元・普及事業の一環で現在,活躍している研究者と大学の最先端の研究成果の一端を小学校5・6年生,中学生,高校生が見る,聞く,触れることで,学術と日常生活との関わりや,科学(学術)がもつ意味を理解してもらうプログラムです。
日本学術振興会Webページ: http://www.jsps.go.jp/hirameki/index.html

投稿者:   日時:15:23 | パーマリンク

「英語教育講演会」開催のご案内(2月18日)

ポスター
↑クリックするとPDFが開きます。

 科学研究費助成事業「英語中間交替の視点による日・英語自他交替における生成文法と外国語教育の融合的展開」の一環による英語教育講演会(橋渡しことばの会「第1回講演会」)『日本人英語学習者の誤答を直す方法~日英語対照研究の知見~』が下記日程で開催されます。

 【コメント】
 今回の講演会は,西光義弘先生のウェブ講義「くろしお言語大学塾」の『「する」言語と「なる」言語を考え直す』を発展させたものです。
 お知り合いの高校・中学校の英語教員の皆様にもお知らせいただけましたなら幸いです。

題目:「日本人英語学習者の誤答を直す方法~日英語対照研究の知見~」
講師:神戸大学名誉教授 西光義弘氏
日時:2012年2月18日(土)13:30~15:30
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス中央館3階315教室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
参加費:無料
     ※事前申し込みは,不要です。
お問合せ:教養学科欧米言語文化講座 松本マスミ
      Tel/Fax 072-978-3573
      E-mail :masumi@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
主催:大阪教育大学欧米言語文化講座 松本マスミ

・西光義弘氏のウェブ講座「くろしお言語大学塾」
   http://www.gengoj.com/
・科研プロジェクトのウェブページ
   http://middle.osaka-kyoiku.ac.jp/

投稿者:   日時:12:50 | パーマリンク

平成23年度学生チャレンジプロジェクト採択企画「Dance and Arts Communication -5th feeling-」のご案内(2月25日)

ポスター
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

 Dance and Arts communication 『VIVA!La vie boheme!!』第5回公演が開催されます。

【コメント】
この公演は,本学のダンサーと,芸術家がコラボレーションすることを目的として,企画されました。5回目となる今回のテーマは「5th feeling」。ダンサーも,芸術家も,観客のみなさまも,五感をフルに使って楽しんでいただける公演となっております!入場無料ですので,ぜひお越しください。 

日時:2012年2月25日(土) 開演16:30/開場17:00
場所:リビエールホール 大ホール
   大阪府柏原市安堂町1-60
入場料:無料
お問合せ先:山川 智里(代表者)
       E-mail:g096713@ex.osaka-kyoiku.ac.jp
主催:大阪教育大学学生チャレンジプロジェクト採用企画

<出演>
大阪教育大学体育会モダンダンス部 ,大阪教育大学ストリートダンスサクール LSB ,大阪教育大学体育会民族舞踊部,大阪教育大学二部ストリートダンスサクール DIL ,柏原キッズダンサー ,大阪教育大学OB・OG ,大阪教育大学芸術専攻音楽コース有志
<舞台制作協力>
加藤可奈衞准教授,図画工作1受講生 ,芸術専攻音楽コース有志
<展示作品協力>柏原市立堅下北幼稚園 ,本学芸術専攻美術コース,図画工作1受講生,映像研究会

 ・学生チャレンジプロジェクトについて
 学生チャレンジプロジェクトとは,学生の自主的,創造的な活動を支援するため,学生自身が企画・運営する大学の教育・研究や地域・社会貢献に寄与するプロジェクトに対し,大学が援助を行うものです。
  参考:https://osaka-kyoiku.ac.jp/campus/gakusei/challenge.html

投稿者:   日時:9:33 | パーマリンク

特別企画「インターメディアの地平」 開催のお知らせ(2月9日~17日)

ポスター
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

部局活性化経費「芸術制作を核とする領域横断的科目の構築」の一環として講演会・ワークショップ・展覧会が開催されます。
今回は本学の卒業生でもあり,領域横断的的な芸術活動を国内外で実施されている美術家栗山斉氏を講師にお招きします。

<講演会>『領域横断的な学習,及びその展開の重要性』
 日時:2012年2月9日(木) 11:00-12:00
 会場:大阪教育大学柏原キャンパスA棟 A-216 [キャンパスマップへ
 参加費:無料

<ワークショップ>『現象と記録 —光と熱の痕跡(フィラメント燃焼によるフォトグラム)—』
 日時:2012年2月9日(木) 13:00-16:00
 会場:大阪教育大学柏原キャンパス ※当日ご案内します。
 参加費:無料
 備考:講演会終了時,講演会場にて受付(先着30名)

