オルガンコンサート「モーリス・デュリュフレの世界」にアンサンブル・ダッフォディルが出演(3月17日)

チラシ表 チラシ裏
↑クリックするとPDFが開きます。

羽曳野市で開催される、LICオルガンコンサート「モーリス・デュリュフレの世界」に、本学学生らによるコーラスグループ「アンサンブル・ダッフォディル」が出演します。

【プログラム】
『慈しみと愛のあるところ』 グレゴリオ聖歌による4つのモテット op.10より
レクイエム op.9

【出演】
オルガン:久保田真矢
合唱:Ensemble Daffodil

日時:2019年3月17日(日)  13:30開場/14:00開演
場所:羽曳野市立生活文化情報センター LICはびきの ホールM
    大阪府羽曳野市軽里1-1-1
入場料:前売1000円/当日1200円(自由席)
    ※未就学児入場不可
チケット販売:LICはびきのチケット予約専用ダイヤル TEL 072-950-5504
  すばるホール TEL 0721-26-2060
  SAYAKAホール TEL 072-365-9590
  ラブリーホール TEL 0721-56-9633
お問合せ:LICはびきの TEL 072-950-5500

Ensemble Daffodil アンサンブル・ダッフォディル:
大阪教育大学の8名により1996年に結成。メンバーは学部生から院生、卒業生に渡り、アンサンブル活動だけでなく、ソリストとして広く活躍する者もいる。現在は寺尾正の指揮のもとに活動。2008年より、女声での活動に加え、混声での活動も行っている。これまでに16回のリサイタルのほか、リーガロイヤルホテル(大阪)ザ・クリスタルチャペルでのクリスマスコンサート、弥生文化博物館や京都文化博物館でのレクチャーコンサート等に出演。2006年には沖縄県での公共ホール活性化アウトリーチ事業にも参加。その他、施設や小学校等でのボランティア活動も行なっている。また、戦前関西で活躍したヨーゼフ・ラスカの作品の再演など、研究活動にも寄与している。

投稿者:   日時:14:20 | パーマリンク

芸術専攻美術コース4回生による「卒業制作展」のご案内(2月12日~2月17日)


↑クリックするとPDFが開きます。


本学教養学科芸術専攻美術コース4回生13 名による卒業制作展が開催されます。
絵画、立体、デザインなど、これまでの研究の集大成となる作品を展示いたします。是非、ご高覧ください。


日時:2019年2月12日(火)~2月17日(日)
    11:00~19:00(2月17日最終日のみ17:00まで)
場所:海岸通ギャラリーCASO
    〒552-0022 大阪市港区海岸通2-7-23
展覧会WEBページ:http://www.caso-gallery.jp/exhibition/2019/-2018.html


お問合せ:大阪教育大学教養学科芸術専攻美術コース4回生
okusotsuten2019@gmail.com

投稿者:   日時:8:52 | パーマリンク