アンサンブル・ダッフォディル チャペルコンサートのご案内(12月24日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 リーガロイヤルホテルのチャペルコンサート Rの音楽会で,アンサンブル・ダッフォディルのリサイタルが開催されます。

【予定曲目】
 「キャロルの祭典」/ブリテン
 「グレゴリオ聖歌の主題による4つのモテット」/デュルフレ
 「ジングルベル」
 「サンタが街にやってくる」
 「Veni, veni Emmanuel」  他

日時:2011年12月24日(土) 受付18:30/開演19:00
場所:リーガロイヤルホテル ザ・クリスタルチャペル
    大阪市北区中之島5-3-68
入場料:3,500円(自由席)
お問合せ:リーガロイヤルホテル 予約統括課
      06-6441-1431(受付時間10:00~18:00)

 
Ensemble Daffodil アンサンブル・ダッフォディル:
 1996年結成。大阪教育大学 寺尾正の指導のもと,学部生,院生,卒業生他により構成。
 女声での活動に加え,2008年より混声での活動も行なっている。これまでに宝塚国際室内合唱コンクールで度々入賞。9回のリサイタルのほか,各地で演奏会に出演し,施設や学校等でのボランティア演奏を行なっている。

寺尾正教授プロフィール

投稿者:   日時:9:43 | パーマリンク

地域開放事業講座「平成24年5月21日金環日食を観察しよう!(1)」開催のご案内(11月26日)

第1回チラシ
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

 大阪教育大学地域開放事業講座「平成24年5月21日金環日食を観察しよう!」第1回を下記日程で開催します。

【コメント】
 平成24年5月21日朝に関東から九州にかけて金環日食が起こり,大阪でも数十年ぶりに約94%も欠けた日食を観察することができます。そこで,このたび本学では,日食観察の経験がない教員や学生を対象に日食観察の基本的な説明を行う講座として,地域開放事業講座「平成24年5月21日金環日食を観察しよう」を行います。

<講習内容>
 1 2012年金環日食の概要
 2 太陽の本当の色
 3 (アドバンス)接触ライン
 4 安全な観察法(手鏡法・ピンホール法)
 5 事前準備と予行演習
 6 質疑・現場からのコメント・準備状況
<講師>
  大西 浩次(長野工業高等専門学校教授)
  井上 毅(明石市立天文科学館主任)
  福江 純(大阪教育大学教授)

詳細は下記PDFをご覧ください。
地域開放事業講座「平成24年5月21日金環日食を観察しよう!」第1回開催要項(PDF形式 109KB)

日時:2011年11月26日(土) 13:00~16:00
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス 中央館215講義室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
対象:小中高の教員・高校生・大学生
定員:100名
参加費:無料
持ち物:筆記用具
申込方法:氏名,所属,メールアドレス(なるべくPC)を明記し,メールにてお申し込みください。
申込先:kinkan2012@yahoogroups.jp
問合せ先:福江 純
       fukue@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:大阪教育大学 理科教育講座
後援:2012年金環日食日本委員会

・大阪教育大学天文学研究室ウェブページ
 http://quasar.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/

・2012年金環日食日本委員会ウェブページ
 http://www.solar2012.jp/

 
◎第2回は下記の要領で開催されます。第1回とは講師および内容が少し変わります。詳細は下記PDFをご覧ください。
※申込先も変わりますのでご注意ください。
地域開放事業講座「平成24年5月21日金環日食を観察しよう!」第2回開催要項(PDF形式 122KB)

日時:2012年2月18日(土) 13:00~16:00
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス
募集期間:2011年11月28日~2012年2月10日
問合せ先:大阪教育大学学術連携課地域連携係
       072-978-3554
       koukai@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:15:28 | パーマリンク

第11回 スクールリーダー・フォーラムのご案内(11月19日)

パンフレット
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

 第11回スクールリーダー・フォーラム「次世代スクールリーダーの育成」が下記日程で開催されます。

【プログラム】 ※詳細は上記パンフレット画像をクリックしてPDFをご覧ください。

<午前の部> (10:00~12:30 215教室)
 ・ケースメソッド授業「山崎小学校の授業改革」
   (注)定員30名,事前課題あり,3-4頁を参照

<午後の部> (13:30~17:30 ミレニアムホール)
 ・開会あいさつ
 ・基調講演「次世代スクールリーダーの育成」
 ・ピアノとチェロの共演「今,命を見つめる音の世界」
 ・シンポジウム「次世代スクールリーダーの条件」
 ・閉会あいさつ

