教育実践力開発コースRMを行いました!!

 1月5日(土)午後4時40分から,本年度最後の教育実践力開発コースのコースRMを行いました。

 内容は,第2セメスターで行った基本学校実習Ⅱの取組を中心に,実践課題研究に向けての展望を他の院生等に向けて発信するものでした。院生を1グループ6人で,4つのグループに分けました。一人12分の発表,10分の質疑応答の時間を割り振りました。グループごとの活動終了後,全体の振り返りも行いました。

 全体の振り返りでは,グループ代表の院生から「実践課題研究の目的がはっきりして来ているが,先行研究を調べていく上で,その目的を達成する方法等が広がってしまった」や「実習前・後で,実習校の様子にズレがあった」などの発表がありました。また,教員からは,「似た研究をしている先輩の報告書等を読むことも大切である」「言葉の概念を明確にする事」,「論理の一貫性を例えば,逆向き設計で考える」「実践中で何かを考える」などの指導・助言がありました。

 年が明けての早々のコースRMでしたが,院生はしっかり準備をしていたと思います。
 残りの一年を悔いのないよう,教員になるために多くの事を学びを続けてほしいです。

投稿者:   日時:12:34 | パーマリンク