大学院芸術文化専攻による「イブニングコンサート2015」開催のご案内(6月3日・10日)

チラシ表 チラシ裏
↑クリックするとPDFが開きます。

大学院芸術文化専攻学生による「イブニングコンサート2015」が下記日程で開催されます。

 
【プログラム】

<6月3日>
阪上 敦子(ピアノ)
 R. シューマン / アベッグ変奏曲 作品1
 A. ベルク / ピアノ・ソナタ 作品1
片山 桜(ピアノ)
 F. リスト / 〈巡礼の年 第2年イタリア〉より ペトラルカのソネット 第104番
 B. バルトーク / 2つのエレジー 作品8b
横倉 愛美(ピアノ)
 M. バラキレフ / ひばり
 S. ラフマニノフ / 絵画的練習曲《音の絵》 作品39-2、39-3、39-5
渋谷 量治(テューバ)
 A. エムラー / テューバストーン  ほか

<6月10日>
井宮 有香(ホルン)
 J. ハイドン / ホルン協奏曲第2番ニ長調
鷲尾 有香(フルート)
 F. シューベルト / 「しぼめる花」の主題による序奏と変奏曲
奥野 美咲(フルート)
 J.M. ダマーズ / ラプソディ  ほか
山鹿 萌子(ピアノ)
 M. ラヴェル / クープランの墓

 
日時:2015年6月3日(水)・10日(水) 開場16:45/開演17:00
場所:大阪教育大学柏原キャンパス音楽棟(K棟)ホール201
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
入場料:無料
お問合せ:教養学科芸術講座 山畑
      TEL072-978-3719
      yamaberg@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:大阪教育大学教養学科芸術講座(音楽)

投稿者:   日時:10:35 | パーマリンク

小崎恭弘准教授が読売新聞全国版夕刊コラム「ともに歩む」で連載開始

家政教育講座の小崎恭弘准教授が読売新聞全国版夕刊の新コラム「ともに歩む」で,4月28日(火)から連載を開始しました。

「ともに歩む」は,子育て世代や高齢者ら,様々な人たちを支えている全国各地の6人の代表者が,支援活動の中から見えてきた課題や地域の実情などを紹介するもので,小崎准教授は,父親の育児など,子育てをめぐる現状や課題を報告します。

今後も6週に一回の頻度で掲載されますので,ぜひご覧ください。

投稿者:   日時:16:26 | パーマリンク

「男の子のプロ」小崎恭弘准教授が新刊を出版

shishunkidanshi
↑クリックするとPDFが開きます。

家政教育講座の小崎恭弘准教授の最新刊「いよいよワケがわからなくなってきた!思春期の男子の育て方」が,絶賛発売中です。

元保育士であり,3男の父である「男の子のプロ」が,思春期男子特有の不可解な変化の謎を徹底解剖。より良い関係を築く方法を伝授します。

全国の書店のほか,インターネット書店でも販売中です。

<目次>

第1章 なんなのウチの子!いよいよわからなくなってきた…

第2章 理解不能の謎がとける!ビミョ~なお年頃の胸のうち

第3章 「とにかく扱いにくい!」がラクになる接し方

第4章 ガミガミ言ってもムダ!叱るときはメリハリが大切です

第5章 思春期男子がたちまちやる気になるほめ方

第6章 「自立した大人の男性」に育てるために

表題:いよいよワケがわからなくなってきた!思春期の男子の育て方

著者:小崎恭弘(大阪教育大学家政教育講座准教授)

出版社:すばる舎

定価:1,300円+税

投稿者:   日時:16:21 | パーマリンク

新入生歓迎コンサートのご案内(4月30日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

教養学科芸術専攻音楽コースによる新入生歓迎コンサートが下記日程で開催されます。

【プログラム】
 キャンディード序曲 / バーンスタイン
 ピアノ協奏曲 イ短調 作品54 / シューマン
  [ピアノ]
   渡邉 万葉(音楽コース4回生)
   高木 真実子(音楽コース4回生)
 入場行進曲 / ワグナー
 幻想序曲“ロメオとジュリエット” / チャイコフスキー

指揮:ヤニック・パジェ
管弦楽・合唱:芸術専攻音楽コース

日時:2015年4月30日(木) 17:00開演
場所:柏原キャンパス音楽棟ホール K-201
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
入場料:無料

主催:大阪教育大学教養学科芸術講座(音楽)

