2012年 大学院音楽教育専攻 説明会開催のお知らせ(7月28日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 2012年大阪教育大学大学院音楽教育専攻の説明会『「音楽科教育実践総合プログラム ―インターンシップ―」の取り組み ―教育の理論と実践を統合する新しい取り組み―』が下記日程で開催されます。

日時:2012年7月28日(土) 11:00~12:00
場所:大阪教育大学柏原キャンパス 音楽棟 K-211教室
お問合せ:miyamoto@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

【内容】
第I部 大阪教育大学大学院音楽教育専攻とは
  1.音楽教育専攻の特色
  2.各コースの紹介
    (声楽・器楽・作曲・音楽学・音楽科教育学)
  3.「音楽科教育実践総合プログラム ―インターンシップ―」の目的と内容
第II部 座談会「自分にとってのインターンシップ」
     現参加院生・修了院生・受け入れ校教員
司会 田中龍三(大阪教育大学教授)

投稿者:   日時:15:21 | パーマリンク

大学院芸術文化専攻2年次による「イブニングコンサート2012」開催のご案内(6月6日・6月20日)


クリックするとPDFが開きます。

 大阪教育大学大学院芸術文化専攻2年次による「イブニングコンサート2012」が下記日程で開催されます。

【プログラム】
<6月6日>
 北畠 真司〈チューバ〉
  ソナチネ/J. カステレード
  ノクターン 作品7/F. シュトラウス
  ルーマニア舞曲 第2番/I. ドゥミトリュ
  伴奏:中桐 綾奈
 塚本 真衣〈ホルン〉
  ヴィラネル/P. デュカ
  アダージョとアレグロ/R. シューマン
  伴奏:中桐 綾奈
 八重崎 渚〈マリンバ〉
  キャニオン/K. プッツ
 山口 彩菜〈ピアノ〉
  ピアノソナタ第30番 Op.109/ベートーヴェン

<6月20日>
 伊藤 碧〈ソプラノ〉
  さすらう若人の歌/G. マーラー  他
  伴奏:中桐 綾奈
 黒田 麻友〈ピアノ〉
  スケルツォ第1番ロ短調 Op.20
         第4番ホ長調 Op.54/F. ショパン
 長良 啓佑〈フルート〉
  フルートソナタ 第1番 ヘ短調 作品120-1
  (原曲:クラリネットソナタ)/J. ブラームス  他
  伴奏:飯干 舞
 福原 瑞木〈ピアノ〉
  プレリュード/N. ロスラヴェッツ
  ポロネーズ第7番 Op.61 「幻想」/F. ショパン  他

日時:2012年6月6日(水)・6月20日(水)
    16:45開場/17:00開演
場所:大阪教育大学音楽棟ホール K-201
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
入場料:無料
お問合せ:TEL 072-978-3718
       haruchan@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:大阪教育大学教養学科芸術講座(音楽)

投稿者:   日時:14:02 | パーマリンク

教養学科 小野恭靖教授の著書が刊行

「戦国時代の流行歌」表紙

 戦国時代の流行歌を研究している小野恭靖教授による『戦国時代の流行歌-高三隆達の世界』が刊行されました。単著としては15冊目の上梓となります。
 流行歌は,織田信長や徳川秀忠などの武将も愛唱したといわれています。戦国時代から江戸初期にかけて一大流行をみた隆達節は,堺の町衆だった高三隆達(たかさぶ りゅうたつ)が独特の節付けをして歌い始めた一群の歌謡です。本書では,恋歌を中心に隆達節の代表歌を紹介,そこに現れた清新な言語感覚と叙情を描き,乱世に生を享けた人々の無常観に裏打ちされた潔い人生観など,当時の「流行歌」の世界を描いています。
 本書は,本学附属図書館1階出入口の教員著作コーナーに常設されています。

表題:戦国時代の流行歌-高三隆達の世界 (新書版234頁)
著者:小野 恭靖(大阪教育大学教養学科日本・アジア言語文化講座教授)
出版社:中央公論新社
定価:800円+税

小野恭靖教授プロフィール

投稿者:   日時:10:35 | パーマリンク

「第四十三回 臨池会書展」に瀬川賢一准教授の作品が展示(5月19日~20日)

