大学院芸術文化専攻による「イブニングコンサート2014」開催のご案内(6月4日・18日)

チラシ表 チラシ裏
↑クリックするとPDFが開きます。

大学院芸術文化専攻学生による「イブニングコンサート2014」が下記日程で開催されます。

 
【プログラム】

<6月4日>
吉武 希美(声楽)
 「メーリケ歌曲集より」
 少年とミツバチ、今は春、捨てられた少女 / H. ヴォルフ  ほか
池末 ほたか(トランペット)
 ソナタ / K. ピルス
津村 静香(フルート)
 フルートソナタ ニ長調 作品94 / S. プロコフィエフ
有馬 圭亮(ピアノ)
 組曲「宮沢賢治の夜」 / 川上 統
吉戸 理恵(ファゴット)
 ファゴットとピアノのためのソナチネ / A. タンスマン
木村 菜美(ヴァイオリン)
 ヴァイオリン協奏曲 ホ短調 作品64第1楽章 / F. メンデルスゾーン
中村 駿介(トランペット)
 トランペット協奏曲 / J. N. フンメル

<6月18日>
宮村 果歩(声楽)
 歌劇<つばめ>より“ドレッタの夢” / G. プッチーニ  ほか
安田 美香(ピアノ)
 バラード第4番 ヘ短調 作品52 / F. ショパン  ほか
村田 一季(ヴァイオリン)
 ヴァイオリンソナタ イ短調 / C. フランク
数井 紗知(ピアノ)
 ピアノソナタ第32番 ハ短調 作品111 / L. v. ベートーヴェン
西 恵里夏(ピアノ)
 コレルリの主題による変奏曲 / S. ラフマニノフ
大森 愛弓(作曲)
 『菊田郁氏の詩による女声合唱とピアノのための組曲』より

 
日時:2014年6月4日(水)・18日(水) 開場16:45/開演17:00
場所:大阪教育大学柏原キャンパス音楽棟(K棟)ホール201
入場料:無料
お問合せ:北川(教養学科芸術講座)
      TEL 072-978-3722
      kitagawa@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:大阪教育大学教養学科芸術講座(音楽)
    http://www.osaka-kyoiku.ac.jp/~geijutsu/music/

投稿者:   日時:9:51 | パーマリンク

音楽コースオーケストラによる「新入生歓迎コンサート2014」開催のご案内(4月23日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

大阪教育大学音楽コースオーケストラによる「新入生歓迎コンサート2014」が下記日程で開催されます。

【プログラム】
 ヨハン・シュトラウスII世 / 歌劇「こうもり」序曲 作品362
 モーツァルト / 歌劇「フィガロの結婚」K492より
  第1幕 フィガロのアリア「もう飛ぶまいぞこの蝶々」 バリトン:濱田直哉
  第2幕 スザンナのアリア「さあ、ひざまづいて」 ソプラノ:吉武希美
 グリーグ / ピアノ協奏曲イ短調 作品16 ピアノ:小笠原沙紀
 ラヴェル / ボレロ
指揮:ヤニック・パジェ(本学外国人教師)

日時:2014年4月23日(水) 17:00開演
場所:柏原キャンパス音楽棟ホール(K201)

主催:大阪教育大学教養学科芸術講座(音楽)

投稿者:   日時:17:21 | パーマリンク

宮本弘子教授(音楽教育講座)のピアノ演奏を配信

 元ベルリン交響楽団常任指揮者のカール=アウグスト・ビュンテ氏が,音楽教育講座の宮本弘子教授と共演した演奏会の録音を動画サイトに掲載しました。
 ビュンテ氏が来日した際に名誉指揮者として迎えられた関西フィルハーモニー管弦楽団の特別演奏会において,ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」のピアノソロを宮本教授が演奏しています。
 

