加藤准教授の作品が「~港で出合う芸術祭~神戸ビエンナーレ2011」で展示(10月1日~11月23日)

展示風景 展示作品(部分)
↑クリックするとPDFファイルが開きます。

本学教員養成課程美術教育講座加藤可奈衛准教授の作品が「~港で出合う芸術祭~神戸ビエンナーレ2011」で展示されています。

 【加藤可奈衛先生からのコメント】
10月1日から開催の神戸ビエンナーレに作品を展示させていただいておりますのでお知らせいたします。
神戸ビエンナーレ開催の意味,そしてまた,今回の大震災を受けてのこのイベントの意味などを考えながら,関西発信のアートイベントに参加できましたことは貴重な機会だと思います。
是非この機会に多くの学生さんにも神戸ビエンナーレを観にいっていただき,アートのもつ可能性を知っていただきたいものです。そして,これから何ができるか改めて考える機会になればと思います。

 日時:2011年10月1日(土)~11月23日(水・祝) (54日間)
場所:ポーアイしおさい公園(公園内にて野外設置)
入場料:無料
お問合せ:神戸ビエンナーレ組織委員会事務局
TEL:078-322-6490
主催:神戸ビエンナーレ組織委員会 神戸市

◎詳しくは下記ウェブ・ページをご覧ください。
◆神戸ビエンナーレWeb Topページ
   http://www.kobe-biennale.jp/
◆しつらいアート国際コンペティション
  http://www.kobe-biennale.jp/compe/shitsu/2011.html

      ・ 加藤可奈衛准教授プロフィール

投稿者:   日時:10:14 | パーマリンク

コメントは受け付けていません。