日時:2011年11月19日(土) 10:00~17:30(開場は9:30)
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス中央館 ミレニアムホール,215教室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
対象者:大阪府内の学校に勤務する教職員,行政職員など
定員:60名
参加費:無料
申込方法:次の内容をご記入の上,E-mailにてお申込みください。
      ※件名は「SLF11参加申込」としてください。
      ・氏名,勤務校,職位,電話番号,E-mailアドレス
      ・午前の部「ケースメソッド授業」への参加希望の有無
       ※午前の部からの申込者を優先的に受け付けます。
      ・自己紹介文(200字程度)
締め切り:11月10日(木)必着
参加の可否:申込受付後10日以内にE-mailにてご連絡します。定員に達し次第,締め切らせていただきます。なお,ケースメソッド授業参加者には,事前にケース教材をメールで送付します。
申込・問合せ先:大阪教育大学総務課総務係
          soumuka@bur.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:11:03 | パーマリンク

「エコアートフェスタ大阪2011」に大学院美術教育専攻の院生らが参加(10月29日~11月6日)

パンフレット表紙

 ↑クリックするとPDFファイルが開きます。[パンフレット]

 大学院教育学研究科美術教育専攻の院生有志らがエコアートフェスタ大阪2011のイベント「ごみアート甲子園」・「ワークショップ」に参加します。

<ごみアート甲子園>
日時:
   展示:平成22年10月29日(土)〜11月6日(日)
     (ライトアップは日没〜22:00、ただし11月5日(土)まで)
   点灯式:10月29日(土)17:00
   表彰式:11月6日(日)11:00
   解体式:11月6日(日)14:00
会場:天保山マーケットプレース南側の通路
   大阪市港区海岸通1-1-10

<ワークショップ>
◆くっつけ!くっつけ!エコ素材による工作あそび
日時:10月30日(日) 11:00〜16:00
場所:イベント広場参加費:無料

お問合せ:TEL 06-6571-1966 (エコアートフェスタ大阪2011)

エコアートフェスタ大阪とは:
大阪港の美観保持と市民への環境啓発をめざしたイベント『エコアートフェスタ大阪』は,ボランティアによる大阪港の清掃イベント「クリーンアップキャンペーン」を起源として,平成19年度から,その趣旨に賛同された各分野の方々が委員として参画し,実行委員会を組織して運営しています。
期間中は,高校や専門学校や大学などが参加し,海のごみや使用済みペットボトルなど,一度はごみとなった素材を使ってアートへと転換させたオブジェを製作し,会場にライトアップ展示する「ごみアート甲子園」の他,「エコツアー」や環境啓発のためのワークショップなど様々な企画を予定してます。

・エコアートフェスタ大阪2011(実行委員会Webサイトへリンク)
  http://www.city.osaka.lg.jp/port/page/0000141287.html

 

投稿者:   日時:10:33 | パーマリンク

加藤准教授の作品が「~港で出合う芸術祭~神戸ビエンナーレ2011」で展示(10月1日~11月23日)

展示風景 展示作品(部分)
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

本学教員養成課程美術教育講座加藤可奈衛准教授の作品が「~港で出合う芸術祭~神戸ビエンナーレ2011」で展示されています。

 【加藤可奈衛先生からのコメント】
10月1日から開催の神戸ビエンナーレに作品を展示させていただいておりますのでお知らせいたします。
神戸ビエンナーレ開催の意味,そしてまた,今回の大震災を受けてのこのイベントの意味などを考えながら,関西発信のアートイベントに参加できましたことは貴重な機会だと思います。
是非この機会に多くの学生さんにも神戸ビエンナーレを観にいっていただき,アートのもつ可能性を知っていただきたいものです。そして,これから何ができるか改めて考える機会になればと思います。

 日時:2011年10月1日(土)~11月23日(水・祝) (54日間)
場所:ポーアイしおさい公園(公園内にて野外設置)
入場料:無料
お問合せ:神戸ビエンナーレ組織委員会事務局
TEL:078-322-6490
主催:神戸ビエンナーレ組織委員会 神戸市

