Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:広報室広報係

養護教諭教員養成課程

 本課程は、児童・生徒等の養護をつかさどる養護教諭を養成しています。近畿地区に唯一設けられている国立大学の養成課程です。
 養護教諭は、学校での傷害や疾病への応急処置、児童・生徒等への健康相談をはじめ、学校での保健活動全般にわたる職務に従事します。さらに、養護教諭は、関係教職員と連携した組織的な保健管理・保健指導の推進者となることが期待されています。
 卒業後は、幼稚園、小学校、中学校、高等学校や特別支援学校と幅広い校種に就職することになります。
 養護教諭一種免許状のほかに、中学校教諭一種免許状(保健)および高等学校教諭一種免許状(保健)も取得できます。

基本理念・目標

 養護教諭養成課程では、教育学の基礎の上に、医学・看護学・養護学など、幅広い専門分野の基礎知識と実践能力を備え、健康を保持増進する能力を子どもたちが獲得できるように、様々な機会を捉え支援する資質を備えた養護教諭を養成します。そのため、幅広い教養教育の基礎の上に立って、各専門分野の学習を深めるとともに、臨床(病院)実習、養護実習などをとおして実践能力の向上をめざします。さらに、学校安全や危機対応についての知識や能力を養います。

求める学生像

・養護教諭をめざすために必要な基礎学力があり、十分な教育実践力を身につけようとする意欲にあふれた人
・養護教諭になることを強く希望し、その意志を持ち続けることのできる人
・子どもたちの健康な学校生活を支援することにやりがいと使命を感じる人
・人と明るく温かなコミュニケーションが図れる能力や個性を備えている人
※生物、化学を入学までに学習していることを前提として講義を行う