「総合的な学習の時間」の意義と将来像を考える 授業公開のご案内(7月30日)

チラシ画像
↑クリックするとPDFが開きます。

 関隆晴本学名誉教授による教養基礎科目「地域連携学校教育入門-現代社会を生きる-」で、本学附属平野小学校の四辻伸吾副校長をゲストに招き授業を行います。同小では本学旧平野分校跡地を総合的な学習に活用しており、四辻副校長の話を通じて総合的な学習の時間の意義と将来像について考えます。
 本授業を公開しますので、多くの学生、教職員、地域の方のご参加をお待ちしております。

【テーマ】
 「大阪教育大学附属平野小学校の総合的な学習の時間 一粒の種から地球を考えよう!」
  講師:四辻 伸吾(附属平野小学校副校長)

日時:2019年7月30日(火) 12:55~14:25
場所:柏原キャンパス A棟107教室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ

◎講義終了後、四辻先生を囲んで懇談会を開きます。(於:大学会館(M棟)3階サンカフェ)
 参加希望の方はお気軽に下記お問合せ先へご連絡ください。

お問合せ:seki@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:15:37 | パーマリンク

コメントは受け付けていません。