ウインドオーケストラ スペシャルコンサート(ザ・シンフォニーホール)開催のご案内(9月12日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

教養学科芸術講座の神代修准教授率いる大阪教育大学ウインドオーケストラが,ザ・シンフォニーホールでスペシャルコンサートを開催します。
今回は特別ゲストとして,作曲家の八木澤教司氏,全国の大学の音楽教員総勢22人,大阪府立夕陽丘高等学校吹奏楽部が集結し,世界初演の新曲を含む多彩な曲目が演奏されます。

【プログラム】
<一部>
 Raise of the son / ガランテ
 マードックからの最後の手紙 / 樽屋雅徳
 「私を泣かせてください」 / ヘンデル=田村文生編曲
<二部 八木澤教司の世界>
 輝きの海へ
 トランペットと吹奏楽のための小品(委嘱新曲・世界初演)
 ファセクラ
<三部>
 サウンドオブミュージックメドレー=岩井直溥編曲
 アルメニアンダンス partI / リード
 (演奏:大阪府立夕陽丘高等学校吹奏楽部)
 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より間奏曲
 国王の行進曲AV100 ca05’/ R.シュトラウス

指揮:神代修,山本訓久,八木澤教司 他
演奏:大阪教育大学教養学科芸術専攻音楽コース学生,他大学学生有志

日時:2016年9月12日(月) 18:00開場/19:00開演
場所:ザ・シンフォニーホール
    〒531-8501 大阪府大阪市北区大淀南二丁目3-3
入場料:[前売り]大人2,000円/大学生1,500円/高校生以下1,000円 (当日指定)
      ※当日券は各500円増
チケット取扱:
  大阪アーティスト協会 TEL050-5510-9645
  ザ・シンフォニーホールチケットセンター TEL06-6453-2333
お問合せ:大阪アーティスト協会 TEL06-6135-0503
主催:大阪教育大学教養学科芸術講座(音楽)

投稿者:   日時:19:05 | パーマリンク

シンポジウム「重文民家のいまとこれからを考える」開催のご案内(9月17日)

チラシ表 チラシ裏
↑クリックするとPDFがひらきます。

シンポジウム「重文民家のいまとこれからを考える」が下記日程にて開催されます。

英国で1640件余りの個人所有歴史住宅が加盟する歴史住宅協会(Historic Houses Association)の理事長Ben Cowell氏をお招きし、英国における歴史住宅への支援についてお話いただきます。また、「重文民家のいまとこれから」をテ-マに、研究者、重文民家の所有者、個人所有の重文民家を支える自治体の各視点からの報告と意見交換を行います。

【プログラム】
第一部 特別講演
 『英国における歴史住宅への支援―公的所有と個人所有へ―』※通訳有り
 Dr.Ben Cowell(Director General, Historic Houses Association)

第二部 シンポジウム『重文民家のいまとこれから』
  司会:植松 清志(大阪市立大学客員教授)

<報告>

 「全国調査から見る重文民家の現状と今後」
  碓田智子(大阪教育大学教授)

 「個人所有重文民家を次世代につなぐために」
  伊佐錠冶(伊佐家住宅 当主)

 「個人所有重文民家を支える町の取り組み―友田家住宅と森町を事例に―」
  北島恵介・加藤雄一(静岡県森町教育委員会)

 「公有重文民家の維持管理と活用の課題―旧西尾家住宅を事例に―」
  赤松祐子(大阪府吹田市・旧西尾家住宅館長)

<コメント>

  谷直樹 (大阪くらしの今昔館 館長、大阪市立大学名誉教授)

  行永壽二郎(全国重文民家の集い 代表幹事)

  Ben Cowell (Director General, Historic Houses Association) ※通訳有り



日時:2016年9月17日(土) 13:00~17:00

場所:大阪市立住まい情報センター・3階ホール

   大阪市北区天神橋6丁目4-20

申込方法:E-mailまたはFAXで,「重文民家シンポジウム参加希望」とお書きの上,参加者の氏名と所属をお知らせください。

申込先:E-mail 917minka@gmail.com 
FAX 072-978-3603

申込締切:9月12日(月)

定員:100人(先着順)

参加費:無料

主催:重文民家マネジメント研究会(代表:碓田智子)、大阪くらしの今昔館、大阪市立住まい情報センタ-

協力:特定非営利活動法人「全国重文民家の集い」

お問合せ:917minka@gmail.com (大阪教育大学教養学科健康生活科学講座 碓田智子)

      


