「プレイバック・アーティスト・トーク」展に秋岡美帆教授の作品が展示(6月14日~8月4日)

チラシ表 チラシ裏
↑クリックするとPDFが開きます。

 東京国立近代美術館で開催される「プレイバック・アーティスト・トーク」展に,美術教育講座の秋岡美帆教授の作品が展示されます。

秋岡教授作品
秋岡美帆《光の間 02-5-17-5》2002年 東京国立近代美術館蔵
 (クリックすると拡大画像を表示します)

会期:2013年6月14日(金)~8月4日(日)
    ※月曜休館(ただし7月15日開館,7月16日休館)
開館時間:10:00-17:00(金曜日は10:00-20:00)
       ※入館はそれぞれ閉館の30分前まで
会場:東京国立近代美術館(1F 企画展ギャラリー)
    〒102-8322 千代田区北の丸公園3-1
    東京メトロ東西線竹橋駅 1b出口より徒歩3分
観覧料:一般650円/大学生350円
      ※高校生以下および18歳未満、障害者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料
お問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

・「プレイバック・アーティスト・トーク」展(東京国立近代美術館)
 http://www.momat.go.jp/Honkan/Playback_Artist_Talks/index.html

・「プレイバック・アーティスト・トーク」展 プロモーションビデオ 秋岡美帆(YouTube)
 http://www.youtube.com/watch?v=f1r1LyEc2P0

投稿者:   日時:16:03 | パーマリンク

コメントは受け付けていません。