New normalプロジェクトの作品や実践の募集について

New Normalプロジェクトの作品や実践の募集について

 連合教職大学院では,新型コロナウィルスの感染拡大に対し,連合教職大学院が大阪の教育大学として学習支援,心理支援に関する情報発信の機能を強化するとともに附属学校園,修了生との連携,共同を促進することを目的として,「New Normal ― 新しい学校生活への支援 ―」プロジェクトを立ち上げました。
 具体的には,附属学校園,修了生が作成した授業動画・実践報告などを配信することで,自宅で勉強する児童・生徒の学習支援と心理支援を行っていく予定です。
 つきましては,以下の通り授業動画や実践報告を募集いたしますので,修了生の皆様におかれましては,是非ともご協力いただけますようお願いいたします。
 また,この機会を通して,それぞれの学校現場での実践を確認・共有することが,修了生同士の交流のきっかけになれば幸いです。

  【New Normal ― 新しい学校生活への支援 ―】

募集内容

 本募集にご協力いただける方は,以下のメールアドレス宛にご連絡ください。データの受け渡し方法等,今後の流れについてご相談させていただきます。
 また,本件に関する質問・相談等についても,以下のメールアドレス宛にご連絡ください。

大学院係メールアドレス:kyoshoku@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
授業動画(オンライン授業コンテンツ)
 新型コロナウイルスによる休校期間中や,分散登校時における,家庭学習用に作成した授業動画(実際に授業を撮影した動画ではない)について,公開可能なものがありましたらご提供いただけますでしょうか。
 著作権等の関係で,データそのものをご提供いただくのが難しいケースもありますので,すでに独自で動画を公開されておりましたら,その動画へのリンクを貼らせていただくだけでも結構です。
 ご提供いただいたデータにつきましては,校種,学年,教科,単元ごとに整理し,連合教職大学院HP上で公開いたします。
 また,動画の作成の際に工夫したこと,意識したこと,注意したこと等のコメントや,補助プリントやワークシート等がありましたら,あわせてご提供いただけるとありがたいです。
 なお,動画をご提供いただく際には,必ず,事前に所属長(校園長等)の許可をいただいておいてください。
実践報告
 所属校等で実施した,新型コロナウイルスへの対応・工夫等の取組についてご報告ください。個人で実施した取組でも,チーム学校として組織的に実施した取組でも構いません。多くのご報告をお待ちしております。
※ご報告いただいた内容は,好事例集として本HPで紹介させていただきます。