「海外の優れた学校改革に学ぶ」研修プログラムの事前研修(第2回)を実施

 12月27日(金)9時30分より,本学天王寺キャンパスにおいて「海外の優れた学校改革に学ぶ」研修プログラムの事前研修(第2回)を実施しました。

 11月に実施した事前研修(第1回)のブログ記事にも記載したように,この研修プログラムは独立行政法人教職員支援機構(NITS・ニッツ)による教員の資質向上のための研修プログラム開発支援事業の助成を受け,大阪市教育委員会と連携して実施しているプログラムです。

 今年度はイギリスにある4つの学校を訪問します。今回の事前研修では,訪問する学校の所在地・児童・生徒数・教員やスタッフの数といった基本情報に加え,ポリシーやカリキュラムの特色,学習環境等の特徴などを,受講生がそれぞれ分担して調査し,相互に共有しました。

 その後,訪問先で実施する模擬授業の指導案を参加者全員で共有・検討しました。日本文化のひとつである書道をイギリスの子どもたちに体験してもらう予定です。

 今回の研修が,受講生の皆さんにとって出発前の最後の顔合わせとなります。1月に約1週間の現地研修を実施し,2月22日(土)には本研修で学んだことを振り返る場としての事後研修を以下のとおり予定しています。事後研修は,大阪市においても公開研修としてご参加いただけます。ご興味のある方はぜひお申し込みください。
———-
日時:令和2年2月22日(土) 13時~16時45分
場所:大阪教育大学 天王寺キャンパス 西館
定員:100名(先着順)
申込:大阪市の教員 → 教育センターonline申込
    その他 → 申し込みフォーム(大阪教育大学アンケートシステム)
———-

投稿者:   日時:15:52 | パーマリンク