ピアノ協奏曲第2番 / ラフマニノフ
 指揮 : カール=アウグスト・ビュンテ
 ピアノ : 宮本弘子
 管弦楽 : 関西フィルハーモニー管弦楽団

※動画が表示されない場合はこちらからご覧ください。→http://www.youtube.com/watch?v=YxBXSOUDYJo

投稿者:   日時:16:19 | パーマリンク

「Ensemble Daffodil 12th Recital」開催のご案内(3月8日)

チラシ表 チラシ裏
↑クリックするとPDFが開きます。

アンサンブル・ダッフォディルによる「Ensemble Daffodil 12th Recital」が下記日程で開催されます。

【プログラム】
 女声合唱とピアノのための組曲「ある真夜中に」
  瀬戸内寂聴 作詞 / 千原英喜 作曲
 5つの讃歌 作品140より
  J. G. ラインベルガー 作曲   他

【出演】
 指揮:寺尾 正
 オルガン:山口 聖代
 ピアノ:槇原 聡子

日時:2014年3月8日(土) 開場17:30/開演18:00
場所:ムラマツリサイタルホール新大阪
    〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原2-1-3 ソーラ新大阪21ビル1F
入場料:前売1,500円/当日1,800円
お問合せ:ensembledaffodil@gmail.com

 
Ensemble Daffodil アンサンブル・ダッフォディル:
 大阪教育大学の学生8名により1996年に結成。メンバーは学部生から院生,卒業生に渡り,アンサンブル活動だけでなく,ソリストとして広く活躍する者もいる。現在は寺尾正の指導のもとに活動。2008年より,女声での活動に加え,混声での活動も行っている。
 これまでに11回のリサイタルのほか,リーガロイヤルホテル(大阪)ザ・クリスタルチャペルでのクリスマスコンサート,弥生文化博物館や京都文化博物館でのレクチャーコンサート等に出演。2006年には沖縄県での公共ホール活性化アウトリーチ事業にも参加。その他,施設や小学校等でのボランティア活動も行っている。また,戦前関西で活躍したヨーゼフ・ラスカの作品の再演など,研究活動にも寄与している。

投稿者:   日時:10:24 | パーマリンク

教養学科芸術専攻美術・書道コース〈美術〉卒業制作展のご案内(2月20日~24日)

DM表 2013geibisotsuten_u
↑クリックするとPDFが開きます。

 教養学科芸術専攻美術・書道コース〈美術〉4回生による卒業制作展が下記日程で開催されます。

【コメント】
 大阪教育大学教養学科芸術専攻美術コース4回生が,初の試みとしてアートコートギャラリーで卒業制作展を開催いたします。
 4年間の制作研究の集大成を,卒業をひとつの区切りに展示いたします。
 絵画・立体・デザインのそれぞれの分野で研鑽を積んだ13名の作品をぜひご覧ください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

日時:2014年2月20日(木)~2月24日(月)
    11:00~19:00(最終日は17:00まで)
場所:ARTCOURT Gallery
    〒530-0042 大阪市北区天満橋1-8-5 OAPアートコート1F
入場料:無料
お問合せ:oku.kyoto.art@gmail.com

主催:大阪教育大学教養学科芸術専攻美術コース4回生

投稿者:   日時:15:15 | パーマリンク

「CHORUS SESSION vol.11」開催のご案内(2月23日)

チラシ表 チラシ裏
↑クリックするとPDFが開きます。

 大阪教育大学コーラスセッションによる定期演奏会「CHORUS SESSION vol.11」が下記日程で開催されます。

【プログラム】
 Missa No.2 D.167 / F. Schubert
 女声合唱のためのガルシア・ロルカの詩による組曲 / E. Rautavaara
 女声合唱とピアノのための組曲「ある真夜中に」より / 千原 英喜  他

【出演】
 オルガン / 山口 聖代
 ピアノ / 宮本 弘子(本学教員)
 指揮 / 寺尾 正(本学教員)
 合唱 / 大阪教育大学コーラスセッション
 特別出演 / 柏原市立堅下北中学校1年生のみなさん

