Facebook 大阪教育大学ページ YouTube OKUChannel Instagram 大阪教育大学 twitter 大阪教育大学
運用担当部局:教務課大学院係

高度理系教員養成プログラム

高度理系教員養成プログラム※【略称:aSTEP(advanced Science Teacher Education Program)】は,次代を担う理系人材の育成を目的として、「教育大学」「教育委員会」「研究重点大学」の三者が連携し,学校教育の充実と人材育成に熱意のある理系の博士学位取得者(又は博士後期課程に在籍する学位取得予定者)が,正規の学校(主に高等学校)教員として,理数教育に指導的役割を果たし得る人材を養成するための,原則2年間のプログラムです。
2010(平成22年)度に,「高度専門型理系教育指導者養成プログラム」として,京都大学との連携協定からスタートし,2019(令和元)年現在では,大阪大学,奈良先端科学技術大学院大学,大阪府立大学を加えた4大学との間で,それぞれ連携協定が締結されています。

*
 

プログラム概要

主に高等学校の正規教員として必要な実践的指導力を培うため,2年間,単位修得の有無に関わらず,大阪教育大学,同附属学校,大阪府公立学校などで学習を積み,教員採用試験を経て,正規教員として活躍する人材の育成を第1の目的とする最長2年のプログラムです。
なお,教育職員免許法が規定する科目の単位に不足する単位の修得が必要な方のため、大阪教育大学の科目等履修生として、年間20単位を上限に、単位修得を伴う授業科目の聴講が可能です。

プログラムの特長

本プログラムでは,教員免許取得に必要な科目の単位修得を主たる目的とするのではなく,教職者としての実践的指導力の育成に重点を置いています。
そのため,教育の今日的課題,学校経営,生徒指導,教科指導など教職に必要な基礎理論とともに,学校現場でのさまざまな実践を通じて,学校の現状や教員の職務内容等に関する知識・理解及び指導力を経験的に獲得していただくことをねらいとしています。
円滑な学習を支援するため、学生ごとに大阪教育大学教授陣を指導教員として配置し,そのアドバイスを参考に,自身のライフステージにあわせたカリキュラムを設計します。

対象者

連携協定締結大学の理系の博士学位取得者(又は博士後期課程に在籍する学位取得予定者)

【協定締結大学】
京都大学、大阪大学、奈良先端科学技術大学院大学、大阪府立大学

連携協定大学学生向けページ

 

プログラム修了生の声

*

受講生(修了生)インタビュー

【修了生インタビュー 加藤智成さん】
 1:自己紹介、参加理由
 2:受講のメリット
 3:教育への抱負、メッセージ
リンクをクリックすると動画ページ(外部サイト)へジャンプします。

平成22年4月~平成24年3月まで,第1期生として高度理系教員養成プログラム(※)を受講し,修了された京都大学大学院出身の加藤智成さんに,本学科学教育センターの仲矢教授がインタビューしました。加藤さんは,現在,大阪府の高校教員として活躍されています。
※当時の名称は高度専門型理系教育指導者養成プログラム

※平成28(2016)年,本学の広報誌「天遊」に取材を受けた際の記事です。
プログラム内容や,当時の受講生,修了生からのメッセージが掲載されています。

 

お問合せ

本プログラムに関するお問合せは,下記へお願いします。

協定締結大学院での取扱いに関すること

大学名
問合せ先
京都大学大学院理学研究科総務企画掛
E-mail:050somu@mail2.adm.kyoto-u.ac.jp
TEL: 075-753-3600
大阪大学大学院理学研究科大学院係
E-mail: ri-daigakuin@office.osaka-u.ac.jp
TEL: 06-6850-5289
奈良先端科学技術大学院大学キャリア支援室
E-mail: career@ad.naist.jp
TEL: 0743-72-5921
大阪府立大学教育推進本部教育推進課教務グループ
E-mail: kyousyoku@ml.osakafu-u.ac.jp
TEL: 072-254-7246

プログラム全般に関すること

大阪教育大学教務課大学院室修士課程係
E-mail: daigakuin@bur.osaka-kyoiku.ac.jp
TEL: 072-978-3297