生計維持者の家計が急変した場合における奨学金(給付・貸与)

日本学生支援機構では予期できない事由により家計が急変した場合,次の奨学金の制度があります。

緊急・応急採用(貸与奨学金)

概 要

 生計維持者の失職,破産,事故,病気,死亡,災害等又は学校の廃止によりやむを得ず他の学校に入学することで修学に要する費用が増加したことにより家計が急変し,奨学金を緊急に必要とする学生を対象とします。
 緊急採用は第一種奨学金,応急採用は第二種奨学金への申込みです。
 緊急採用は採用年度末で満期となりますが翌年度においても継続貸与を希望する場合は,願い出ることができます。

家計急変要件

 以下の事由に該当したことにより家計が急変し,奨学金を緊急に必要とする場合,事由発生後12カ月以内に「貸与型」奨学金の申請が可能です。 (通年で受け付けます。)
 
生計維持者(原則父母)の
  失業
  破産
  事故・病気
  死亡
  震災・風水害・火災等の災害を受けた
   ※ 新型コロナウイルス感染症の影響により世帯収入が減少した場合も対象となります。

申込資格(学力要件)

 緊急採用(第一種) (PDF 211KB)
 応急採用(第二種) (PDF 211KB)

その他

 貸与額等についてはこちらでご確認ください。

パンフレット等

 緊急採用・応急採用ともに,パンフレット等についてはこちらでご確認ください。

給付奨学金(家計急変採用)

概 要

 予期できない事由により家計が急変し,急変後の収入状況が地方税情報に反映される前に支援の必要がある場合には,急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認できれば,給付奨学金(家計急変採用)の支援対象となります。

家計急変要件

 家計急変により給付奨学金の対象となるのは,次の事由AからDのいずれかに該当する場合です。  事由発生後3カ月以内に「給付型」奨学金の申請が可能です。 (通年で受け付けます。)   ※進学前(2020年1月~2022年3月)に事由が発生した場合は進学後3カ月以内に申し込む必要があります。(新入生対象)  
 事由A:生計維持者の一方(又は両方)が死亡した場合
 事由B:生計維持者の一方(又は両方)が事故又は病気により,半年以上,就労が困難な場合
 事由C:生計維持者の一方(又は両方)が失職(非自発的失業の場合に限る)した場合
 事由D:生計維持者が震災,火災,風水害等に被災した場合であって次の(1)(2)のいずれかに該当
  (1)上記A~Cのいずれかに該当
  (2)被災により,生計維持者の一方(又は両方)が生死不明,行方不明,就労困難など世帯収入を大きく減少させる事由が発生

 ※新型コロナウイルス感染症に係る影響により家計が急変した場合であって上記事由A~Cのいずれにも該当しない場合には,「D:生計維持者が震災、火災、風水害等に被災した場合」に類するものとして,取り扱います

申込資格(学力要件等)

 ・申込資格 こちらをご確認ください。(日本学生支援機構WEBサイト)   ・学業基準 こちらをご確認ください。(学力基準について PDF 65KB)

その他

 給付額等についてはこちらでご確認ください。

パンフレット等

 申込みにはID・パスワードが必要です。
 ID・パスワードは学生支援課奨学厚生係または天王寺キャンパス総務課学務係において,下記パンフレットとともに配布しています。

給付奨学金案内(家計急変採用)(PDF 5504KB)
給付奨学金申請書(家計急変採用)及び給付奨学金確認書(PDF 2820KB)
スカラネット入力下書き用紙【給付奨学金(家計急変採用)】(PDF 984KB)

給付奨学金案内(家計急変採用)及びスカラネット入力下書き用紙【給付奨学金(家計急変採用)】の一部に訂正がございます。
正誤表(PDF 480KB)

 申請には各家計急変事由に応じた以下の書類が必要です。(詳細は学生支援課奨学厚生係までお問い合わせください。)

事由A(生計維持者の一方(又は両方)が死亡)に該当する場合の提出書類一覧(PDF 359KB)
事由B(生計維持者の一方(又は両方)が事故又は病気により、半年以上、就労が困難)に該当する場合の提出書類一覧(PDF 381KB)
事由C(生計維持者の一方(又は両方)が失職(非自発的失業の場合に限る))に該当する場合の提出書類一覧(PDF 385KB)
事由D(生計維持者が震災、火災、風水害等に被災)に該当する場合の提出書類一覧(PDF 380KB)
事由D(新型コロナウイルス感染症の影響により減収)に該当する場合の提出書類一覧(PDF 398KB)

緊急特別無利子貸与型奨学金

概要

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響により学生本人のアルバイト収入が大幅に減少した学生等を対象して,第二種奨学金(有利子)制度を活用しつつ利子分を国が補填し,実質無利子(0.0%)で貸与するものです。

申請要件

 以下の要件を全て満たすことが必要です。

 1 第⼆種奨学⾦の基準(⼈物・学⼒・家計)を満たしていること
   ※家計基準は,日本学生支援機構で確認されます。学力要件については,こちらをご覧ください。

 2 推薦時において,第⼆種奨学⾦の貸与を受けていないこと(令和 4 年度第⼆種奨学⾦予約採⽤候補者で進学届提出により採⽤となる予定の者も推薦対象となりません)

 3 家庭から多額の仕送りを受けていないこと(仕送り額が年間 150 万円以上ではないこと)
  
 4 ⽣活費・学費に占めるアルバイト収⼊の占める割合が⾼いこと

 5 学⽣等本⼈のアルバイト収⼊について,新型コロナウイルス感染症拡⼤の影響により⼤幅に減少したこと
(「緊急事態宣⾔」「まん延防⽌等重点措置」の実施区域となったこと等により,令和4年度において新型コロナウイルス感染症拡⼤の影響でアルバイト収⼊が 50%以上減少した。予定していたアルバイトにつけず⾒込んでいた収⼊が得られなくなった等)

その他

 貸与額等についてはこちらでご確認ください。

パンフレット等

 緊急特別無利子貸与型奨学金のパンフレットについてはこちらでご確認ください。(貸与奨学金と同一)

 その他必要書類については,以下の通りです。
 1 「確認書兼個⼈信⽤情報の取扱いに関する同意書」
 2  ⽣計維持者の収⼊に関する証明書類
  ⽣計維持者の 2021 年度(2020 年 1 ⽉〜12 ⽉分)の所得証明書類(ただし、9 ⽉以降に申込む場合、2022 年度(2021 年 1 ⽉〜12 ⽉分)の所得証明書類)
  なお、2020 年 1 ⽉ 2 ⽇以降(9 ⽉以降に申込む場合、2021 年 1 ⽉ 2 ⽇以降)に転職等により⽣計維持者の収⼊に変化が⽣じている場合は、家計急変後の給与明細(直近 3 か⽉分)等を提出
 3 アルバイト収⼊減等の証明書
    アルバイト収⼊減等が確認できる証明書類(減額前・減額後の給与明細,預貯金通帳の写し等)

申込期限

 令和5年1月24日(火)

 申込みにはID・パスワードが必要です。
 ID・パスワードは学生支援課奨学厚生係または天王寺キャンパス総務課学務係において,下記パンフレットとともに配布しています。