日時:2014年2月23日(日) 13:00開場/14:00開演
場所:柏原市民文化会館リビエールホール 大ホール
    〒582-0016 大阪府柏原市安堂町1-60
入場料:大人1,300円(1,000円) / 中学生以下1,000円(700円)
     ※( )内は前売り料金です。
     ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
チケット取扱・お問合せ:柏原市民文化会館リビエールホール TEL 072-972-6681

主催:柏原市民文化会館(指定管理者よしもとグループ)
    大阪教育大学コーラスセッション/音楽教育講座

 
大阪教育大学コーラスセッション:
 大阪教育大学の授業である合唱I~VI(女声合唱),声楽アンサンブルA~D(混声合唱),演奏企画実践I・IIの受講生を中心に現在活動しており,2004年に結成された合唱団である。2005年10月,学外での合唱演奏活動が認められ,女性による国際的な奉仕団体「国際ソロプチミスト大阪‐柏原」より「大阪教育大学コーラスセッション・シグマソサエティ」としてボランティア団体の認証を受ける。これまでに10度の定期演奏会,小・中・高等学校での音楽鑑賞会に加え,市民病院などでの演奏活動を行っている。
 なお,この演奏会は柏原市立堅下北中学校の協力により中学校に赴いて合唱指導するなど市民参加型事業として大学院生が企画・運営を行っている。

投稿者:   日時:14:03 | パーマリンク

音楽教育専攻 2013年度定期演奏会のご案内(2月15日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 教員養成課程音楽教育専攻と大学院音楽教育専攻の学生による定期演奏会が下記日程で開催されます。

【プログラム】
箏 三絃合奏
 琴姫のうた 作曲:水野利彦
 かごめの主題による箏四重奏曲 作曲:吉崎勝彦
女声合唱
 女声合唱のためのガルシア・ロルカの詩による組曲 作曲:E. Rautavaara  他
打楽器合奏
 Encore in Jazz 作曲:Vic Firth
 手のための〈ていろ〉 作曲:福士則夫  他
混声合唱
 Benedictio 作曲:Urmas Sisask
 Messe in G (D 167)より 作曲:F. Schubert  他

日時:2014年2月15日(土) 13:30開場/14:00開演
場所:大阪教育大学 柏原キャンパス K棟201(リハーサルホール)
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
入場料:無料
お問合せ:北川 純子
       kitajun@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
       TEL/FAX 072-978-3707

主催:大阪教育大学音楽教育講座

投稿者:   日時:14:03 | パーマリンク

宝塚市「市民のためのオルガンコンサート」にアンサンブル・ダッフォディルが出演(2月8日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 宝塚市などが主催する「第314回 市民のためのオルガンコンサート ‘聖なる響きに満たされて’ ~ヴォーカルアンサンブルとオルガンの世界~」にアンサンブル・ダッフォディルが出演します。

【コメント】
 宗教曲を中心にしたプログラム。ホールいっぱいに拡がる“アンサンブル・ダッフォディル”の清らかで美しい歌声と,オルガンの豊かな響きによるひと時を,どうぞごゆっくりお楽しみください。

【曲目】
 J. G. ラインベルガー / 5つの賛歌 op.140より
 J. N. レメンス / 祈り   ほか

【出演】
 久保田 真矢(パイプオルガン)
 アンサンブル・ダッフォディル(合唱)

日時:2014年2月8日(土) 13:00開場/13:30開演
場所:宝塚ベガ・ホール
入場料:500円(友の会400円)
     ※入場料は当日会場にてお支払いください
     ※未就学児のご入場はご遠慮ください
     ※宝塚市民以外の方もご入場できます
お問合せ:宝塚ベガ・ホール 0797-84-6192

主催:宝塚市・公益財団法人宝塚市文化財団

 
Ensemble Daffodil アンサンブル・ダッフォディル:
 1996年結成。大阪教育大学 寺尾正の指導のもと,学部生,院生,卒業生他により構成。
 女声での活動に加え,2008年より混声での活動も行なっている。これまでに11回のリサイタルのほか,弥生文化博物館や京都文化博物館でのレクチャーコンサート等に出演。その他,施設や学校等でのボランティア演奏を行なっている。

