携帯ウェブサイト
運用担当部局:広報室広報係

数理科学専攻

基本理念・目標

 数学はそれ自身が研究の対象であるだけではなく、自然現象を理解する手段として発展してきました。
 現代では数理科学の名のもとに守備範囲を広げ、複雑な社会を解析し未来を見通すために、社会のあらゆる場面で必要とされています。数理科学専攻では、数理科学を支える数学の基礎から応用までを学ぶとともに、柔軟な頭脳を培い、論理思考・抽象思考を深め、未知の領域を探求することをめざしています。

求める学生像

・高度な数学を学ぶための基礎学力・理解力がある人
・教育現場、企業で必要な数学的な能力の基礎となる表現力がある人
・抽象思考・論理思考を大切にし、納得が行くまで考え続けることのできる人
・知的好奇心があり、枠にとらわれない自由かつ柔軟な発想ができる人
・数理科学に関心を持ち、時流に流されない数学的真理を学びたい人

→さらに詳しい情報は数理科学専攻のページでご案内しています。