KAKENHIlogoS※このシンポジウムは、平成28年度科学研究費補助金「住み手とともに居住文化を伝える重文民家のマネジメントと活用モデルの研究」(研究代表者 碓田智子、課題番号2642060628)の研究活動の一部として開催します。

投稿者:   日時:17:44 | パーマリンク

公開講演会「オバマ大統領の広島訪問と転換期の日米関係を考える」開催のご案内(8月1日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

公開講演会「オバマ大統領の広島訪問と転換期の日米関係を考える」が下記日程で開催されます。

講師:油井大三郎
    (東京大学名誉教授,元日本アメリカ学会会長,高大連携歴史教育研究会会長)
司会:安部文司(大阪教育大学教授)

日時:2016年8月1日(月) 13:00~15:00
場所:柏原キャンパス A棟308教室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
お問合せ:欧米言語文化講座 馬暁華
      xiaohua@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
      Tel: 072-978-3576

投稿者:   日時:18:07 | パーマリンク

関隆晴名誉教授「地域連携学校教育入門―現代社会を生きる」授業公開のご案内(8月2日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

 関隆晴本学名誉教授による教養基礎科目「地域連携学校教育入門―現代社会を生きる」で,附属平野小学校5年生児童の1年間にわたる探求的な学習実践について報告します。本授業を公開しますので,学生,教職員,地域の方の参加をお待ちしております。

【テーマ】
 「附属平野小学校における総合的な学習 ― 平野ダッシュ村を活用した取組」
  大阪教育大学付属平野小学校 四辻 伸吾 教諭

日時:2016年8月2日(火) 13:05~14:35
場所:柏原キャンパス A棟106教室
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
お問合せ:seki@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

投稿者:   日時:17:53 | パーマリンク

小学生のためのひらめき☆ときめきサイエンス「博物館ガイドになって、 日本の昔の住まいを外国人に教えてあげよう!」のご案内(8月21日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

小学生のためのひらめき☆ときめきサイエンス「博物館ガイドになって、日本の昔の住まいを外国人に教えてあげよう!」が下記日程で開催されます。

【コメント】
このプログラムは,大阪くらしの今昔館で開催します。
大阪くらしの今昔館は,江戸時代の町並みを再現した歴史博物館です。
アジア圏を中心に,毎日,多くの外国人のお客さんが見学に来られています。
レッスンを受けて博物館ガイドになり,外国人のお客さんに日本の昔の住まいについて教えてあげましょう。

<実施予定内容>
実施者:碓田智子(教養学科健康生活科学講座・教授)
集合:10:00(大阪市立住まい情報センター・研修室)
・ミニ講義「博物館ガイドになって,むかしの住まいとくらしを伝えよう」
・大学生とアイスブレイク
・レッスン1:江戸時代の町探索で,昔の住まいの知恵と工夫を学ぼう
・レッスン2:大工棟梁から匠の技を学ぼう
・レッスン3:外国語のあいさつを勉強しよう
・レッスン4:クッキータイム(大学生らとお茶会を体験)
・レッスン5:外国人のお客さんに日本の住まいについて教えてあげよう
終了・解散:16:30

日時:2016年8月21日(日)10:00~16:30
場所:大阪くらしの今昔館(大阪市立住まいのミュージアム)
    大阪市住まい情報センター・研修室
    アクセスマップ:http://konjyakukan.com/akusesu.html
対象・定員:小学校5・6年生 25名(先着順)
   ※会場への送迎は,保護者の責任でお願いします。
申込み方法:日本学術振興会のウェブサイトからお申し込みください。
※定員に達しましたので,募集は締めきりました。
 【申込URL】 http://www.jsps.go.jp/hirameki/index.html
 ※掲載されている注意事項等をよく読んでお申込みください。
締め切り:8月8日(月) ※先着順受付
お問合せ先:大阪教育大学 学術連携課 研究協力係
       電話:072-978-3217
       メール:kenkyo@bur.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:大阪教育大学

 

ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHIとは:
ロゴマーク大学や研究機関で「科研費」(科学研究費補助金:KAKENHI)により行われている最先端の研究成果の一端について,小学校5・6年生,中学生,高校生の皆さんが,直に見る,聞く,触れることで,科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。
 [日本学術振興会Webページ]
 http://www.jsps.go.jp/hirameki/index.html

投稿者:   日時:11:01 | パーマリンク

シニアCITYカレッジ創立10周年記念コンサートにおける本学教員出演のご案内(7月10日)

