国語科授業・実践研究会「大阪の笑いを活かす〈ことばの教育〉」開催のご案内(12月1日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 第二部の田中俊弥教授が代表をつとめる大阪国語教育実践の会による研究会「大阪の笑いを活かす〈ことばの教育〉」が下記日程で開催されます。

【コメント】
 このたびの研究会では,〈笑い〉ということをテーマに,わが研究会のお家芸ともいうべき句会(五七五をつくって読み合う会)を参加者とともに展開し,大阪の「笑い」のいまについて,落語家の桂三風さん(桂文枝さんのお弟子さん)をお迎えして楽しい話をお聞きしたいと考えています。
 どうぞ,ご参加のこと,よろしくお願いします。

<プログラム>
 ・「笑い」をテーマとした句会
   司会・進行:荒木規夫(大阪府教育委員会事務局・教務グループ)
 ・記念講演「大阪の笑いを取り戻す」
   講師:桂三風(桂文枝一門,客席参加型落語を商標登録,早起き寄席主宰)

日時:2013年12月1日(日) 13:30~17:00
場所:大阪教育大学 天王寺キャンパス 212教室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
参加費:1,500円(当日受付にて。資料代を含む)
     ※事前申し込みは不要です。
お問合せ:国語第一研究室
       E-mail toshiya@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
       FAX 06-6775-6626

・大阪国語教育実践の会(田中俊弥研究室)ウェブサイト
 http://nibujissen.com/

投稿者:   日時:18:48 | パーマリンク