後期授業スタート! ~対面とオンラインを併用したハイブリッド授業~

 10月1日(木)から後期の授業がスタートしました!
 前期は主にオンラインにより各授業が実施されましたが,後期からは,新しい生活様式に対応した授業形態として,対面授業とオンライン授業を併用したハイブリッド授業を取り入れています。
 後期初日の,2回生必修科目「教師力と学校力」。この授業は同時間帯に2つのクラスを開講していますが、オンラインで2つの教室と自宅から受講する院生をつなぐことによって、2回生全員が一緒の空間を共有することができました。
 授業の前半は,一方の教室にいる田中准教授(研究者教員)と中西教授(実務家教員)が講義する様子を,もう一方の教室に同時配信しました。その後,もう一方の教室から澤田教授(実務家教員)と松永教授(実務家教員)が講義を同時配信する形で授業を行い,「教師のコンプライアンス,メンタルトレーニング」について学びました。
授業の様子1

授業の様子2

 授業の途中では,全員でストレッチを行うなど,心も体もほぐれ,笑顔がこぼれる和やかな雰囲気で進みました。
授業の途中でストレッチ

 また,授業の合間には,久々の同級生との再会を喜ぶシーンがたくさん見られました。
 ウィズコロナの新しい形態でも,充実した教職大学院生活を送れるようにしていきたいですね。

授業の合間の様子2

投稿者:   日時:11:50 | パーマリンク

コメントは受け付けていません。