「イタリアCLIL海外教育実習」報告会開催のご案内(7月13日)

第二部実践学校教育講座の柏木賀津子教授が,下記の日程で「イタリアCLIL海外教育実習」報告会を開催します。

【イタリアCLIL海外教育実習について】

第二部海外教育実習プロジェクトでは, CLIL(他教科の内容を英語で教える内容言語統合型学習)の理論を応用した英語教育の指導法を調査するとともに,および理科の授業を英語で発信する取り組みを展開しています。
第二部実践学校教育講座の院生および学部生による本プロジェクトチームは,柏木賀津子教授とともに,5月13日(水)から5月21日(木)までの9日間,イタリア,ピネロロ州の5つの小中学校とミラノ市の高校を訪問しました。
現地では,イタリアの文科省CLILトレーナーであるシルバナ・ランポーネ氏から講演を受け,さらに,本学の英語専攻と理科専攻の院生と学生が, CLILの指導法を用いて「光の性質」について実験を披露しました。
この実習の報告会が7月13日(月)午後8時10分より,天王寺キャンパス本館416講義室で実施されます。

sirubana

clil
[上写真]CLILトレーナーのシルバナ・ランポーネ氏
[下写真]本学院生および学部生のCLIL授業の様子

日時:7月13日(月)20時10分~21時10分
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス本館416講義室
入場料:無料
お問い合わせ:kashiwag@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:9:15 | パーマリンク

小崎恭弘准教授が読売新聞全国版夕刊コラム「ともに歩む」で連載開始

家政教育講座の小崎恭弘准教授が読売新聞全国版夕刊の新コラム「ともに歩む」で,4月28日(火)から連載を開始しました。

「ともに歩む」は,子育て世代や高齢者ら,様々な人たちを支えている全国各地の6人の代表者が,支援活動の中から見えてきた課題や地域の実情などを紹介するもので,小崎准教授は,父親の育児など,子育てをめぐる現状や課題を報告します。

今後も6週に一回の頻度で掲載されますので,ぜひご覧ください。

投稿者:   日時:16:26 | パーマリンク

「男の子のプロ」小崎恭弘准教授が新刊を出版

shishunkidanshi
↑クリックするとPDFが開きます。

家政教育講座の小崎恭弘准教授の最新刊「いよいよワケがわからなくなってきた!思春期の男子の育て方」が,絶賛発売中です。

元保育士であり,3男の父である「男の子のプロ」が,思春期男子特有の不可解な変化の謎を徹底解剖。より良い関係を築く方法を伝授します。

全国の書店のほか,インターネット書店でも販売中です。

<目次>

第1章 なんなのウチの子!いよいよわからなくなってきた…

第2章 理解不能の謎がとける!ビミョ~なお年頃の胸のうち

第3章 「とにかく扱いにくい!」がラクになる接し方

第4章 ガミガミ言ってもムダ!叱るときはメリハリが大切です

第5章 思春期男子がたちまちやる気になるほめ方

第6章 「自立した大人の男性」に育てるために

表題:いよいよワケがわからなくなってきた!思春期の男子の育て方

著者:小崎恭弘(大阪教育大学家政教育講座准教授)

出版社:すばる舎

定価:1,300円+税

投稿者:   日時:16:21 | パーマリンク

ランチタイムコンサートのご案内(5月13日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

教養学科芸術講座教員によるランチタイムコンサートが下記日程で開催されます。

【プログラム】
 モーツァルト / デュポールの主題による9つの変奏曲
 ショパン / バラード 第三番
 ラヴェル / ラ・ヴァルス

<ピアノ>岡本 麻子(本学准教授)

日時:2015年5月13日(水) 12:30開演
場所:柏原キャンパス音楽棟ホール K-201
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
入場料:無料

主催:大阪教育大学教養学科芸術講座(音楽)

投稿者:   日時:13:22 | パーマリンク

「未来の学校」フォーラム(国立教育政策研究所 岩崎久美子氏基調講演)のご案内(2月28日)

mirai no gakkou
↑クリックするとPDFが開きます。

「未来の学校」フォーラムが下記日程で開催されます。

【「未来の学校」フォーラムの趣旨】
未曽有の激しい変化の時代を迎えた現代、平成24年度国立教育政策研究所の「未来の学校づくりに関する調査研究」
に基づき、関西地区で実施されている多様な教育関連事業の実践事例をもとに、「未来の学校」について考えます。