◎詳しくは下記ウェブ・ページをご覧ください。
◆神戸ビエンナーレWeb Topページ
   http://www.kobe-biennale.jp/
◆しつらいアート国際コンペティション
  http://www.kobe-biennale.jp/compe/shitsu/2011.html

      ・ 加藤可奈衛准教授プロフィール

投稿者:   日時:10:14 | パーマリンク

2011年神霜祭で「こどもフェスタ」を開催(11月3日)

昨年のこどもフェスタの様子

 2011年神霜祭(大学祭)にて「こどもフェスタ」が下記日程で開催されます。

【コメント】
 “表現教育”の受講生によるこどもフェスタは,今年はこどもまつりとは別日程で行います。受講している学生が子どもたちに楽しんでもらえる遊びを一生懸命考えました。是非遊びに来て下さい。お待ちしています。

日時:2011年11月3日(水・祝) 11:00~14:30
場所:大阪教育大学 体育館サブアリーナ
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
お問合せ:072-978-3707(北川研究室)
       kitajun@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:表現教育担当者

投稿者:   日時:9:16 | パーマリンク

大学院芸術文化専攻1年次による「イブニングコンサート2011」開催のご案内(10月26日・11月9日)

チラシ
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

大阪教育大学大学院芸術文化専攻1年次による「イブニングコンサート2011」が下記日程で開催されます。

【プログラム】
<10月26日>
 伊藤碧 [ソプラノ]
  シューベルト/湖上にて
           ガニュメデス
  プッチーニ/歌劇「蝶々夫人」より “ある晴れた日に”  他
 黒田麻友 [ピアノ]
  リスト/スペイン狂詩曲  他
 長良啓佑 [フルート]
  ムチンスキー/フルートとピアノのための
            モーメンツ  他
 山口彩菜 [ピアノ]
  ショパン/バラード第4番 Op.52
  ベートーヴェン/ソナタ第18番 Op.31-3

<11月9日>
 北畠真司 [チューバ]
  バッハ/フルート ソナタ 変ホ長調  他
 福原瑞木 [ピアノ]
  チャイコフスキー/「四季」より 10月 “秋の歌”
  グリンカ/グリャーズノフ編曲 ワルツ・ファンタジー ロ短調
 八重崎渚 [打楽器]
  内藤明美/森の記憶
  ササス/マトルズダンス

日時:2011年10月26日(水)・11月9日(水) 開場16:45/開演17:00
場所:大阪教育大学音楽棟ホール(K-201)
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
入場料:無料
お問合せ:072-978-3718
       haruchan@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:大阪教育大学教養学科芸術講座(音楽)

投稿者:   日時:16:57 | パーマリンク

著名なヴァイオリニスト,ベルナルディーニ氏と本学学生が共演‐教養学科芸術専攻音楽コース 第55回定期演奏会開催のご案内‐ (11月28日)

チラシ表 チラシ裏
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

練習の様子 クラシック音楽に詳しい人なら誰もが知っている,ベルリンフィルハーモニー管弦楽団の第一ヴァイオリン奏者であるシモン・ベルナルディーニ氏が,教養学科芸術専攻音楽コースの学生とコラボレーションします。
 11月28日(月)いずみホールで開催される,音楽コース学生による第55回定期演奏会に特別出演するもので,芸術講座の教員たちは「本学の学生たちとどのようなハーモニーが見られるか,今からわくわくしています。学生たちは連日猛練習です」と語っています。
 ベルナルディーニ氏はイタリア・トリノ生まれ。2002年名門ベルリンフィルハーモニー管弦楽団のヴァイオリン奏者をはじめ,欧米各地のオーケストラに招かれてコンサートマスターを務めるとともに,ソリストとして演奏活動を続け,高い評価を受けています。最近は指揮者としても活躍しているほか,音楽院の教授として指導的立場にもあります。
 当日の演奏でもタクトを振る本学外国人教師のヤニック・パジェ氏とはパリ音楽院で5年間ともに学んだ間柄です。
 なお,入場料の一部は東日本大震災義捐金として「桃・柿育英会」に寄附されます。

 
≪プログラム≫
  オルバーン : ミサ曲第6番
  ブラームス : ヴァイオリン協奏曲 ニ長調 作品77
  グリーグ : 組曲「十字軍の兵士シグール」 作品56より
  ラヴェル : 「ダフニスとクロエ」 第2組曲