Kinenconcerttirasiomote Kinenconcerttirasiura
↑クリックするとPDFが開きます。

シニアCITYカレッジ創立10周年記念コンサートに,本学芸術講座教授の中務晴之がフルート奏者として
出演します。

【プログラム】
J.J.クヴァンツ:トリオソナタ ハ短調
M.ラヴェル:水の戯れ/道化師の朝の歌
平井京子:沈く月の舟~フルート,ヴァイオリン,ピアノのために~
F.ボルヌ:カルメンファンタジー
F.クライスラー:ジプシーの女/愛の悲しみ
C.サン・サーンス:序奏とロンドカプリチオーソ
N.ロータ:トリオ

【出演】
フルート:中務晴之(大阪教育大学教授)
ヴァイオリン:深山尚久(武蔵野音楽大学教授)
ピアノ:阿部裕之(京都市立芸術大学教授)

日時:2016年7月10日(日) 開演14:00 開場13:30
場所:ザ・フェニックスホール
    〒530-0047 大阪市北区西天満4-15-10
             (梅田新道交差点東南角相生ニッセイ同和損保フェニックスタワー内)
    JR東西線「北新地」駅徒歩5分,JR「大阪」駅徒歩10分
    ※お車でお越しの方はホール専用駐車場はございません。最寄りの有料駐車場をご利用ください。
入場料:2,000円(自由席)※未就学児のご入場はご遠慮ください。
入場券の購入方法:シニア自然大学校事務所にて販売
             〒540-0032 大阪市中央区天満橋京町2番13号 ワキタ天満橋ビル405号室
             (5月23日(月))より受付開始 ※満席になり次第締め切り)
入場券のお問い合せ先:シニア自然大学校事務局 TEL 06-6937-8077
主催:NPO法人 シニア自然大学校 TEL 06-6937-8077/FAX 06-6937-8078
           公式ウェブページ http://www.sizen-daigaku.com
後援:国立大学法人 大阪教育大学

投稿者:   日時:9:52 | パーマリンク

美術コース絵画ゼミ展「ナツ展」開催のご案内(7月11日~15日)

natsuten
↑クリックするとPDFが開きます。

教養学科芸術専攻美術コース絵画ゼミ学生による小作品展「ナツ展」が下記日程で開催されます。

【コメント】
絵画ゼミ13人による,それぞれの『夏』をテーマとした小作品展示です。
柏原キャンパスたまごギャラリーで展示していますので,
学生の皆さんもぜひお気軽にお立ち寄りください。

日時:2016年7月11日(月)~15日(金) 10:00~17:00(※最終日は16時まで)
場所:柏原キャンパス附属図書館地下1階たまごギャラリー
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
入場料:無料

問い合せ先:g137207@ex.osaka-kyoiku.ac.jp(絵画ゼミ4回生 谷垣)
主催:大阪教育大学教養学科芸術専攻美術コース寺島絵画ゼミ

投稿者:   日時:9:17 | パーマリンク

天文高校生集え!「第6回高校生天文活動発表会」開催のご案内(7月18日)

tenmonkoukousei_s
↑クリックするとPDFが開きます。

「第6回高校生天文活動発表会―天文高校生集まれ!!―」が下記の日程で開催されます。

【テーマ】
天文に関連した活動・交流と,研究成果の発表
【プログラム】
 詳細は実施要項をご覧ください→【天文学高校生概要】
 発表:口頭発表(質疑を入れて12分,各校1件以内,同じタイトルでのポスター発表が必須),または,ポスターのみの発表
 特別講演:「21世紀の最先端 = 重力波天文学(仮題)」
        講師:大阪市立大学 田越秀行 准教授

【日時】2016年7月18日(月・祝) 10:00~17:00(受付は9:30~)
【場所】大阪教育大学天王寺キャンパス 西館1階ホール
      キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
【対象者】高校生とその顧問教員,指導者および保護者
      ※発表をする生徒・教員・保護者以外の方のご参加も大歓迎です。
【定員】160名
【参加費】無料
【申込み方法】申込み先アドレスまで,下記の内容を電子メールでお知らせください。
  1:件名に「【天文高校生】」とお書きください。
  2:学校名
  3:指導者または保護者氏名
  4:連絡先電話番号
  5:連絡先電子メールアドレス(なるべくPC)
  6:参加全生徒氏名(学年)
  7:発表の有無 口頭+ポスター、ポスターのみ(複数の場合はコピーしてください。)
    発表タイトル (           )
    発表者 (           )
  8:予稿(A4 紙2枚、ワード形式)。ポスターのみでもお願いします。申込時にメールに添付してください。
    予稿は事前にネット上で公開します。プリントしてご利用下さい。
【申込み・問合せ先】高校生天文活動発表会実行委員会
             アドレス:tenmon-hs6@quasar.cc.osaka-kyoiku.ac.jp
             ※申込み締め切り:7月6日(水)または定員になり次第
【主催】高校生天文活動発表会実行委員会,大阪教育大学
     公式ウェブページ:http://quasar.cc.osaka-kyoiku.ac.jp/tenmon-hs/

