携帯ウェブサイト
運用担当部局:障がい学生修学支援ルーム

教職員の皆さんへ

 大阪教育大学ではすべての学生が気持ちよく学ぶことができるよう、障がい学生の支援に取組んでいます。
 教職員の理解が、障がいのある学生にとって最も大きな支援になります。
障がい学生修学支援ルームでは、障がいのある学生からの支援要請に基づき、一人ひとりのニーズに応じた支援計画を作成し、支援協力学生と連携した支援を実施しています。
 障がいのある学生には、希望に応じ、パソコンテイクやノートテイク、手話通訳などの支援協力学生を障がい学生支援ルームから派遣していますが、支援協力にはさまざまな講座の学生が参加していますので、常に授業の内容を把握できるわけではありません。
 障がいのある学生にとって理解しやすい授業づくりを進めることは,一般の学生にとってもより質の高い学びにつながります。
 全教職員のご理解とご協力をお願いします。