【プログラム】
・開会のあいさつ
野田文子(大阪教育大学前副学長)
・趣旨説明
関隆晴(大阪教育大学教授)
・基調講演
岩崎久美子(国立教育政策研究所生涯学習政策研究部総括研究官)
・ポスターセッション
・パネルディスカッション
パネラー:岩崎久美子・礒井純充・大西正泰・関隆晴
司会:井山里美
・閉会のあいさつ
礒井純充(まちライブラリー/森記念財団/大阪府立大学)

日時:2015年02月28日(土) 13:00~17:00
場所:I-siteなんば
    大阪市浪速区敷津東2丁目1-41南海なんば第1ビル3F
    まちライブラリー@大阪府立大学
参加費:無料
お問い合わせ先:関隆晴(教職教育研究センター教授)
           seki@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
主催:「未来の学校」フォーラム実行委員会
協賛:一般社団法人アッティーヴォ
後援:大阪教育大学,地域活性学会,松原市教育委員会,大阪府商工会連合会,南大阪地域大学コンソーシアム,大阪府高齢者大学校,シニア自然大学校,女性と子供のエンパワーメント関西

投稿者:   日時:10:17 | パーマリンク

アンサンブル・ダッフォディル リサイタル開催のご案内(3月14日)

チラシ表 チラシ裏
↑クリックするとPDFが開きます。

アンサンブル・ダッフォディルによる「Ensemble Daffodil 13th Recital」が下記日程で開催されます。

【プログラム】
 J. ラター作曲 / Dancing Day
 B. チルコット編曲 / 日本の歌による5つの合唱曲
 J. ラター作曲 / Gloria   他

【出演】
 指揮:寺尾 正
 ハープ:野田 千晶
 ピアノ/オルガン:山口 聖代

日時:2015年3月14日(土) 開場17:30/開演18:00
場所:ムラマツリサイタルホール新大阪
    〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原2-1-3 ソーラ新大阪21ビル1F
入場料:前売1,500円/当日1,800円
お問合せ:ensembledaffodil@gmail.com

 
Ensemble Daffodil アンサンブル・ダッフォディル:
 大阪教育大学の学生8名により1996年に女声アンサンブルとして結成。メンバーは学部生から院生,卒業生にわたり,アンサンブル活動だけでなく,ソリストとして広く活躍するメンバーもいる。現在は寺尾正の指導のもとに活動。2008年より,女声での活動に加え,混声での活動も行っている。
 これまでに12回のリサイタルのほか,リーガロイヤルホテル(大阪)ザ・クリスタルチャペルでのクリスマスコンサート,弥生文化博物館や京都文化博物館でのレクチャーコンサート等に出演。2006年には沖縄県での公共ホール活性化アウトリーチ事業にも参加。その他,施設や小学校等でのボランティア活動も行っている。また,戦前関西で活躍したヨーゼフ・ラスカの作品の再演など,研究活動にも寄与している。

投稿者:   日時:10:10 | パーマリンク

「CHORUS SESSION vol.12」開催のご案内(2月22日)

チラシ表 chorus_session_12_u
↑クリックするとPDFが開きます。

 大阪教育大学コーラスセッションによる定期演奏会「CHORUS SESSION vol.12」が下記日程で開催されます。

【曲目】
 [混声合唱] Requiem Op.48 / G. Faure 他
 [女声合唱] Messe basse / G. Faure 他
【出演者】
 オルガン/山口 聖代
 ピアノ/宮本 弘子(本学教員)
 指揮/寺尾 正(本学教員)
 合唱/大阪教育大学コーラスセッション
 特別出演/柏原市立堅下北中学校1年生のみなさん

日時:2015年2月22日(日) 13:00開場/14:00開演
場所:柏原市民文化会館リビエールホール 大ホール
    〒582-0016 大阪府柏原市安堂町1-60
入場料:大人1,300円(1,000円) / 中学生以下1,000円(700円)
     ※( )内は前売り料金です。
     ※未就学児のご入場はご遠慮ください。
チケット取扱・お問合せ:柏原市民文化会館リビエールホール TEL 072-972-6681

