自然研究講座 辻岡強教授らの論文が日本化学会論文賞(BCSJ Award)を受賞

 自然研究講座 辻岡強教授,修士課程学生の瀬角祐介さん(2010年3月修了)らの論文”Light-Controlled Selective Metal Deposition on a Photochromic Diarylethene Film—Toward New Applications in Electronics and Photonics—”が,日本化学会の欧文誌Bulletin of the Chemical Society of Japanの2010年7月号におけるBCSJ Award Articleとして選定され,日本化学会論文賞(BCSJ Award)を受賞されました。この賞は,BCSJに毎月掲載される論文の中から,編集者達によって内容が最も優秀と認められ,将来的にも科学に大変重要な貢献をすると考えられる論文に贈られるものです。また,受賞した論文はその月の論文誌の表紙を飾ります。

掲載誌:Bull. Chem. Soc. Jpn. 2010, 83, 756-761.
題目:Light-Controlled Selective Metal Deposition on a Photochromic Diarylethene Film—Toward New Applications in Electronics and Photonics—
著者:Yusuke Sesumi (※1), Satoshi Yokojima(※2), Shinichiro Nakamura(※2), Kingo Uchida(※3), and Tsuyoshi Tsujioka(※1)
    ※1大阪教育大学 ※2三菱化学科学技術研究センター ※3龍谷大学

日本化学会論文誌(BCSJ)ウェブサイト
http://www.csj.jp/journals/bcsj/index.html

辻岡強教授プロフィール

投稿者:   日時:9:38 | パーマリンク