DM表
↑クリックするとPDFが開きます。

 今年3月に亡くなられた本学名誉教授 杉岡華邨氏が会長をつとめた書道団体『臨池会』の展覧会「第四十三回 臨池会書展」が下記日程で開催され,本学教養学科芸術講座 瀬川賢一准教授の作品が展示されます。
 臨池会には,杉岡氏が本学在職中に研究室で学んだ門下生も多く所属しています。瀬川准教授は同氏の最後の弟子となりました。
 同展には,瀬川准教授をはじめとする気鋭の書家5人の特別壁面が設けられます。

日時:2012年5月19日(土)~20日(日)
    10:00~17:00(最終日は16:00まで)
場所:大阪国際会議場3階
    大阪市北区中之島5-3-51
    TEL 06-4803-5555
入場料:無料

主催:臨池会

投稿者:   日時:14:57 | パーマリンク

「大阪教育大学 ランチタイムコンサート」開催のご案内(5月16日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 本学教養学科芸術講座(音楽)主催によるランチタイムコンサートが開催されます。今回は2012年4月より本学に着任した神代修准教授が出演します。

<プログラム>
 チャイコフスキー:ナポリの踊り
 ヘンデル:水上の音楽より
 ヴェルディ:アダージョ
 アンダーソン:トランペット吹きの子守歌
 バーンスタイン:ウェスト・サイド物語より
 ボーリング:ラグ・ポルカ

 トランペット/神代修(2012年4月より本学教員)
 ピアノ/志賀美津夫(本学教員)

日時:2012年5月16日(水)12:30開演
場所:音楽棟ホール(K棟201)
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
入場料:無料

主催:教養学科芸術講座(音楽)

投稿者:   日時:17:47 | パーマリンク

本学名誉教授 犬童徹氏による「犬童 徹 自選展」開催のご案内(5月30日~6月3日)

DM
↑クリックするとPDFが開きます。

 本学名誉教授の犬童徹氏による展覧会「犬童 徹 自選展」が下記日程で開催されます。洋画・水彩画・版画など約200点が展示されます。

日時:2012年5月30日(水)~6月3日(日)
    10:00~17:00(最終日は16:00まで)
場所:原田の森ギャラリー(兵庫県立美術館王子分館) 本館2階 大展示室
    〒657-0837 神戸市灘区原田通3-8-30
    TEL 078-801-1591
入場料:無料

投稿者:   日時:16:30 | パーマリンク

教員養成課程美術教育講座 佐藤賢司准教授の作品が展示(3月24日~4月30日/4月13日~5月15日)

 教員養成課程美術教育講座 佐藤賢司准教授の作品が,下記の2つの展覧会に出品されています。
 

テキスタイルの未来形2012チラシ表 テキスタイルの未来形2012チラシ裏
↑クリックするとPDFが開きます。

展覧会名 テキスタイルの未来形2012網走展
会場:網走市立美術館
会期:2012年3月24日(土)~4月30日(月・祝)
概要:JTC日本テキスタイルカウンシル主催・網走市美術館共催の現代テキスタイルの企画展。本学「美術理論II」講師のインディペンデントキュレーター・加藤義夫先生の,加藤義夫芸術計画室が企画協力しています。
 

small size works チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

展覧会名:SMALL SIZE WORKS ; Fiber Art from Asia and Europe
会場:JANINA MONKUTE-MARKS MUSEUM GALLERY(リトアニア)
会期:2012年4月13日(金)~5月15日(火)
概要:アジアとヨーロッパから,テキスタイル・ファイバーアートのミニアチュール作品を集めた展覧会。日本からは21名の作家が出品。
 

佐藤賢司准教授プロフィール
 

投稿者:   日時:14:45 | パーマリンク

本学修了生 安達さんが「第31回 アゼリア推薦新人演奏会」に出演(4月21日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 大阪教育大学大学院芸術文化専攻音楽研究コースを平成22年度に修了した安達萌さんが,池田市で開催された「第31回 アゼリア推薦新人演奏会 出演オーディション」に参加され,全国各地から集まった参加者の中から激戦の末,8人の出演アーティストの1人に選ばれました。4月21日(土)の演奏会でその腕前を披露されます。

