「CLIL実践研究会」開催のご案内(11月17日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

連合教職大学院グローバルプログラムとして、「CLIL*実践研究会」を天王寺キャンパスにて開催します。世界的なCLIL実践研究者であるウィーン大学のダルトン・パッファー先生による講演と、事例発表・ワークショップが行われます。
*CLIL : Content and Language IntegratedLearning(内容言語統合型学習)

【プログラム】
<基調講演>
“What can empirical research tell us about CLIL implementations? –Mapping the landscape”(発表:英語;日本語資料有)
 講師:Christiane Dalton-Puffer,Ph.D. (University of Vienna)
<事例発表&ワークショップ>
発表1 “The English lessons that focus on the real world in public high school: Story retelling to Jigsaw”
 重野金美(大阪府立岸和田高等学校)
発表2「ストーリー、文字、ユニバーサルデザインを取り入れたCLIL」
 村上加代子(甲南女子大学)
 諸木宏子(英語教室・絵本アドバイザー)
フロアーセッション「CLILの良さを日本の学校にどのように取り入れて行くか」
 柏木賀津子(大阪教育大学)
ミニトーク・閉会挨拶
 工藤泰三(名古屋学院大学)

日時:2019年11月17日(日) 12:30~17:00
場所:天王寺キャンパス中央館 ミレニアムホール
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
参加費:大学生 無料(学生証を持参ください)/教員・院生 1000円
定員:120人(事前申し込み制・先着順)
申し込み方法:件名に「CLIL」と記載し、所属と氏名を明記してメールでお申し込みください。
締め切り:11月14日(木) ※当日受付はありません。
申し込み・問い合わせ:kashiwag@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:16:58 | パーマリンク