公開シンポジウム「学校現場における子ども虐待への取り組み」のご案内


↑クリックするとPDFファイルが開きます。

大阪教育大学大学院授業『子どもの発達と環境』の公開シンポジウム「学校現場における子ども虐待への取り組み」が下記日程で開催されます。

 『11月の「児童虐待防止推進月間」にあたり,小学校,中学校,高等学校の先生方をお招きしてシンポジウムを開催することにいたしました。
 教育現場において,先生方が子どもの虐待問題にいかに向き合い,どのような工夫をしておられるのか,また何に困難を感じておられるのか等を語っていただくことを通して,これから教育現場に出て行く受講生達が,より具体的に学校現場での教育実践の問題として,子ども虐待を考察する手がかりを得ることができればと考えております。
 また,本シンポジウムを,子ども虐待問題に関心を抱く受講生以外の学生,学内の教職員や小中学校高校等の先生方にも公開することで,学校における子ども虐待問題への取り組みを,より広く共有し,語る場にしたいとも考えています。
 多くの先生方の参加をお待ちしております。』

日時:2010年12月18日(土) 13:30〜16:30(受付13:00〜)
場所:大阪教育大学天王寺キャンパス中央館 214教室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。 [キャンパスマップへ
参加費:無料
申し込み:不要
定員:80名(先着順)

【内容】
 13:30〜15:00  シンポジウム「学校現場における子ども虐待への取り組み」
  <シンポジスト>
   小学校から   佐伯光子教諭(西宮市立鳴尾東小学校)
   中学校から   斎藤博英教諭(島本町立第二中学校)
   高等学校から 田吹和美教諭(大阪府立今宮工科高等学校)
 15:15〜16:30  意見交換とまとめ
  <指定討論者>
   島 善信(大阪教育大学教職教育研究開発センター)
  <コーディネーター>
   岡本正子(家政教育講座)・鈴木真由子(家政教育講座)

企画・授業担当者:大阪教育大学子ども虐待防止研究会
            (岡本正子・北口和美・上田裕美・二井仁美・鈴木真由子)

お問い合わせ:家政教育講座 岡本 正子
          TEL 072-978-3409
          mokamoto@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:13:14 | パーマリンク