主催:柏原市民文化会館(指定管理者よしもとグループ)
    大阪教育大学コーラスセッション/音楽教育講座

 
大阪教育大学コーラスセッション:
 大阪教育大学の授業である合唱I~VI(女声合唱),声楽アンサンブルA~D(混声合唱),演奏企画実践演習I・IIの受講生を中心に現在活動しており,2004年に結成された合唱団である。2005年10月,学外での合唱演奏活動が認められ,女性による国際的な奉仕団体「国際ソロプチミスト大阪‐柏原」より「大阪教育大学コーラスセッション・シグマソサエティ」としてボランティア団体の認証を受ける。これまでに11回の定期演奏会,小・中・高等学校での音楽鑑賞会に加え,市民病院などでの演奏活動を行っている。
 なお,この演奏会は柏原市立堅下北中学校の協力により中学校に赴いて合唱指導するなど市民参加型事業として大学院生が企画・運営を行っている。

投稿者:   日時:15:30 | パーマリンク

地元・柏原の地域発信プロジェクトに加藤可奈衛教授が協力

リーフレット表紙
↑クリックするとPDFが開きます。

 地元・柏原のさまざまな特産や文化などを,市民が再発見・再認識し共有することで,わがまちとして思いや誇りを高め,市内外に発信する「ええトコ・わがまち柏原」プロジェクトが展開されています。その一つに,産官学が連携して,江戸時代に盛んに栽培されていた「河内木綿」を復活させる「コットンファームプロジェクト」があり,本学美術教育講座の加藤可奈衛教授が協力しています。
 コットンファームプロジェクトは,遊休農地の活用,作業体験による農家と都市住民の交流,地場伝統産業の促進,新たな地域特産品の開発などをめざすものです。柏原市をはじめ,綿実油や柔道着などを生産している地元メーカーも参加し,栽培から商品化まで各段階でさまざまな取り組みが行われています。
 そのなかで加藤教授は,地元の子どもたちにアートを通じて綿産業への理解を深めてもらうため,綿の栽培,糸紡ぎ,草木染めなどを体験する「図画工作授業」を実施しました。一連の授業の最後には,綿を使って作品を制作し,本学附属図書館「たまごギャラリー」で展覧会を開催しました。
 コットンファームプロジェクトの詳細については,加藤教授の研究室等でリーフレットを配布しています。

お問合せ:加藤研究室 TEL 072-978-3730

投稿者:   日時:19:15 | パーマリンク

ウインドオーケストラクリスマスコンサートのご案内(12月25日)

wind_orchestra_2014xmasconcert
↑クリックするとPDFが開きます。

 教養学科芸術講座 神代修准教授と,全国から集結した国立大学音楽教員によるクリスマスコンサートが開催されます。聖なる夜にミュージカルの王道作品をお楽しみください。

~プログラム~
F.レハール/喜歌劇「メリーウィドウ」セレクション
P.チャイコフスキー/バレエ「くるみ割り人形」より
C.T.スミス/フェスティバル・ヴァリエーション
R.ロジャース/ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」より
P.スパーク/ドラゴンの年 他
※プログラムは変更する場合があります

~スペシャルゲスト~
(北海道教育大学)佐藤淳一,渡部謙一
(群馬大学)菅生千穂
(宇都宮大学)高島章悟
(和歌山大学)小寺香奈
(兵庫教育大学)河内勇
(高知大学)梶原彰人

指揮:大阪教育大学教養学科芸術講座准教授 神代修
演奏:大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース

日時:2014年12月25日 18:00開演(17:30開場)
場所:柏原市民文化会館リビエールホール大ホール
   大阪府柏原市安堂町1-60
入場料:無料
主催:大阪教育大学教養学科芸術講座(音楽)

 

投稿者:   日時:11:09 | パーマリンク

T-Bros.ランチタイムスペシャルコンサートのご案内(12月16日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 教養学科芸術講座 神代修准教授と,東京で活躍する演奏家たちによるスペシャルコンサートが開催されます。

―トランペット―
  神代 修(本学教員)
  佐藤 友紀(東京交響楽団首席)
  辻本 憲一(東京フィルハーモニー交響楽団首席)
  長谷川 智之(東京フィルハーモニー交響楽団副首席)
―ピアノ―
  山田 武彦(洗足学園音楽大学教授)

日時:2014年12月16日(火) 12:30~
場所:大阪教育大学柏原キャンパス 音楽棟ホール(K-201)
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
入場料:無料

主催:大阪教育大学教養学科芸術講座(音楽)
後援:大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース後援会

投稿者:   日時:18:10 | パーマリンク