<展覧会>『現象と受容』
 会期:2012年2月9日(木)〜2月17日(金)
 開館時間:月曜〜金曜 9:00-17:00 (日曜は休館)
 会場:大阪教育大学附属図書館(本館)下 たまごギャラリー(柏原キャンパス内)[キャンパスマップへ
 入場料:無料

・栗山斉氏のプロフィール
1979年兵庫県生まれ。2003年大阪教育大学教育学部教養学科文化研究専攻欧米言語文化講座(英語圏)卒業。2006年筑波大学大学院芸術研究科デザイン専攻構成コース修士課程修了。2011年東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現領域博士後期課程修了 博士号(美術)取得。「無」と「存在」について作品制作を通じて探求。近年では「0=1」という独自の仮説を打ち立て,「無」と「存在」が同等であることを作品によって現象的に実証する試みを行っている。

・作品Webページ    http://hitoshikuriyama.blogspot.com

お問い合わせ:教養学科芸術講座 江藤亮
        tel: 072-978-3729
        E-mail : reto@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:大阪教育大学教養学科 芸術講座美術・書道コース

投稿者:   日時:15:58 | パーマリンク

地域開放事業講座「平成24年5月21日金環日食を観察しよう!(1)」開催のご案内(11月26日)

第1回チラシ
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

 大阪教育大学地域開放事業講座「平成24年5月21日金環日食を観察しよう!」第1回を下記日程で開催します。

【コメント】
 平成24年5月21日朝に関東から九州にかけて金環日食が起こり,大阪でも数十年ぶりに約94%も欠けた日食を観察することができます。そこで,このたび本学では,日食観察の経験がない教員や学生を対象に日食観察の基本的な説明を行う講座として,地域開放事業講座「平成24年5月21日金環日食を観察しよう」を行います。

<講習内容>
 1 2012年金環日食の概要
 2 太陽の本当の色
 3 (アドバンス)接触ライン
 4 安全な観察法(手鏡法・ピンホール法)
 5 事前準備と予行演習
 6 質疑・現場からのコメント・準備状況
<講師>
  大西 浩次(長野工業高等専門学校教授)
  井上 毅(明石市立天文科学館主任)
  福江 純(大阪教育大学教授)

詳細は下記PDFをご覧ください。
地域開放事業講座「平成24年5月21日金環日食を観察しよう!」第1回開催要項(PDF形式 109KB)

日時:2011年11月26日(土) 13:00~16:00
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス 中央館215講義室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
対象:小中高の教員・高校生・大学生
定員:100名
参加費:無料
持ち物:筆記用具
申込方法:氏名,所属,メールアドレス(なるべくPC)を明記し,メールにてお申し込みください。
申込先:kinkan2012@yahoogroups.jp
問合せ先:福江 純
       fukue@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:大阪教育大学 理科教育講座
後援:2012年金環日食日本委員会

・大阪教育大学天文学研究室ウェブページ
 http://quasar.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/

・2012年金環日食日本委員会ウェブページ
 http://www.solar2012.jp/

 
◎第2回は下記の要領で開催されます。第1回とは講師および内容が少し変わります。詳細は下記PDFをご覧ください。
※申込先も変わりますのでご注意ください。
地域開放事業講座「平成24年5月21日金環日食を観察しよう!」第2回開催要項(PDF形式 122KB)

日時:2012年2月18日(土) 13:00~16:00
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス
募集期間:2011年11月28日~2012年2月10日
問合せ先:大阪教育大学学術連携課地域連携係
       072-978-3554
       koukai@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:15:28 | パーマリンク

第11回 スクールリーダー・フォーラムのご案内(11月19日)

パンフレット
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

 第11回スクールリーダー・フォーラム「次世代スクールリーダーの育成」が下記日程で開催されます。

【プログラム】 ※詳細は上記パンフレット画像をクリックしてPDFをご覧ください。

<午前の部> (10:00~12:30 215教室)
 ・ケースメソッド授業「山崎小学校の授業改革」
   (注)定員30名,事前課題あり,3-4頁を参照

<午後の部> (13:30~17:30 ミレニアムホール)
 ・開会あいさつ
 ・基調講演「次世代スクールリーダーの育成」
 ・ピアノとチェロの共演「今,命を見つめる音の世界」
 ・シンポジウム「次世代スクールリーダーの条件」
 ・閉会あいさつ

日時:2011年11月19日(土) 10:00~17:30(開場は9:30)
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス中央館 ミレニアムホール,215教室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
対象者:大阪府内の学校に勤務する教職員,行政職員など
定員:60名
参加費:無料
申込方法:次の内容をご記入の上,E-mailにてお申込みください。
      ※件名は「SLF11参加申込」としてください。
      ・氏名,勤務校,職位,電話番号,E-mailアドレス
      ・午前の部「ケースメソッド授業」への参加希望の有無
       ※午前の部からの申込者を優先的に受け付けます。
      ・自己紹介文(200字程度)
締め切り:11月10日(木)必着
参加の可否:申込受付後10日以内にE-mailにてご連絡します。定員に達し次第,締め切らせていただきます。なお,ケースメソッド授業参加者には,事前にケース教材をメールで送付します。
申込・問合せ先:大阪教育大学総務課総務係
          soumuka@bur.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:11:03 | パーマリンク

