連合構成大学である関西大学で説明会を開催

 10月2日(水)13:00から,連合構成大学である関西大学千里山キャンパスで,連合教職大学院に関する説明会を開催しました。ご参加いただき,誠にありがとうございます。

 はじめに大阪教育大学の伊藤敏雄副学長(学生担当)からご挨拶をいただき,教職大学院の概要,教育実践力コースと援助ニーズ教育実践コースの特徴について,実際の授業風景の写真や時間割例をまじえながら,峯明秀先生・平井美幸先生から説明を行いました。

 また,参加した学生の先輩にあたる,関西大学卒業生の岡尾さん,田中さん(ともに教育実践力開発コース・M2)から,実際の大学院での生活や授業のこと,自身の実践研究のことなどの話をしてくれました。「教職大学院で学ぶことで,多様な価値観を得ることができた」「2年間の学校実習などの経験が裏付けとなり,自信をもって教壇に立てるようになった」など,教職大学院の魅力を彼らの言葉で語ってくれました。

 その後,大阪教育大学の職員から,入学試験や特別推薦制度についての説明を行いました。

 参加された方は熱心に説明を聞いており,教員や院生に対して多くの質問を投げかけていました。連合教職大学院での学びが,将来教員の道に進まれる方の理想とする教員像を実現するための一つの手段となることを期待します。

投稿者:   日時:13:29 | パーマリンク

コメントは受け付けていません。