8月11日は山の日・・・「やまお」の日?

7月2日(日)、「やまお」はイベント出演オファーを受けて大阪市内へ。

それは林野庁・環境省主催の山の日PRイベント「大阪のまちなかで山遊び!」。
山の日にぴったりだ!と「やまお」に白羽の矢が。


というわけで、林野庁近畿中国森林管理局さんにやって来ました!


山の日PRのため、こんな看板も張り切って作りました。

もちろん、公式キャラクターとして大学のPRも忘れません!
大学ブースでは、自然豊かな柏原キャンパスの魅力をアピール。


さて準備万端。お客さまをおもてなし。



ハグしてくれるちびっ子たち。かわいい。



仲良し家族との記念撮影。


この日は、「やまお」だけでなく、理科教育専攻の学生さん、美術教育専攻の学生さんも一緒に参加しました。


まずは理科教育専攻の学生さんグループ「DIT(大教生き物チーム)」の皆さん。
カラフルなおそろいTシャツ、マフラータオルが素敵!

ワークショップ「山の虫たちと触れ合ってみよう」は、子どもたちだけでなく、お父さんたちにも大人気。
童心に帰った「おー!」という歓声が印象的でした。
柏原キャンパスで捕まえた虫たちについて教えてくれたり、顕微鏡でのぞいてみたり、クイズがあったり、盛りだくさん。




お次の美術教育専攻のブースは、「山のめぐみ!和紙すき大作戦!」。
屋外で手作りの紙すき機を使って、いろんな大きさの和紙を作っていました。





和紙がどのように作られるのか説明したパネルや楮(こうぞ)などの和紙の原料の展示もあり、熱心に質問しているお客さんの姿が見られました。
皆で記念撮影もしましたよ。


他にも木端細工のコーナーや、森林官や自然保護官なりきり体験もありました。
「やまお」も、自然保護管=レンジャーになりきり。

森林官=フォレスター。こちらも似合いますね。


今回イベントに「やまお」を呼んでくださった、林野庁、環境省の方とも記念撮影


初めてのイベントにドキドキしていた「やまお」。
始まってしまえば楽しくて時間なんてあっという間に過ぎていました。
いつの日か「山の日」PR大使に任命されることを夢見ながら、帰路につく「やまお」でした。

投稿者:   日時:9:02 | パーマリンク

コメントは受け付けていません。