投稿者:   日時:14:48 | パーマリンク

芸術専攻音楽コース「SUMMER CONCERT 2016」開催のご案内(7月19日)

チラシ
↑クリックするとPDFが開きます。

教養学科芸術専攻音楽コースによるサマーコンサートが下記日程で開催されます。

【プログラム】
プロコフィエフ / 組曲「ロメオとジュリエット」より
ベートーヴェン / ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 作品73「皇帝」
サン=サーンス / 交響曲第3番 ハ短調 作品78「オルガン付き」

ピアノ独奏:阪上健将(音楽コース4回生)
指揮:ヤニック・パジェ(本学外国人教師)
管弦楽:大阪教育大学シンフォニーオーケストラ

日時:2016年7月19日(火)
    ロビー開場18:00/開場18:30/開演19:00
場所:いずみホール
    〒540-0001 大阪市中央区城見1-4-70 住友生命OBPプラザビル
入場料:1,200円(当日指定/17:45より座席交換)
     ※内180円については東日本大震災義援金として桃・柿育英会に寄付致します。
チケット取扱・前売:いずみホール TEL 06-6944-1188

主催:大阪教育大学教養学科芸術講座(音楽)
後援:音楽コース後援会

投稿者:   日時:16:22 | パーマリンク

高校生のためのひらめき☆ときめきサイエンス「光と色を武器に、見えない天体ブラックホールを攻略しよう!?」のご案内(8月4日・5日)

hirameki28
↑クリックするとPDFが開きます。

高校生のためのひらめき☆ときめきサイエンス「光と色を武器に、見えない天体ブラックホールを攻略しよう!?」を8月4日・5日に開催します。
【参加費無料】【昼食付き】ですので,ぜひぜひご参加ください!

<実施予定内容>
 第1日目
  ○ブラックホール天体現象とは何か(解説)
  ○51cm反射望遠鏡と天体観測室の見学
 第2日目
  ○解析実習
  ○討議とまとめ
  ○未来博士号授与

日時:【第1日目】2016年8月4日(木) 10:30~16:00
    【第2日目】2016年8月5日(金) 10:00~15:30
      ※2日とも出席できる方のみ参加可能です。
場所:大阪教育大学 柏原キャンパス
    講義室(C1-301)・天体観測室(C3-401)
    キャンパスマップはこちらをご覧ください。[キャンパスマップへ
対象:高校生
定員:20名(先着順)
持ち物:鉛筆,ノートなど筆記用具
      ※昼食と休憩時の飲み物は大学で用意します。
注意事項:遠方からの参加など,宿泊が必要な場合は各自で準備してください。交通費は自己負担です。
       ※保護者の方へ(http://www.jsps.go.jp/hirameki/03_hogosha.html)を必ずご確認ください。
申込み方法:日本学術振興会のウェブサイトからお申し込みください。
         【申込URL】http://www.jsps.go.jp/hirameki/index.html
        ※掲載されている注意事項等をよく読んでお申し込みください。
締め切り:7月20日(水)
      ※先着順受付のため,お申込いただいてもご参加いただけないことがございます。
お問合せ先:
  大阪教育大学 理科教育講座 福江 純(内容に関すること)
    電話:072-978-3387
   メール:fukue@cc.osaka-kyoiku.ac.jp
  大阪教育大学 学術連携課 研究協力係(申込や手続きに関すること)
    電話:072-978-3217
   メール:kenkyo@bur.osaka-kyoiku.ac.jp

主催:大阪教育大学

 

ひらめき☆ときめきサイエンス~ようこそ大学の研究室へ~KAKENHIとは:
ロゴマーク大学や研究機関で「科研費」(科学研究費補助金:KAKENHI)により行われている最先端の研究成果の一端について,小学校5・6年生,中学生,高校生の皆さんが,直に見る,聞く,触れることで,科学のおもしろさを感じてもらうプログラムです。

 [日本学術振興会Webページ]
 http://www.jsps.go.jp/hirameki/index.html

投稿者:   日時:13:51 | パーマリンク