 ヴァイオリン独奏/シモン・ベルナルディーニ
             (ベルリンフィルハーモニー管弦楽団 第一ヴァイオリン奏者)
 指揮/太田 務 (本学非常勤講師)
     ヤニック・パジェ (本学外国人教師)
 合唱・管弦楽/教養学科芸術専攻音楽コース
 

日時:2011年11月28日(月) 18:30 開場/19:00 開演
場所:いずみホール
    大阪市中央区城見1−40−70 住友生命OBPプラザビル
入場料:1,200円(当日指定・18:00より座席交換)
     ※内180円については東日本大震災義捐金として「桃・柿育英会」に寄付いたします。
お問合せ:TEL 072-978-3720 (大阪教育大学音楽コース)

主催:大阪教育大学教養学科芸術講座(音楽)
後援:音楽コース後援会

教養学科芸術専攻音楽コース

桃・柿育英会

投稿者:   日時:15:45 | パーマリンク

美術教育専攻書道「第8回BEER大阪教育大学萱ゼミ書展」を開催(10月10日~23日)

DM表 DM裏
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

美術教育講座萱のり子教授及び萱研究室の在学生と卒業生による「第8回BEER展“包(つつむ)”」が下記日程で開催されます。

【コメント】
 BEER展も第8回を迎えました。
 萱のり子先生の研究室を中心に「書」が好き!人との触れ合いが好き!そんな共通の想いを強く秘めたメンバーが集まり,熱く語り,試行錯誤を経て,今回の第8回展に辿り着きました。研究・仕事・学業それぞれの日常を抱えながら,今回展の準備を進めました。
 今回のテーマは「包(つつむ)」です。
 「包」という言葉から,一人ひとりが思い描いた世界を「書」で表現しようと試みました。
 ミーティングを重ね,思いを言葉にして伝えることで更にイメージが膨らみ,文字の造形,運筆,線質,墨色など,個々の表現に少しずつ豊かな広がりと深みができたように思います。それぞれの「包」に込められた思いを感じて頂けましたら幸いです。
 出品しているのは13名ですが,裏を支えてくれたSTAFF,そして各学校の私たちの大切な生徒たちを合わせると,何百人というメンバーがこのBEER展を構成しています。そして,あなたも!
 未熟な私たちですが,皆様との出会いを糧に,日々精進していきたいと思います。ご高覧・ご批正賜りますよう,宜しくお願い致します。

日時:【前期】平成23年10月10日(月)〜10月16日(日)
    【後期】平成23年10月17日(月)〜10月23日(日)
    12:00〜19:00(入場は30分前まで)
    ※いずれも最終日は18:00まで
場所:Gallery AMI & KANOKO
   〒542-0074 大阪市中央区千日前1-2-6
   ・『Gallery AMI&KANOKO』Webページ  http://ami-kanoko.com/
入場:無料
お問い合わせ:j109436@ex.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:美術教育講座 萱研究室

※10月22日(土)14:00から,「評論を書くことを考えてみる会」が開催されます。一般の方のご参加もお待ちしております。

投稿者:   日時:10:26 | パーマリンク

柏原市・大阪教育大学提携芸術文化プログラム「第九交響曲」合唱団員募集のお知らせ

申込用紙
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

 柏原市・大阪教育大学提携芸術文化プログラム「第九交響曲」が毎年12月にリビエールホールで行われています。今年も12月18日の開催に向けて合唱団員を募集します。

【コメント】
 今年もやります!恒例の第九!去年歌って楽しかった人も,みんな歌って達成感を味わいたい人も,合唱が初めて,第九が初めて…もちろんそんな人も,みんなで一緒にすてきな演奏会にしましょう。

練習日程:
  10月5日(水)・12日(水)・26日(水)
  11月5日(土)・16日(水)・30日(水)
  12月7日(水)・16日(金)・17日(土)
 ※時間や練習会場など,詳細は申込用紙をご覧ください。
対象:大阪教育大学 関係者全員
 ※学生だけでなく,教員・職員の方も大歓迎です!特に男声は不足しているので,奮ってご参加下さい。
参加申込:申込用紙にご記入の上,FAXあるいは研究室前の封筒に提出して下さい。
      ※定員になり次第,申し込みを締め切らせて頂きます。
       [申込用紙(PDF形式 105KB)
申込・問合せ:寺尾研究室 K棟(音楽棟)311
         TEL/FAX 072-978-3711

投稿者:   日時:9:36 | パーマリンク