日本学生支援機構奨学金(給付型)

日本学生支援機構奨学金(給付型)

更新情報

・2022年度のパンフレットを追加しました。(2022/3/3)
・「支給額算定基準額判定ツール」を追加しました。(2022/2/17)

概 要

 日本学生支援機構奨学金(給付)は,国の高等教育の修学支援新制度の一つとして,意欲と能力のある学生が経済的理由により進学及び修学の継続を断念することのないよう,原則として返還義務のない奨学金を受給するものです。人物・健康・学力・家計について基準に照らして選考(原則として住民税非課税世帯又はそれに準じた世帯を対象とします。)
 詳しくは日本学生支援機構WEBサイトでもご確認いただけます。

給付月額

自宅通学 自宅外通学 
 29,200円(第Ⅰ区分) 66,700円(第Ⅰ区分) 
 19,500円(第Ⅱ区分) 44,500円(第Ⅱ区分) 
 9,800円(第Ⅲ区分) 22,300円(第Ⅲ区分) 

 ※なお,これと併せて,本学の入学料免除(新入生のみ)及び授業料免除を受けることができます。
(参考)授業料免除額(令和3年度)   
区分 入学料免除額  授業料免除額
(半期分) 
 学部
(夜間5年コースを除く)
第Ⅰ区分  282,000円 267,900円 
第Ⅱ区分  188,000円 178,600円 
第Ⅲ区分  94,000円 89,300円 
 学部
(夜間5年コース)
第Ⅰ区分  141,000円 133,950円 
第Ⅱ区分  94,000円  89,300円
第Ⅲ区分  47,000円  44,700円

※端数調整等により若干異なることがあります。
※新入生が入学料免除を受けるには,入学後3カ月以内に給付奨学生として採用されることが必要です。

申請資格等について

  ・申込資格 こちらをご確認ください。(日本学生支援機構WEBサイト)
  ・学業基準 こちらをご確認ください。(学力基準について PDF 65KB)
  ・家計基準 こちらをご確認ください。(日本学生支援機構WEBサイト)
    ※上記ページ内の「進学資金シミュレータ」または以下の「支給額算定基準額判定ツール」で収入基準に該当するかおおよその確認ができます。

「支給額算定基準額判定ツール」について

家計基準をより具体的に確認できる「支給額算定基準額の計算手順」です。
記載の手順によりご確認ください(「支給額算定基準額判定ツール」(Excel)に入力いただければ自動計算されます)。
※ご利用いただくには生計を維持する人の地方税(住民税)に関する詳細な情報が必要です。
 以下の方の最新の「所得・課税証明書(市町村発行)」をご用意の上,ご利用ください。
 ・学生本人
 ・生計維持者(原則父・母) (生計維持者の定義についてはこちらをご覧ください。(日本学生支援機構ウェブサイト))

 「支給額算定基準額判定ツール」(Excel 48KB)
  所得・課税証明書の見方(PDF 140KB)

申込期間

  ・春の在学募集
    令和4年4月1日(金)~6月30日(木)

  ・秋の在学募集(募集期間  9月上旬 ~ 10月下旬)
 
  ・家計急変(※)区分による募集  随時受付(最終受付 2月下旬)
    ※生計維持者の死亡や失職、事故、病気、災害(新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けて家計が急変した場合を含む)など予期できない事由で家計が急変した場合については,こちらもご確認ください。

パンフレット等

・ 2022年度給付奨学金案内(在学採用)(PDF 2953KB)
・ 2022年度スカラネット入力下書き用紙【給付奨学金(貸与併用申込用)】(PDF 1082KB)
・ 2022年度給付奨学金確認書(在学採用(PDF 1351KB)

新規申込(スカラネット)

 以下のサイトから新規申込ができます。
 
※申込みにはID・パスワードが必要です。
 ID・パスワードは学生支援課奨学厚生係または天王寺キャンパス総務課学務係において,下記パンフレットとともに配布しています。

 奨学金の新規申込(スカラネット) ※日本学生支援機構のサイトに接続します。

(「◆奨学金の新規申込」から入力してください。)