生計維持者の家計が急変した場合における奨学金(給付・貸与)

日本学生支援機構では予期できない事由により家計が急変した場合,次の奨学金の制度があります。

 ・緊急・応急採用(貸与奨学金)
 ・家計急変採用(給付奨学金)

緊急・応急採用(貸与奨学金)

概 要

 生計維持者の失職,破産,事故,病気,死亡,災害等又は学校の廃止によりやむを得ず他の学校に入学することで修学に要する費用が増加したことにより家計が急変し,奨学金を緊急に必要とする学生を対象とします。
 緊急採用は第一種奨学金,応急採用は第二種奨学金への申込みです。
 緊急採用は採用年度末で満期となりますが翌年度においても継続貸与を希望する場合は,願い出ることができます。

家計急変要件

 以下の事由に該当したことにより家計が急変し,奨学金を緊急に必要とする場合,事由発生後12カ月以内に「貸与型」奨学金の申請が可能です。 (通年で受け付けます。)  
生計維持者(原則父母)の
  失業
  破産
  事故・病気
  死亡
  震災・風水害・火災等の災害を受けた   

貸与月額

在学採用と同様です。こちら(本学ウェブページ)をご確認ください。

申請資格等について

学業基準

在学採用と同様です。こちら(本学ウェブページ)をご確認ください。

家計基準
緊急採用(無利子)

以下のA及びBに該当する者。

A:生計維持者の失職、破産、事故、病気、死亡、災害等又は学校の廃止によりやむを得ず他の学校に入学することで修学に要する費用が増加したことにより家計が急変し、家計急変の事由が生じたことによって、その後1年間の家計が第一種奨学金の収入基準額の範囲内になることが見込まれると認められる者
B:家計急変の事由により,申込者の属する世帯の年間の支出額が著しく増大した場合、又は年間の収入額が著しく減少した場合で、緊急に奨学金を必要と認める者

応急採用(有利子)

以下のA及びBに該当する者。

A:生計維持者の失職、破産、事故、病気、死亡、災害等又は学校の廃止によりやむを得ず他の学校に入学することで修学に要する費用が増加したことにより家計が急変し、家計急変の事由が生じたことによって、その後1年間の家計が第二種奨学金の収入基準額の範囲内になることが見込まれると認められる者
B:家計急変の事由により,申込者の属する世帯の年間の支出額が著しく増大した場合、又は年間の収入額が著しく減少した場合で、緊急に奨学金を必要と認める者 

申込期間

 随時受付(最終受付 2月下旬)

新規申込(スカラネット)

 

 以下のサイトから新規申込ができます。
 
※申込みにはID・パスワードが必要です。
 ID・パスワードは学生支援課奨学厚生係または天王寺キャンパス総務課学務係において,下記パンフレットとともに配布しています。

 奨学金の新規申込(スカラネット) ※日本学生支援機構のサイトに接続します。

(「◆奨学金の新規申込」から入力してください。)

給付奨学金(家計急変採用)

概 要

 予期できない事由により家計が急変し,急変後の収入状況が地方税情報に反映される前に支援の必要がある場合には,急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認できれば,給付奨学金(家計急変採用)の支援対象となります。

家計急変要件

 家計急変により給付奨学金の対象となるのは,次の事由AからDのいずれかに該当する場合です。  事由発生後3カ月以内に「給付型」奨学金の申請が可能です。 (通年で受け付けます。)  ※進学前(2021年1月~2023年3月)に事由が発生した場合は進学後3カ月以内に申し込む必要があります。(新入生対象)  
 事由A:生計維持者の一方(又は両方)が死亡した場合
 事由B:生計維持者の一方(又は両方)が事故又は病気により,半年以上,就労が困難な場合
 事由C:生計維持者の一方(又は両方)が失職(非自発的失業の場合に限る)した場合
 事由D:生計維持者が震災,火災,風水害等に被災した場合であって次の(1)(2)のいずれかに該当
  (1)上記A~Cのいずれかに該当
  (2)被災により,生計維持者の一方(又は両方)が生死不明,行方不明,就労困難など世帯収入を大きく減少させる事由が発生
  事由E:本人が父母等による暴力等から避難するために,「児童福祉法」又は「売春防止法」の定める施設等へ入所等することとなった

給付月額

支援区分 自宅通学  自宅外通学 
 第Ⅰ区分   29,200円(33,000円) 66,700円
第Ⅱ区分  19,500円 (44,500円) 44,500円 
 第Ⅲ区分 9,800円(11,100円)  22,300円
 ※生活保護(扶助の種類を問いません)を受けている生計維持者と同居している人及び社会的養護を必要とする人で児童養護施設等から通学し,「自宅通学」扱いの人は、上表の( )の金額となります。  ★また,これと併せて本学の入学料免除(新入生のみ,入学後3カ月以内に申請した学生が対象)及び授業料免除を受けることができます。
 
(参考)授業料免除額(令和5年度)   
区分 入学料免除額  授業料免除額(月額) 
 学部
(夜間5年コースを除く)
第Ⅰ区分(全額免除)  282,000円 44,700円 
第Ⅱ区分(2/3免除)  188,000円 29,800円 
第Ⅲ区分(1/3免除)  94,000円 14,900円 
 学部
(夜間5年コース)
第Ⅰ区分(全額免除)  141,000円 22,400円 
第Ⅱ区分(2/3免除)  94,000円 14,900円
第Ⅲ区分(1/3免除)  47,000円  7,500円

※授業料免除については,家計急変月以降の月割りの適用となります。
※端数調整等により若干異なることがあります。
※新入生が入学料免除を受けるには,入学後3カ月以内に給付奨学生として採用されることが必要です。

 

申込資格等について

1 大学等への入学時期に関する要件
在学採用と同様です。こちら(本学ウェブページ)をご確認ください。
2 学業基準

在学採用と同様です。こちら(本学ウェブページ)をご確認ください。

3 家計基準
収入・所得の上限の目安
こちらをご覧ください。 (日本学生支援機構WEBサイト)
資産基準

申込日時点の学生本人と生計維持者の資産額の合計が下表の基準額未満であること。

生計維持者の人数  基準額(学生本人と生計維持者の資産額の合計) 
2人の場合  2,000万円未満 
1人の場合 1,250万円未満

 

申込期間

 随時受付(最終受付 2月下旬)

新規申込(スカラネット)

 

 以下のサイトから新規申込ができます。
 
※申込みにはID・パスワードが必要です。
 ID・パスワードは学生支援課奨学厚生係または天王寺キャンパス総務課学務係において,下記パンフレットとともに配布しています。

 奨学金の新規申込(スカラネット) ※日本学生支援機構のサイトに接続します。

(「◆奨学金の新規申込」から入力してください。)