【安達さんのコメント】
 私にとって,大学で過ごした6年間は,とても貴重なものでした。先生方や友人との出逢い,すべてのことが音楽と繋がり,今の演奏の源となっているように思います。今回,アゼリア推薦新人演奏会に出演させていただけることとなり,大変嬉しく思っています。

日時:2012年4月21日(土) 13:30開場/14:00開演
場所:池田市民文化会館 アゼリアホール
    〒563-0031 大阪府池田市天神1-7-1
入場料:前売700円/当日1,000円(自由席)
     ※未就学児の入場はご遠慮ください
お問合せ:池田市民文化会館 アゼリアホール
       TEL 072-761-8811

主催:池田市,(財)いけだ市民文化振興財団,アゼリア推薦新人演奏会実行委員会

・アゼリアネット http://www.azaleanet.or.jp/

投稿者:   日時:14:15 | パーマリンク

ワークショップ「点字でモテモテ-さわって、つくって、つたえる点のアート-」のご案内(3月31日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 本学教員養成課程美術教育講座加藤可奈衛准教授が,みんぱく春のワークショップ「点字でモテモテ―さわって、つくって、つたえる点のアート」の企画を担当され,当日午後のワークショップも行われます。

【加藤可奈衛先生からのコメント】
今回は,見えない見えにくい方限定の企画ではないので,普段点字に触れたことのない方も一緒に,みなさんで点字(点示)アートを楽しんで,またその可能性を探る企画になればと思います。

【内容】
  ・午前:万博公園の植物などの自然を観察
   <ソラードの会(シニア自然大学出身者のボランティア団体)>
   ※午後の制作ワークショップの素材集めを同時にします。
  ・午後の前半:点字についてのレクチャー
          <広瀬浩二郎(国立民族学博物館准教授)>
  ・午後の後半:ワークショップ「主に自然素材をつかって,点字(点示)アート」
          <加藤可奈衛>
日時:2012年3月31日(土) 10:30~16:00(受付10:00開始)
場所:国立民族学博物館本館展示場・自然文化園(屋外)
対象:一般
  ※小学2年生以下のお子さんは,保護者同伴のみ参加可能
定員:15名(事前申し込み制)
    ※先着順で,定員になり次第締め切りとなります。
参加費: 無料
     ※みんぱくへの入館,ワークショップへの参加は無料
     ※自然文化園は大人250円,子ども70円の入園料が必要
申込方法:次の内容をご記入の上,往復はがき又は,E-mailにてお申込みください。
       【応募時の記入内容】
       1.参加者名(代表者)・人数・年齢
       2.住所(郵便番号含む)・E-mailアドレス
       3.電話番号 ※当日の連絡可能な番号
申込先:
   【はがき】
     〒565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1
     国立民族学博物館 情報企画課「夏休みワークショップ」係
   【E-mail】
     workshop@idc.minpaku.ac.jp

問合せ先:情報企画課「点字でモテモテ」ワークショップ担当
       TEL:06-6878-8532
講師:広瀬浩二郎(国立民族学博物館准教授)
協力:加藤可奈衛(大阪教育大学准教授)
    ソラードの会(シニア自然大学出身者のボランティア団体)

◎詳しくは下記ウェブ・ページをご覧ください。
   http://www.minpaku.ac.jp/museum/event/ws_tenji120331.html

投稿者:   日時:10:53 | パーマリンク

「2011年度 卒業書作展」開催のご案内(3月9日~11日)

DM
↑クリックするとPDFが開きます。

 書道専攻学生による「2011年度卒業書作展」が下記日程で開催されます。

【コメント】
 私たち書道専攻一同は,4年間の集大成として,卒業書作展を開催することとしました。1人1人の個性溢れる作品をお楽しみ頂ければと思います。ご高覧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

日時:2012年3月9日(金)~11日(日)
    10:00~18:00(最終日は17:00迄)
場所:八尾市文化会館(プリズムホール) 3階展示室
    〒581-0803 大阪府八尾市光町2-40
入場料:無料
お問合せ先:木村(代表者)
       E-mail:k084415@ex.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:2011年度書道専攻卒業生

投稿者:   日時:15:31 | パーマリンク