投稿者:   日時:14:03 | パーマリンク

NHKラジオに日本・アジア言語文化講座の小野恭靖教授が出演(2014年1月4日・11日・18日・25日)

 本学教養学科日本・アジア言語文化講座の小野恭靖教授が,2014年1月のNHKラジオ『私の日本語辞典』に出演します。
 『私の日本語辞典』は,NHK日本語センターアナウンサーの秋山和平氏とゲストによる対談番組です。番組のテーマはゲストの日本語にこだわった研究履歴の紹介です。
 今回の小野教授の出演回(4回)は「はやり歌にみる言葉の文化史」と題し,日本の古代から近世にいたる歌謡を紹介し,その表現に焦点を合わせて語る内容になっています。
 小野教授が同番組に出演するのは,2008年4月(子ども歌の系譜)に次いで2回目です。

<放送スケジュール>
【第1回】
 テーマ:神楽歌(かぐらうた)と催馬楽(さいばら)の言葉文化史
 放送:2014年1月4日(土) 21:00~21:30
     〈再放送〉2014年1月11日(土) 15:10~15:40
【第2回】
 テーマ:今様(いまよう)の言葉文化史
 放送:2014年1月11日(土) 21:00~21:30
     〈再放送〉2014年1月18日(土) 15:10~15:40
【第3回】
 テーマ:室町小歌(むろまちこうた)と隆達節(りゅうたつぶし)の言葉文化史
 放送:2014年1月18日(土) 21:00~21:30
     〈再放送〉2014年1月25日(土) 15:10~15:40
【第4回】
 テーマ:隆達節(りゅうたつぶし)と江戸時代歌謡の言葉文化史
 放送:2014年1月25日(土) 21:00~21:30
     〈再放送〉2014年2月1日(土) 15:10~15:40

投稿者:   日時:9:49 | パーマリンク

伝統音楽国際シンポジウム「学校における伝統音楽の教育」開催のご案内(1月11日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 伝統音楽国際シンポジウム「学校における伝統音楽の教育―箏を中心とした和楽器合奏の義務教育9年間プログラム開発を通して―」が下記日程で開催されます。

【趣旨】
 「創造としての伝統」をテーマに,学校教育で伝統音楽をどう位置付けることができるかについて議論し,伝統音楽教育についての理解を深める。
 大阪教育大学と附属平野小・中が連携し,5年間かけて「だれでもできる和楽器合奏プログラム」を開発してきた。
 この成果の発信を機会に,伝統音楽を学校教育にどう位置付けたらよいかについて国際シンポジウムを行う。

【プログラム】
・オープニング
  箏の記念演奏
    吉村七重
・第I部 基調講演 ―21世紀の今,学校で伝統音楽教育を行う意義―
  「ジャーナリストの目からみた世界における日本の伝統音楽」
    吉田純子(朝日新聞文化部記者)
  「音楽文化からみた世界における日本の伝統音楽」
    石田一志(音楽評論家)
・第II部 大阪教育大学和楽器プロジェクトの成果の発表
  平野小学校の児童,平野中学校の生徒による和楽器合奏
・第III部 シンポジウム ―海外の授業実践映像とともに―
  「韓国の伝統音楽教育の現状と課題」(通訳付き)
    Dr. Kwon, Doug-won (韓国 京仁教育大学教授)
  「ハワイの伝統音楽教育の現状と課題」(通訳付き)
    Dr. Karen S. Drozd (ハワイ プナホウ小学校)
  「箏演奏における伝統と創造」
    吉村七重(箏演奏家)

日時:2014年1月11日(土) 13:00~17:30
場所:大阪教育大学附属平野小学校体育館
   〒547-0032 大阪市平野区流町1-6-41
参加費:無料
申込方法:氏名,所属,連絡先を明記のうえメールにてお申込みください。
申込・問合せ先:小島律子 ritsuko@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:9:46 | パーマリンク