ふれる絵本を作ろう会のご案内(8月2日)

ポスター
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

目が見える・見えにくい・見えない人たちが一緒に,画用紙に毛糸などさまざまな材料を貼り付け,触ってもわかる「ふれる絵本」を製作します。

日時:2011年8月2日(火) 13:00~16:00
場所:大阪教育大学柏原キャンパス 附属図書館
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
講師:藤堂 敏 先生(The Light on Design Project)
    山本 利和 先生(大阪教育大学 特別支援教育)
対象:小学生20名程度(保護者同伴) 先着順
参加費:無料
持ち物:はさみ・筆記用具等をご持参ください。
申込方法:電話またはメールでお申込みください。
   ※メールでのお申込みの際は,下記必要事項を明記してください。
   (1)お名前(フルネームで)
   (2)電話番号またはメールアドレス(イベント関係の必要事項の連絡に利用いたします)
申込・問合せ先:大阪教育大学附属図書館サービス係
    電話 072-978-3782(月~金の9:00~17:00)
    Eメール service@lib.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:13:09 | パーマリンク

ワークショップ「ウェーブレット理論と工学への応用」開催のお知らせ(9月12日・13日)

ポスター
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

 平成23年度 数学・数理科学と諸科学・産業との連携研究ワークショップ「ウェーブレット理論と工学への応用」が下記日程で開催されます。

 このワークショップでは,広い意味でウェーブレット解析によって解決できるかもしれないと期待できるトピックスに関して,講演者の方々に理論と工学的応用の現状,さらに解決すべき問題を解説していただき,その問題提起を端緒として参加者がディスカッションする形で,ウェーブレット解析が実際にどのように応用されているかをより深く理解することによって,新しい理論と応用への道が開かれることを目指します。

 
【プログラム】

《9月12日》
 13:00~14:00 「独立成分分析に基づく音源分離について」
           五反田 博(近畿大学産業理工学部)
 14:15~15:15 「寄生的離散ウェーブレット変換とその問題点」
           章 忠(豊橋技術科学大学機械工学系計測システム)
 15:45~16:45 「地下構造探査における時系列処理の現状と問題点」
           三ケ田 均(京都大学工学研究科社会基盤工学)
 17:00~18:00 「ウェーブレットによるコンテンツ保護」
           新井 康平(佐賀大学大学院工学系研究科知能情報システム部門)

《9月13日》
  9:00~10:00 「連続マルチウェーブレット変換に基づく画像分離」
           守本 晃(大阪教育大学情報科学)
 10:15~11:15 「音声からの声道長推定における聴覚的ウェーブレット変換について」
           入野 俊夫(和歌山大学システム工学部)
 11:30~12:30 「脳波によるヒトの状態推定のためのウェーブレット手法の応用」
           井上 勝裕(九州工業大学情報工学研究院)

 
日時:2011年9月12日(月)13:00~18:00
        9月13日(火) 9:00~12:30
場所:大阪教育大学 天王寺キャンパス中央館2階 213・214教室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
申し込み:不要
問い合わせ:大阪教育大学 芦野 隆一
        TEL 072-978-3685
        E-mail ashino@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:文部科学省,大阪教育大学
運営責任者:芦野 隆一

・ワークショップウェブサイト
  http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~ashino/ws2011/

・文部科学省ウェブサイト「数学・数理科学と諸科学・産業との連携による数学イノベーションの推進」
  http://www.mext.go.jp/a_menu/math/index.htm

投稿者:   日時:16:40 | パーマリンク

「指導者,選手が語るスポーツ成功への軌跡」講演会開催のお知らせ(7月28日)

ポスター
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

 本学実施の教養基礎科目の一環として公開講座「指導者,選手が語るスポーツ成功への軌跡」が次の要項で開催され,広く市民の参加も受け入れます。
 今回は,1992年バルセロナオリンピック金メダリストで,ハンドボール界のスーパースター,呉成玉氏(オ ソンオク,韓国)が講演します。
 この授業は,学生が主体となって運営するもので,これまでシンクロナイズドスイミング指導者の井村雅代氏や,Jリーグ初代チェアマンの川淵三郎氏らが講演を行い,大きな反響を呼んでいます。

<内容>
 ○講演
  ・金メダルへの道のり
  ・体格の劣るアジア選手が優勝できた秘訣
 ○パネルディスカッション

日時:2011年7月28日(木) 13:00~
場所:大阪教育大学 A-314講義室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
申し込み:不要
問い合わせ:スポーツ講座 土井研究室
         TEL:072-978-3759
         E-mail:hidekazu@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:11:53 | パーマリンク
3 / 41234