投稿者:   日時:13:22 | パーマリンク

ランチタイムコンサートのご案内(5月13日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

教養学科芸術講座教員によるランチタイムコンサートが下記日程で開催されます。

【プログラム】
 モーツァルト / デュポールの主題による9つの変奏曲
 ショパン / バラード 第三番
 ラヴェル / ラ・ヴァルス

<ピアノ>岡本 麻子(本学准教授)

日時:2015年5月13日(水) 12:30開演
場所:柏原キャンパス音楽棟ホール K-201
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
入場料:無料

主催:大阪教育大学教養学科芸術講座(音楽)

投稿者:   日時:13:22 | パーマリンク

大学院芸術文化専攻2回生による「協奏曲の夕べ」演奏会のご案内(2月18日)

kyosokyoku no yube
↑クリックするとPDFが開きます。

大阪教育大学大学院芸術文化専攻2回生による「協奏曲の夕べ」が下記日程で開催されます。

【プログラム】

A.ヴィヴァルディ/フルート協奏曲「ごしきびわ」

フルート:津村静香

A.ヴィヴァルディ/2本のトランペットのための協奏曲

トランペット:池末ほたか,中村駿介

W.A.モーツァルト/ファゴット協奏曲

ファゴット:吉戸理恵

W.A.モーツァルト/2台のピアノのためのソナタ

ピアノ:数井紗知,西恵里夏,安田美香

M.ラヴェル/左手のためのピアノ協奏曲

ピアノ:有馬圭亮

指揮:ヤニック・パジェ(本学外国人教師)

演奏:大阪教育大学音楽コースオーケストラ

日時:2015年2月18日(水)17:00開演

場所:大阪教育大学柏原キャンパス音楽棟ホール(K-201)

主催:大阪教育大学教養学科芸術講座(音楽)

投稿者:   日時:13:07 | パーマリンク

「未来の学校」フォーラム(国立教育政策研究所 岩崎久美子氏基調講演)のご案内(2月28日)

mirai no gakkou
↑クリックするとPDFが開きます。

「未来の学校」フォーラムが下記日程で開催されます。

【「未来の学校」フォーラムの趣旨】
未曽有の激しい変化の時代を迎えた現代、平成24年度国立教育政策研究所の「未来の学校づくりに関する調査研究」
に基づき、関西地区で実施されている多様な教育関連事業の実践事例をもとに、「未来の学校」について考えます。

【プログラム】
・開会のあいさつ
野田文子(大阪教育大学前副学長)
・趣旨説明
関隆晴(大阪教育大学教授)
・基調講演
岩崎久美子(国立教育政策研究所生涯学習政策研究部総括研究官)
・ポスターセッション
・パネルディスカッション
パネラー:岩崎久美子・礒井純充・大西正泰・関隆晴
司会:井山里美
・閉会のあいさつ
礒井純充(まちライブラリー/森記念財団/大阪府立大学)

日時:2015年02月28日(土) 13:00~17:00
場所:I-siteなんば
    大阪市浪速区敷津東2丁目1-41南海なんば第1ビル3F
    まちライブラリー@大阪府立大学
参加費:無料
お問い合わせ先:関隆晴(教職教育研究センター教授)
           seki@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
主催:「未来の学校」フォーラム実行委員会
協賛:一般社団法人アッティーヴォ
後援:大阪教育大学,地域活性学会,松原市教育委員会,大阪府商工会連合会,南大阪地域大学コンソーシアム,大阪府高齢者大学校,シニア自然大学校,女性と子供のエンパワーメント関西

投稿者:   日時:10:17 | パーマリンク

アンサンブル・ダッフォディル リサイタル開催のご案内(3月14日)

チラシ表 チラシ裏
↑クリックするとPDFが開きます。

アンサンブル・ダッフォディルによる「Ensemble Daffodil 13th Recital」が下記日程で開催されます。

【プログラム】
 J. ラター作曲 / Dancing Day
 B. チルコット編曲 / 日本の歌による5つの合唱曲
 J. ラター作曲 / Gloria   他

【出演】
 指揮:寺尾 正
 ハープ:野田 千晶
 ピアノ/オルガン:山口 聖代

日時:2015年3月14日(土) 開場17:30/開演18:00
場所:ムラマツリサイタルホール新大阪
    〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原2-1-3 ソーラ新大阪21ビル1F
入場料:前売1,500円/当日1,800円
お問合せ:ensembledaffodil@gmail.com

 
Ensemble Daffodil アンサンブル・ダッフォディル:
 大阪教育大学の学生8名により1996年に女声アンサンブルとして結成。メンバーは学部生から院生,卒業生にわたり,アンサンブル活動だけでなく,ソリストとして広く活躍するメンバーもいる。現在は寺尾正の指導のもとに活動。2008年より,女声での活動に加え,混声での活動も行っている。
 これまでに12回のリサイタルのほか,リーガロイヤルホテル(大阪)ザ・クリスタルチャペルでのクリスマスコンサート,弥生文化博物館や京都文化博物館でのレクチャーコンサート等に出演。2006年には沖縄県での公共ホール活性化アウトリーチ事業にも参加。その他,施設や小学校等でのボランティア活動も行っている。また,戦前関西で活躍したヨーゼフ・ラスカの作品の再演など,研究活動にも寄与している。

投稿者:   日時:10:10 | パーマリンク

音楽教育専攻 2014年度定期演奏会のご案内(2月14日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 教員養成課程音楽教育専攻と大学院音楽教育専攻の学生による定期演奏会が下記日程で開催されます。

【プログラム】
打楽器演奏
 幻のトレイン / 作曲:継田 和広
 Stick Schtick / 作曲:Chris Brooks   他
女声合唱
 Messe Basse / 作曲:Gabriel Urbain Faure   他
箏・三絃合奏
 越天楽今様 ニューバージョン / 作曲:菊冨士(中濱) 純子
 彩花物語 / 作曲:菊重 精峰
ピアノ連弾
 「Le Carnaval des Animaux 動物の謝肉祭」より / 作曲:Charles Camille Saint-saens
混声合唱
 「Requiem」より / 作曲:Gabriel Urbain Faure   他

日時:2015年2月14日(土) 13:30開場/14:00開演
    ※積雪等荒天の場合は2月15日(日)に順延します。
場所:大阪教育大学 柏原キャンパス K棟201(リハーサルホール)
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
入場料:無料
お問合せ:吉野 秀幸
       yoshino@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
       TEL 072-978-3705

主催:大阪教育大学音楽教育講座

投稿者:   日時:17:27 | パーマリンク

「CHORUS SESSION vol.12」開催のご案内(2月22日)

チラシ表 chorus_session_12_u
↑クリックするとPDFが開きます。

 大阪教育大学コーラスセッションによる定期演奏会「CHORUS SESSION vol.12」が下記日程で開催されます。

【曲目】
 [混声合唱] Requiem Op.48 / G. Faure 他
 [女声合唱] Messe basse / G. Faure 他
【出演者】
 オルガン/山口 聖代
 ピアノ/宮本 弘子(本学教員)
 指揮/寺尾 正(本学教員)
 合唱/大阪教育大学コーラスセッション
 特別出演/柏原市立堅下北中学校1年生のみなさん

日時:2015年2月22日(日) 13:00開場/14:00開演
場所:柏原市民文化会館リビエールホール 大ホール
    〒582-0016 大阪府柏原市安堂町1-60
入場料:大人1,300円(1,000円) / 中学生以下1,000円(700円)
     ※( )内は前売り料金です。
     ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
チケット取扱・お問合せ:柏原市民文化会館リビエールホール TEL 072-972-6681

主催:柏原市民文化会館(指定管理者よしもとグループ)
    大阪教育大学コーラスセッション/音楽教育講座

 
大阪教育大学コーラスセッション:
 大阪教育大学の授業である合唱I~VI(女声合唱),声楽アンサンブルA~D(混声合唱),演奏企画実践演習I・IIの受講生を中心に現在活動しており,2004年に結成された合唱団である。2005年10月,学外での合唱演奏活動が認められ,女性による国際的な奉仕団体「国際ソロプチミスト大阪‐柏原」より「大阪教育大学コーラスセッション・シグマソサエティ」としてボランティア団体の認証を受ける。これまでに11回の定期演奏会,小・中・高等学校での音楽鑑賞会に加え,市民病院などでの演奏活動を行っている。
 なお,この演奏会は柏原市立堅下北中学校の協力により中学校に赴いて合唱指導するなど市民参加型事業として大学院生が企画・運営を行っている。

投稿者:   日時:15:30 | パーマリンク